毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5486号 キングオブ能力(!?)たる「続けざるを得ない仕組みを作れる力」


■成果を上げるために要求される能力は
 多々ありますが、

 あまたある(必要とされる)能力の中でも、
 あえて一つだけ挙げるなら、

 私(鮒谷)は迷わず、

 【継続する力こそが、一番大切】

 とお伝えするかと思います。



■それぞれの能力が、
 どれだけレベルの低い状態であったとしても、

 【やり続けられれば、
  それなりのレベルになる】

 ものです。


 たとえば、

 毎日、文章を書き、
 毎日、人と会い、
 毎日、コンサルを行い、
 毎日、座談・放談を行い、
 毎日、本を読み、

 といったことを一日も休むこと無く、
 倦まず弛まず、続けていけば、

 文章力は向上するし、
 コミュニケーション能力は高まるし、

 コンサルのレベルも上がるだろうし、
 座談・放談の能力も身につくだろうし、

 語彙力も表現力も強化されることでしょう。



■たまたま私(鮒谷)は、

 十数年から数十年、という期間、
 倦まず弛まず、これらを行ってきました。


 おそらくは平均的な同年代の人よりも、

 長い年数、行い続け、累計では
 莫大な時間を投下してきたはずです。



■以下、主観、入りまくりで、
 自惚れまみれではありますが、あえていえば、


 平均的な同年代の人よりは
 文章執筆の能力はあると思っていますし、

 コミュニケーション能力も相応に
 身に付いているように思われますし、

 語彙力や表現する力も、
 人並み以上にはあると思っています。



■逆に言えば、

 私(鮒谷)が時間を投じてこなかったこと、

 例えば語学をはじめとする、
 上記に記した以外の、ほぼあらゆる分野、

 においては、

 平均的な同年代よりも劣っている、
 あるいは「圧倒的に」劣っている、

 のいずれかであるのは間違いありません。



■つまりは、

 継続できない取り組みでは、
 能力が伸長しないし、

 反対に、

 【継続できさえすれば、時間を味方につけ、
  必ず形にすることができる】

 ということです。


 【各個人のうちに(無数に眠っている)
  能力のタネ】

 に

 【時間(継続する力)】

 を掛け算することによって、

 初めて能力を開花させ、世の中において
 成果を上げられるようになるのでしょう。



■「能力のタネ」はどんな人も
 持っているものですが、

 タネを開花させるために
 どうしても必要なものが

 【継続力】

 だからこそ、

 【継続する力こそが、一番大切】

 だと思われる次第です。



■継続する力、という最強の武器を
 味方につけられれば、

 あとは

 【時間の経過を追い風にして、
  果報の訪れを待てば良い】

 のです。




■さらにいうと、ここまでは

 【続けられる力(こそが大切)】

 と記してきましたが、


 どんな人間であっても、実際には、
 感情の浮き沈みに左右されるから、

 【続けられる力】

 を、もう少し正確に表記するならば、

 【続けざるを得ない仕組みを作れる力】

 ということになりそうです。



■上述のように私(鮒谷)は、

 いくつかのことを十数年から数十年に
 わたって行い続けてきましたが、

 これは「続けられる力」があったからではなく、

 【続けざるを得ない仕組みを作れる力】

 を強化してきたからに他ならない、
 と思っています。



■いうまでもありませんが、

 あなたが今お読み下さっている、
 このメルマガも

 【続けざるを得ない仕組みを作れる力】

 によって生まれたもの。


 本来、継続する力など
 全く持ち合わせていない私(鮒谷)が、
 継続できているのは、

 「日刊メルマガ執筆」

 というシステムの中に、
 我が身を置いているからです。



■私(鮒谷)がご提供している、

 コンサルや年間プログラム中の
 コンテンツの少なからぬ部分は、

 キングオブ能力(!?)たる、

 【続けざるを得ない仕組みを作れる力】

 をどのように強化するかに費やされています。



■ただ、残念なことには、こうした話には
 派手さも格好よさもないんですよね。


 でも、この「地味な力」こそが、

 他の能力の開花を促進せしめ、
 長期逓増の人生、ビジネス、キャリアを
 形成してくれるもの、

 と固く信じて、疑いありません。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■数ある「能力」のうちでも、王様は    【続けざるを得ない仕組みを作れる力】    である。   ■どれだけ高いポテンシャル(潜在能力)を    持っている人も、    継続、反復の訓練ができない人は、能力を    開花せしめることができないからである。   ■地味で、派手さのない能力であるゆえ、    スポットライトは当たらないが、    人生のどこかの段階において、継続力、    という土台を固めておくことによって、    人生の中盤から後半にかけて、急速に    変化・変容を遂げる力が与えられるのだ。   ■派手で、格好良く、分かりやすい能力を    追求するのもいいが、    継続の力を持たぬ人は、腐食した土台に    家をたてるようなもので、    鍛えようとした能力も、結局、思っていた    ほどには身につかぬもの。   ■だからこそ、    【続けざるを得ない仕組みを作れる力】    を最優先で強化すべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。