毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5480号 あなたや私が目指すべきは「いい人&凄い人」になること


■こういうことを書くのもどうかと
 思いますが、

 最近、ますます、

 「一切、積極的に売り込んでもいないのに、
  個別コンサルをお申し込み頂く」

 ことが増えてきました。



■高井伸夫先生より、

 「ぶらぶら歩いているだけで、
  お客さまが増えていく、そんな人間になれ」

 と常々、言われてきたのですが、


 そのような目標を掲げると、

 (時間はかかったとしても)

 徐々に目指す姿に近づいていきますね。


 これこそが「目標設定の持つ力」だと
 思います。



■こうした目標を掲げることによって

 ▼いい人になろう
 ▼凄い人になろう

 という、2つの小目標?が生まれることと
 なりました。


 摩擦係数を極小化した形で
 仕事を頂戴できるようになるためには、

 まずは「いい人」でなければならないから。



■いい人、といっても、

 人それぞれ、この言葉に対する
 イメージは異なるでしょうけれども、


 私(鮒谷)は、いい人、という言葉に対して

 「面倒見のいい人」
 「頼りがいのある人」

 という定義を与えました。



■現状、それが実現できているかどうかは
 ともかく、日々、

 「面倒見のいい人になろう」
 「頼りがいのある人になろう」

 と思い続けていると、


 そもそも、面倒見がいいとは
 どういうことだろう、

 あるいは

 そもそも、頼りがいがあるとは
 どういうことだろう、

 という自問自答が生まれることとなります。



■こうした自問自答こそが大切です。


 自問自答は

 「目標と現状のギャップ」

 を認識させてくれ、同時に、

 「どうすればギャップを埋められるか」

 を考え、さらには行動に移すための
 強烈な動機を与えてくれるものだからです。



■また、

 「喜んで商品・サービスをお求め頂ける」

 ようになるには「いい人」であるとともに

 「凄い人」

 でなければなりません。



■「凄い人」という言葉に対して
 私(鮒谷)は、


 「自分の専門とする分野において、
  他の追随を許さぬ、

  圧倒的な力量、見識、スキル、知識、
  ノウハウといったものを持つ存在」


 という定義を与えました。


 そういう人にこそ、人は当該分野における
 困りごとを解決してもらいたい、

 と思うはずだからです。



■これまた現状は棚上げしていいので、
 四六時中、

 「どうすれば凄い人になれるのか」

 について考え続ければ、

 (方向性としては)

 「凄い人」になる方向に
 進むに決まっているのです。


 目標を定めれば、現状とのギャップを
 埋めるために必死になるからです。



■こうして、

 【いい人&凄い人になる】

 と決めて、朝から晩まで、

 そんな存在になることに、
 精神力と時間と体力と金銭を投じていけば、

 自ずからそんな存在に近づいていけるはず、
 と信じています。



■そして、実際に、

 少しづつ、少しづつ、この取り組みが
 功を奏し、成果として現れてきている、

 そんな気がしています。

 (多分に、自惚れが混じっていることは
  承知の上で)


 その結果の一端が

 「ぶらぶら歩いているだけで
  先方から仕事を頂けるようになった」

 という現在の状況につながっているのだと
 思っています。



■売ろうとするから、
 売れなくなるのであり、

 (なぜなら、売ろうとする行為自体が
  「自分目線」であるから)


 その真逆の、

 【(周りの人にとっての)
  いい人&凄い人】

 になろうと努めていけば、

 自ずから、たくさんの機会に恵まれることと
 なるのではないでしょうか。



■考えてみれば当然の話で、
 あなたも私も、


 【自分の悩みや課題に対して、
  親身になって関わってくれ(=いい人)、

  さらに、頼りがいもあり
  (=頼ろうという気持ちにさせてくれる人
   =いい人)、

  その上に自分の課題を解決するための
  卓越した能力や専門知識を持っている人
  (=凄い人)】


 があれば、そんな人から

 「お手伝いしましょうか」
 「助けてあげましょうか」

 と声をかけられなくても、


 こちらのほうから

 「手伝ってもらえませんか」
 「助けてもらえませんか」

 とお願いするのではないでしょうか。



■そうした存在になれれば、


 自分の能力が評価されないとか、
 経済的に報われないとか、

 自信がないとか、
 自尊心が低いとか、

 チャンスが訪れないとか、
 周りの人には見る目がないとか、

 営業がうまくいかないとか、
 キャリアアップの機会がないとか、


 そんな悩みは金輪際、なくなるはず。



■そうしたすべての悩みは、

 【自分の周りにいる人が、
  寄ってたかって、解決してくれる】

 のです。


 現在の自分の運命は、
 すべて自分が作り出したものであり、

 「いい人&凄い人」

 に近づくほどに、

 納得も満足もいく人生やキャリアを
 歩めるのはず。



■そんな仮説を立てて、今日もまた

 「いい人&凄い人」

 に近づけるよう、精進しております。


 (その速度は甚だ遅く、遅々として
  目指すところには近づけておりませんが、、)




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「いい人」であり「凄い人」が、あなたや    私の周りにいたならば、    その人に頼りたい、お願いしたい、    そんな気持ちにならないだろうか。   ■もし、そんな気になるのであれば、    今度は逆に、あなたや私が周りにとっての    「いい人」であり「凄い人」になることを    目指すべきではないだろうか。   ■あなたや私が「そういう人」になれたなら    良い方向に運命は展開していく、    そんな風には思われないか。   ■できることならば、    「いい人」「凄い人」という言葉に対する    自分なりの詳細な定義を与えられれば、    より一層、その世界に近づくための    イメージが明確化されることだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。