毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5469号 売上げを上げられない人に共通する3つのこと


■見込みのお客さまとの接触人数、
 ならびに接触頻度を増やさない限り、

 お客さんになっていただけることは
 ありません。

 「私」とは何の関係もない、
 赤の他人が突然仕事の依頼を下さったり、

 商品を購入して下さることなど、
 絶対に起こらないのです。



■成約に至るまでのプロセスは

 ------------------------------------

  1、出会いが生まれ、

  2、関係性が深まり、

  3、信用や信頼を獲得し、

  4、受注に至る

 ------------------------------------

 という順番となります。


 この1から4までが極めて短期間、
 30分や1時間のうちに進む、

 ということもあれば、

 数ヶ月から数年、場合によっては
 十数年という期間を経て、

 ということもありますね。


 けれども、どんな商いであれ、
 この流れに例外はありません。



■コンサルをしていると、時折、

 「なかなかお客さまになって頂けない」

 と言われる方がありますが、


 そうした方の中の、
 少なくない方々において共通するのは、

 そもそも、ここまでに記したことを
 理解されていないし、考えたこともなかった、

 というところ。



■あるいは、

 理解されたつもりにはなっていても、
 実際の行動に目を向けてみると、

 (オンライン、オフライン問わず)
 日々、接触している人数が圧倒的に少なく、

 さらにそれらの方々への
 継続的な接触も試みていない、

 ということもありますね。



■さらには、

 そうしたことを意識し、
 心がけられてはいても、

 受注に至るまでに必要な人数、頻度の
 イメージされているケタが、

 (営業における成功体験がないゆえに)

 一ケタ、二ケタ少なく見積もっている、

 といったことも少なくなりません。



■私(鮒谷)は

 【単位時間あたりの生産性(≒利益)】

 は、平均的なレベルと比べて、
 相対的に極めて高いレベルに位置している、

 と自負しています。



■その成果を生み出せている
 根本的な理由があるとするならば、

 それは


 【(オンライン、オフラインを通じて)

  圧倒的な大人数に対して、
  圧倒的な頻度(回数)で、

  接触し続けているから】


 というところになるでしょう。



■接触している絶対的な人数が少なければ、
 今のような生産性は維持できるはずもなく、

 絶対的な人数が多くても、
 接触の頻度が少なければ、

 同じく今のような状況でいられることは
 あり得ません。


 両方を兼ね備えた上で、
 さらに

 「提供コンテンツの価値を高め、
  成約率の向上を仕組みに組み込む」

 ことを不断に行っているからこその結果、
 であると認識しています。



■こうして言葉に著してみると、

 極めてシンプルな話だとお分かり頂けるかと
 思いますし、

 このシンプルな本質を理解した上で、
 各種施策を打っていくと自ずから成果が出る、

 と、(漠然とではなく)明確に理解しておく
 必要があるのです。



■どれだけたくさんの本を読み、ネットを徘徊し、
 お勉強を重ね、知識を増やしても

 どれだけ長い時間をかけて、あれやこれやと
 エクセルやパワーポイントで資料を作っても、


 クーラーの効いた部屋にいて、

 ただの一人の、見込みのお客さまと
 会うこともなければ、

 せっかくご縁が生まれた人に対して
 継続的な接触を試みることもなければ、

 受注が取れないのは
 当たり前といえるでしょう。


 それで取れたら、ラクチンですが、
 世の中、そんなに都合よく出来てはいないもの。



■日々、多くの方とお会いいたしますが、

 そもそも、商売における認識のボタンを
 はじめから掛け違えている方が、

 いらっしゃるように見受けられます。


 というよりも、

 そうした方と出会う機会が
 想像以上に多いので、

 商売を志す人の、あるいは既に行っていても
 成果が出ない人の内に巣食う、

 錯誤、誤解を打ち砕くべく、


 まず最初に理解しておくべきこととして、
 以上のような話をお伝えしておきます。



■日々のコンサルにおいては、

 各人の内に眠っている、
 勘違いや錯誤や誤解を破砕し、

 ボトルネックを解消することを
 意識的に行っております。


 今日の話も、その一つの例ですね。

 ご本人も気づかぬところで、
 無数に埋まっているボトルネックを、

 一つ、また一つ、解消していくごとに
 成果が上がるようになるのです。



■コンサルって、
 具体的には何してくれるの?

 と尋ねられることが時々ありますが、

 具体的な方策の提示はもちろんのこと、

 以上のようなこと「も」行うのが
 個別コンサルとなります。


 ---------------------------------

 【鮒谷の個別コンサル申し込みは
  こちらから】

 http://www.2nd-stage.jp/consult/

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等に関するご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171106_testimonials_consulting_career.pdf

 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等に関するご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171107_testimonials_consulting_manager.pdf

 ---------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■お客さんの数を増やしたいのであれば、    まず見込みのお客さまとの接触人数、    接触回数を増やすことが不可欠である。   ■これまで接点が何もなかった人が、    突如として、自分の商品・サービスを    お申し込み下さる、    などということは起こるはずがない。   ■これが商売の基本であり、本質。    このことを理解せずに、あるいは    理解したつもりで実践せずに、    お客さんが少ないと嘆いていても    それは当たり前のこと。   ■圧倒的な大人数と出会い、    圧倒的な頻度で継続的に接触する、    この重要性は常に意識されるべき。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。