毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5467号 見落とされがちだが、見落としてはならぬ「人生における第二領域投資」


■昨日のメルマガでは、


 【専門家たるもの、

  知識のないお客さまを見下し、
  知らない人間を馬鹿にする】


 といったことは絶対にしてはならない、

 という話をいたしました。



■専門知識を持たぬ素人は、

 「(ある分野において)素人なるがゆえに、
  専門家を頼っている」

 わけであり、
 知らないし、分からないのが当たり前。


 また、ある分野の専門家も、

 別の分野の話となると
 素人になるのだから、お互い様。



■にもかかわらず、

 自身の専門について、知識がなかったり、
 的はずれなことを言う人を軽視するのは、

 【自分の専門分野が他の専門分野より
  価値が高い】

 といった、

 大いなる勘違いや思い込みや錯覚に
 囚われてのことです。



■そうした人は


 【世の中に存在する各分野の専門性を、
  お互いが相互補完して成り立っている、

  という社会の構造を俯瞰できない愚かさ】


 を、自覚なく、
 世の中にさらけ出しているわけで、

 実はとてつもなく恥ずかしい人、
 と言えるのではないでしょうか。



■もちろん、

 自分の持つ、高い専門性や専門知識に
 ついては、誇ってもいいのです。


 でも、それと

 【人と人との間における、
  心を通わせての、対等の人間関係】

 を併存させることはできるはず。



■このことを理解できた人は、
 ここにおいて初めて

 【専門家としての道を歩むための、
  基礎的な姿勢や態度を身につけられた】

 と言えるのではないでしょうか。



■ここまで書いて思ったのですが、

 特に上に記したような傾向
 (自分の専門に無知な人を下に見る)

 が強くなるのは、

 「専門家の持つ知に依存しなければ、
  身体や生命や安全が脅かされる分野」

 における専門家でありましょう。


 あるいは国家によって資格が付与され、

 「独占」

 が認められている職種においても
 同様のことがいえそうです。



■たとえば、

 医師や看護師、会計士や税理士等を
 はじめとする士業や、

 経営における意思決定に大きな決定力を
 持つ経営コンサルタントなど。


 こうした専門職種に就く人は、
 ここまで記してきたことに対して、

 常に自戒する必要がありそうです。



■また、ここからは、
 それとは反対に、

 「素人が専門家を選ぶ基準」

 についても、考えていきましょう。


 専門性や能力を選択の根拠とすべきで
 あることは言うまでもありませんが、

 同時に、その人の人間性や人となりにも
 思いを致すべきでしょう。



■たとえ、どれほど優秀な人であっても、
 常に自分が優位に経とうとしたり、

 クライアントを過度に委縮させたり、
 気を遣わせたり、


 といった風なことが見受けられるなら、

 【専門家として名乗るための条件を
  満たしていない】

 と断じて良いかと思っていますし、

 (少なくとも、個人的には)
 その人にお願いはしたくない、

 とも考えています。



■とはいえ、通常は、

 過度に細分化された社会において、

 各分野における専門家たちと、日常、
 親しく接する機会はほとんどないものです。



■とはいえ、

 それぞれの分野に対して
 頼れる専門会を持たない、

 あるいは、いても、せいぜい一人の
 専門家しか知らなければどうなるか。


 その人がどんな人であったとしても、
 面識がある、ただそれだけの理由で、

 何かあったときに、
 まずはその人に頼らざるを得ない、

 ということになりかねません。



■その人の人格、手腕、識見等が最低限、
 及第点をクリアしているのならばいのですが、

 もし、とてもではないけれど
 そのように思われないのであるならば、

 「平時」のときから、「有事」の際に仕事を
 お願いできる複数の専門家候補と接点を持つ、

 といった取り組みをしておくべきではない
 でしょうか。



■なんの派手さもない、
 地味な取り組み(?)かもしれませんが、

 こうしたことを心がけていたか否かは、案外、
 自らの生命や財産や安全が危機に瀕した際に、

 命運を左右しかねない

 【人生における第二領域投資】

 に該当すると考えています。



 ※「第二領域投資」については、
  この音源において詳しく述べています。

 ------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』から
  しか変えられない」音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 ※こちらのご感想を熟読頂くだけでも
  (ご感想読むのは無料ですw)
  大きな学びや気づきを得て頂けるはず。

 ------------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■素人を馬鹿にする専門家は、専門家では    なく、エセ専門家。   ■けれども、    広く社会の構造を俯瞰できない人は、    ついつい、自分の専門分野を、    他の分野よりも重たい価値がある、    と勘違いしがちである。   ■難関資格であったり、生命や財産に直結    する知識を持っていたりすれば尚のこと。   ■もし、身の回りに謙虚さを持ち合わせて    いない(自称)専門家しかいないのなら、    平時のときから、有事に備え    【いい人でありつつ、すごい専門家】    のネットワークを構築する努力を惜しむ    べきではないだろう。   ■これこそまさに「転ばぬ先の杖」であり、    人生における第二領域投資、なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。