毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5455号 究極のところ「やってみなければ、分からない」のである


■一歩を踏み出せば、
 何かが動き始めるもの。

 【何が起こるか分からないけれども、
  何かが起こるのは間違いない】

 のです。



■その一歩を踏み出せない人は、

 (自覚の有無にかかわらず)

 「何が起きるか、完全に理解できてからで
  なければ動きません」

 と考えている人。



■行動した後の結果、
 全てを見通してから動きたい、

 その気持ちも分からないではありません。


 でも、既に行動を起こしている人は
 よくお分かりの通り、


 【事前の学びや、シミュレーションを通して
  どれだけ先読みしたつもりになっていても、

  行動し始めてから現実に起こることは
  ほとんど想定外のことばかり】


 なのが現実です。



■究極のところ、

 【やってみなければ、分からない】

 ということですね。


 この事実を分かっている人は、
 それゆえ、


 【最悪中の最悪の事態を想定し、
  それが許容できる範囲であると判断すれば、

  あとは、それよりもマシなことしか
  起こらないのだから、

  まずは飛び込んで、
  溺れながら、泳ぎを覚えよう】


 というスタンスで生きていけるし、
 仕事もしていけます。



■誰しも危険を恐れる気持ちはありますが、
 それゆえ前に進まなければ、

 【永遠に今と同じところに留まり続けるより
  他にない】

 こととなるでしょう。


 それでいいのなら、それでいいのです。

 でも、それが嫌なら、

 【恐怖に打ち勝ち、ほんの小さな一歩で
  足を踏み出してみる】

 しかありません。



■その小さな一歩が

 【千里の道も一歩から、の一歩】

 となるでしょうし、


 アームストロング船長ではありませんが

 【他の人にとっては小さな一歩だが、
  私にとっては偉大な一歩だった】

 ということになっていくのです。



■たとえば私(鮒谷)の場合でいえば、
 メルマガ創刊にあたって


 「メルマガ出そうか、
  でも、バカにされたら恥ずかしい」

 「メルマガ出そうか、
  何も起こらなかったら無駄足だ」

 「メルマガ出そうか、
  書き続けられるか心配だ」

 「メルマガ出そうか、
  途中でやめたらバカにされそう」

 「メルマガ出そうか、
  でも想定外のことが起きたら、
  対応しきれるだろうか」

 「メルマガ出そうか、
  でも炎上したらどうしよう」


 といった、

 メルマガ創刊したら何が起こるのか、
 未来が見えない不安からくる逡巡を、

 幾度となく繰り返しておりました。



■それまで、

 「不特定多数の人に発信」

 することなどしたこともないのだから
 まあ、分からないでもないですね。


 でも、最後には


 【どれだけ調べても、考えても、
  分からないものは分からないのだから、

  あとはあるき始めたら、随時、起こってくるで
  あろうことに、柔軟に対応していくのみ】


 と決意を固め、一歩踏み出したところから
 人生が大きく変わり始めることとなりました。



■あなたが今、お読み下さっている
 このメルマガは

 【そのときの、思い切り】

 がなければ存在していなかったわけですし、

 何よりも私自身、一歩を踏み出していなければ
 きっと今頃は路頭に迷っていたのではないか、

 と思われます。



■そう考えると、私(鮒谷)は

 【あのときの私(鮒谷)の決断と、
  一歩踏み出した行動】

 を「でかした!」と褒めてやりたいし、


 そんな経験があるからこそ、

 【ほんの一歩、踏み出すことで
  人生が大転換することがある】

 と、声を大にしてお伝えしたいのです。



■ここまでの話は、ご理解下さる方は
 ご理解下さるでしょうけれども、

 「とはいえ、自分ひとりで歩むには
  恐怖もあるし、相当な勇気もいる」

 と躊躇される方もあるでしょう。


 そうした方に対して、

 【個別コンサルティング】

 というサービスを提供しています。



■人によっては、

 「いきなり一人で海中に飛び込み、
  必死の取り組みで泳げるようになる」

 という方もあるでしょう。


 でも、多くの人は

 「とはいえ、できれば、
  安全なプールで一緒に、

  ある程度、泳げるようになるまでは
  レッスンを行ってもらいたい」

 という思いがあるのではないでしょうか。



■周りに、

 その分野について指導してくれる人
 (親や先生、先輩、友人や知人等)

 がいるならば、
 その方にお願いすればよいでしょう。

 (幸いなことに、私の起業時には幾人もの、
  アドバイスをくれる人がありました)



■ただ、もし、そうした人が
 身近にいないのであるならば、

 【思い切って、
  指導のプロフェッショナルに依頼する】

 のも、選択肢の一つとなるかもしれません。


 「水に入るのが怖い、怖い」

 といっているうちに、
 3年、5年、10年と経過したら、

 (レッスン料よりも)
 失われた時間のほうがダメージがでかかった、

 と気付かされることも、
 あるものです。



■自分で自分の背中を押すことが
 怖いと思ってしまう、

 少なくない方のためのサービスとして、
 以下のサービスをご用意しております。

 必要に応じて、ご依頼下さいませ。



■これまでコンサルをお申し込み下さった
 多くの方々から


 「とても自分の力では一歩踏み出せなかったし、
  ここまで来ることはできなかった。

  あのときの一歩は
  小さな一歩だったけれども、

  振り返ってみれば、あのとき
  踏み出さなかったら今の私はなかった」


 とおっしゃっていただいております。

 (後にご紹介している感想集をご覧ください)



■個別コンサルは、
 東京と大阪で行っております。

 ※スカイプ、ZOOMでのコンサルも可


 (土日のコンサル日程の調整は、
  枠の調整が厳しくなりつつありますが)

 平日であれば、ある程度までは、
 融通を利かせて日程調整することが可能です。



■一歩、踏み出す手助けさえあれば、

 これまで勉強もしてきたし、
 なんとかなりそう、

 そんな風に思われる方にこそ、
 ご活用いただきたいサービスです。


 あなたのお申込みをお待ちしております。

 (既に8月の予定は埋まっているため、

  9月初旬ないし中旬以降のスタートと
  なりますことをご了承下さいませ)



■お申込みは以下よりお願いいたします。


 <お申込みはこちらから>
 http://www.2nd-stage.jp/consult/


 ---------------------------------------------

 ※海外在住の方は、

  assistant@2nd-stage.jp

  あて、メール願います。
  (@は半角に変更してお送り下さい)

 ---------------------------------------------



■ご検討下さる方は、

 いまだ、全てはまとめきれていませんが、
 以下のご感想集を参考にして下さい。

 (合計700ページ以上に及ぶ、
  大部なご感想集となっておりますが)


 ---------------------------------------------

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等に関するご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171106_testimonials_consulting_career.pdf

 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等に関するご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171107_testimonials_consulting_manager.pdf

 ---------------------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■究極のところ「やってみなければ、    分からない」のである。   ■「分かるようになったら、始めます」と    言っている人は、    どれだけ学びを深めても、    シミュレーションを重ねても、    どのみち永遠に分かるようには    ならないのだから    【死ぬまで始めない人】    といってよいだろう。   ■それで良ければそれでいいが、良くないの    なら、どこかで見切り発車するしかない。   ■自分で自分の背中を押すのが怖くて    一歩を踏み出せないのなら、    誰かに押してもらい、支えてもらうことを    検討してみはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。