毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【今こそ「物語」の力を見直したい】物語を自在に操れる者だけが、人生を思い通りに生きられる


■こんにちは、鮒谷です。


 昨年、都内某所にて開催した
 プライベートセミナーにおいて

 【物語】

 についての話をいたしました。



■「物語」と聞いて、思い浮かべるイメージは
 人それぞれかもしれませんね。

 果たして、あなたはどのようなイメージを
 思い浮かべられたでしょうか。

 
 以前よりメルマガをお読み下さってきた方で
 あるならば、

 私(鮒谷)が「物語」という言葉に強い執着を
 持っていることにお気づきかもしれません。



■昨年、このメルマガも

 【創刊5,000日】

 を迎えることとなりましたが、
 このタイミングで私(鮒谷)が
 
 【創刊当初よりずっと意識してきた
  「物語の力」】

 について、余すところなく語った
 先のセミナーの音源を

 【創刊5,000日を記念して発売】
 
 いたしました。


 (既にお求めくださった方が
  たくさんいらっしゃいます。

  皆さま、ありがとうございます!)
  


■物語の持つ力は、さまざまなところで
 ちょこちょことお話をしてきましたが、

 これだけまとまった時間(合計3時間40分)で
 お伝えしたことはありません。


 そして限られた誌面ですので、
 今日、ここで詳しく述べることは控えますが

 【物語には、簡単に、一人の人間の人生を、
  大きく変える力】

 が内在しているのです。



■あなたの周りにも


 「あの小説を読んだことで
  人生が変わった」

 「あの映画を見て、人生の捉え方が変わり、
  行動も変化した」

 「あの人の生き様(生き様もまた、物語)に
  知らず知らずのうちに影響を受けていた」


 といったことがあるのではないでしょうか。

 あるいは、あなた自身がそうかもしれませんね。



■物語のうちに秘められた力には
 とてつもないものがあるから、


 この力を解き放つことができる

 【物語の使い手】
 
 は自らの力を最大化させられるし、


 あるいは、

 関わる人の力を最大限、
 引き出すこともできるようになるでしょう。


 場合によっては

 何かを営業する、販売を行うときにも、
 大いに力が発揮されることにもなるかもしれません。

 

■つまり、

 【自らが「物語の圧倒的な使い手」となれば、
  人生を思い通りに生きられるようになる】

 ということです。
 

 たとえばほんの一例として
 

 ▼自分の物語を編むことで感情をコントロールし、
  力を得られるようになる

 ▼他の人に物語を渡すことによって、勇気や希望や
  エネルギーをプレゼントことができるようになる

 ▼物語の力は高揚をもたらし、
  営業や販売の現場において極めて有効に機能する

 ▼物語の力によってプライシング(価格設定)の
  権限を販売者側に取り戻し、

  販売単価を正当、かつ妥当な金額まで
  引き上げることができるようになる
  
 
 といった効果を手に入れることができるでしょう。

 (他にもまだまだありますが)



■もしあなたの周囲に

 【圧巻の世界を出している人】

 があるならば、


 その人を丁寧に観察すれば必ず、
 (その人に自覚があるかどうかはともかくとして)

 【自他に物語の力を用いている】

 ことが分かるはず。


 
■であるならば、

 【主体的に、自覚を持って、気を入れて、
  自他の文脈構築に「物語」を意識し、活用する】

 ことができれば、

 とんでもない勢いで人生を劇的に転換させて
 いくことができることでしょう。



■その昔、メルマガに以下のようなことを
 書いたことがあります。


 (ここから)
 -------------------------------------


 営業担当者は

 「如何にしてストーリーを自らの身にまとう」

 ことができるかを考えてみてはどうでしょう。


 他の人が興味を持ち、関心を払う

 「物語」「伝説」

 をこの身に体現することで、その物語が先行して、
 周囲に波紋のように広がっていきます。


 すなわち、物を売る前に、自分が売れていく。

 ここで間違っていけないのは
 「自分を売る」のではなく、

 あくまで「自分が売れていく」という状態に
 持っていくこと。


 その状態から「指名」や「紹介」が生まれ、
 ラクに、そして(値切られないから)高収益なビジネスを
 展開することができるようになります。

 そうして自分が売れていくにしたがって、
 物も売れていくのです。


 そこから生まれてくる余剰のお金や時間を、

 さらに自らの「物語化」「伝説化」を
 推進するための投資に注ぎ込むことによって、

 ますます「自分が売れていく」、
 そして「物も合わせて売れていく」。

 売ろうとするからお客は逃げる。


 売ろうとする前に、「物語」「伝説」を身にまとった
 (=他者と差別化された)買う気を誘(いざな)う人に、
 
 あなた自身がなればよいのです。
 

 -------------------------------------
 (ここまで) 


 これは今から9年前に書いた文章ですが、
 つまりはこういうこと。


 私自身はただただひたすらに

 【自分の人生の物語化】

 を意識して、生きてきました。

 こうしたことを意識して生きている人と、
 そうでない人、
 
 結果は果たして同じになるでしょうか。



■つまり、

 自分の人生であれ、経営であれ、
 ビジネスであれ、キャリア構築であれ、

 あるいはマーケティング、営業、販売に
 おいて、必要不可欠なのが

 【物語を編む】

 という意識なのです。



■いちいち、リンクを張りはしませんが、
 
 かつて、以下のようなメルマガを
 記したこともあります。
 

 <0559号 苦境から脱したとき、
      あなたの人生はストーリーになる>

 <0709号 踏まれても根強く忍ぶ道芝たれ。
      ~スラムダンク読後感>

 <0714号 生涯にわたってのネタになると思えば、
     どんな不幸も切り抜けられる>

 <0806号 成長譚を嫌うヒトは一人もいない>


 いずれもいずれも、十数年前に記した文章ですが、
 すべてストーリー(物語)について語っています。



■物語の力を活用して、
 人生やビジネスを好転させるという思いは、

 嘘偽りなく、メルマガでも書いてきた通り、
 私(鮒谷)自身、昔から持っていましたし、


 それが現実に機能するはずという仮説も
 私自身の人生を通して、

 【一定程度の実証は行うことができた】

 のではないかと考えているのです。



■さて、ここまでの話を一言でいうと、

 これから成果を出し続けられる社会人として、
 生きていくつもりであるならば、
 
 【ストーリーテリングの能力は、
  もはや必須】

 と断言してよいのでは、

 ということになるでしょう。



■特に、今のような情報過剰社会においては、

 【ありきたり、画一的、均一、似たり寄ったり、
  均質、均一、無個性、変わり映えのしない】

 といったものの中で、


 他との差別化を図ろうとするならば
 絶対に、

 【(一本筋の通った)物語、文脈、意味付け】

 を意識して生きることが重要になるのです。


 その延長線上に、一つ一つの行動、
 あるいは発信が生まれるようになり、

 やがて、平均的な人とは、まるで異なる
 成果を出せるようになるはずです。



■賢明なあなたは、もう既にお分かりの通り、
 ここまでの案内文も実は

 【物語】

 を意識して、構成しています。


 端的に言えば、


 【メルマガ創刊5000号を記念して、

  「物語を意識して生きるとどうなるか」

  について、メルマガ発信と同じ日数分だけ
  長きに渡って、実験を重ねてきた上で、

  間違いなく実証なされたと思われる 
 
  「物語の持つ力」

  あるいは、

  「卓越した物語の使い手になるということ」
  「卓越した物語の使い手になるためには」

  について、圧縮凝縮して徹底放談した内容を
  音源にまとめてご案内させて頂きます】


 という

 【物語】

 をお届けしたわけです。



■こうすることによって
 
 【ただの、物語について語った放談会】

 に然るべき意味が付与されることとなり、


 【分かったような、分からないような
  テーマ(物語の力)】

 も、一つの文脈に位置付けられつつ
 発信されることとなるのです。



■当音源も、このプロセスを通すことによって、

 一見、売れなさそうに見えるものが
 途轍もなく売れていく(はず)になるわけですが、

 それは、ひとえに、

 【物語を、自由自在、臨機応変、当意即妙に
  編むことが出来る能力】

 から生まれてくるものです。


 
■そんな能力をあなたも簡単に
 手に入れられるとしたら、どうでしょう。

 人生がバラ色に輝き始めるイメージを
 持てるのではないでしょうか。


 そして、その能力は、本日、自信を持って
 ご案内させて頂く音源、

 すなわち


 【創刊5000日記念発売

  「『物語』を自在に操れる者だけが、
   人生を思い通りに生きられる」放談会音源】


 を聴くことによって、
 獲得頂けることとなるでしょう。



■(ここまでお読み下さった、あなた自身の内に
  生まれた物語によって)

 決して、 

 【聞き逃すことの出来ない音源】

 へと昇華されつつあるのではないでしょうか。


 もし、そのような感情が生まれたとするならば
 これこそがまさに

 【物語の力】

 です。

 その力を、あなたも手に入れられることができると
 するならば、ということですね。



■ですから、

 音源提供者としても、この音源には
 それだけの価値があるものと理解しており、

 極めて密度の濃い、長期的に見て、
 波及効果の大きな音源となると確信しています。


 これまでにご案内してきた数々の
 音源の中でも、
 
 【特に費用対効果の高い投資】

 としてご活用頂けるであろうことを
 お約束したいと思います。


 
■逆に言えば、

 【波及効果が極めて高い
  =相応に抽象度の高い話が入っている】

 ため、その価値が価値だと分かられない方に
 とっては

 【無用の長物】
 【猫に小判】
 【豚に真珠】

 といったら叱られるかもしれませんが(汗)
 何の役にも立たないと思いますので、


 自分には価値を理解できないかもしれない、
 と思われる方は

 【くれぐれもお求めになられないように】

 お願いしておきます。



■3時間40分の時間の放談音源に対して、

 「28,000円+税」

 (のところを、

  【本日23時までに限り、
   「19,600円+税」にてご提供】

 の音源を、
 高いと感じるか、安いと感じるかは、
 

 【自分のこれからの未来を高いもの、
  さらにはプライスレスのもの、

  と認識しているのか、

  やっすい人生である、

  と認識しているかの違いからもたらされる】


 と思っています。



■人生をうまく渡っていく人は

 【高い買い物を、安い買い物とする】

 し、そうでない人は

 【安い買い物を、高い買い物とする】

 ことになると考えていますので、

 ここまでの言葉の意味が分かる方のみに
 お求め頂きたいと願っております。



■最後に補足しておくと、

 特に、目標設定音源3部作ならびに、
 日記放談会音源を聴かれ、

 「日々の生活を整えよう」

 と思われた方には、

 「強烈なブースターとなり
  前進を加速させることとなる音源である」

 と確信しております。



■当音源の詳しい内容は、以下の通りとなります。

 ご購入検討の際の、ご参考にして頂ければと思います。


 (ここから)
 -------------------------------------


<1日目音源>


▼故事成語は物語の基本形。
 語彙が乏しい人は自分の物語を生きられない。

▼物語とは人生の○○である。

▼「人生詰んだ」、そう思ったときにこそ
 物語を持つべき理由とは?

▼物語を持つことで身につく、人生の○○力とは?

▼「なんで俺(私)だけが!」、そんな出来事が
 あった際に自伝・伝記を読むべき理由とは?

▼10代、20代の方に伝えたい、人生をご機嫌に過ごす
 ために、たったひとつの身につけるべきこととは?

▼中高大、会社員時代、一向に芽が出なかった鮒谷が、
 人生を諦めなかった理由とは?

▼『私の履歴書』マニアの鮒谷ですらたじろいだ、
 超・大器晩成画家の物語とは?

▼100歳から講演家に!?年齢を理由にためらう
 あなたに伝えたい、大器晩成の成功者あれこれ。

▼鮒谷が自らの仕事を希望提供業と規定している
 理由とは?

▼コンサル、コーチ必聴!クライアントの行動を
 促進する、物語の3層構造とは?

▼平成進化論とNHK連続テレビ小説に通底する
 ある概念とは?

▼鮒谷が、人あたりがいいだけの人と、専門性があっても
 キャラが立っていない人を同じカテゴリーとみなす理由とは?

▼レンコン農家が○○するだけでバカ売れした!?
 そんな事例に学ぶ、現代人が求めているものとは?

▼鮒谷がアイドルの写真集ではなく、田中角栄写真集などの
 硬派(?)な写真集を好んで購入する理由とは?

▼人に動いてもらうために必要な3点セットとは?

▼有形無形問わず、何でも売るために必要な
 たったひとつの要素とは?

▼ポケモンGOと鮒谷の共通点とは何か?

▼世阿弥に学ぶ、営業力アップの秘訣とは?

▼鮒谷が当意即妙に物語を編める秘訣とは?

▼ポジショントークの極み、それが知れるものとは?


<2日目音源>


▼ポケストップに学ぶ、現実世界のからくりとは?

▼情報氾濫社会で、お客さまに振り向いて
 もらうための秘訣とは?

▼ホップ・ステップ・ジャンプ!
 お客さまの心をつかむスリーステップ構造とは?

▼お前はもう、買っている。
 お客さまの秘孔を突く鮒谷神拳奥義とは?

▼営業のキモは
 お客さまに○○○○していただくことにあり。

▼ここだけのタネ明かし!
 鮒谷のセールスマジックの裏にあるものとは

▼「売らずに売る」その言葉の背景、お伝えいたします

▼セミナーの終わりは実は○○だった、お客さまの満足度を
 高める、コペルニクス的転回メソッドとは?
 
▼鮒谷が持つ、打ち出の小槌とは?

▼加速度的にレベルアップしたいなら
 〇〇の力を活用しよう。

▼鮒谷が顧客に渡すことを心掛けている
 ものとはなにか。

▼アリストテレスが教えてくれた、
 セールスの極意とは?

▼お客さまに臨場感をもたらす
 第三の男メソッドとは?

▼借景?、本歌取り?、オナモミ?
 鮒谷が比喩を用いる際に意識するポイントとは?

▼鮒谷が語彙力を重視する理由。

▼一期一会のコミュニケーション。その場で一気に
 親密度を上げるために、鮒谷が常日頃心がけていること

▼鮒谷が工具セットを買ってきて気づいた、
 言葉と工具の共通点とは?

▼同じ世界に生きているのに、ヒャッハーの世界を生きる人と、
 豊饒な世界に生きる人。一体、どこが違うのか

▼メルマガや日記を書くことで、
 人が豊かになっていく、本当の理由について


 (以上に加えて、以下、追加開催した
  「放談会音源(2時間)」のインデックスです)


 【そもそも物語とは
  (「物語」に秘められた大いなる力)】

 と題して開催された
 「放談会」の内容は以下の通りです。


 <あなたの人生を豊饒なものにする、
  物語の力についての43のエピソード>


▼あなたの人生がその場しのぎ、
 成り行き任せとなってしまうワケ

▼「光陰矢の如し」で
 人生を終えないようにするためには?

▼あなたは、自分の内に活力をもたらす
 物語を持っていますか?

▼年齢を重ねるほど若返る人、20代で
 おっさん、おばさんだと自称する人、その違いとは?

▼鮒谷が自伝、評伝、エッセイ、コラムの
 多読を勧める理由

▼自伝を書ける人は自身を●●出来る人

▼「時々刻々の記」の真の効果・効能とは?

▼鮒谷がインスピレーションを得た、
 ある経営者の話

▼メジャーデビューは57歳!ある音楽家の物語。

▼名言・格言にはない、
リアルな物語からのみ得られるものとは?

▼鮒谷はどこから物語を収集しているのか。
ネタ元・大公開。

▼物語があるからこそ、
 ●●●●のきっかけが生まれる

▼鮒谷の考える、
 人生を好転させる「三種神器」とは?

▼四畳半に籠っていて、人生は拓けるか

▼鮒谷が「微差を積み重ねて絶対差とする」と
 いう言葉に心を震わせた理由

▼新しい世界に出るために必須のキーワードとは?

▼世界が閉じていく人、開いていく人、
 その違いとは

▼伝説の経営者に触発された鮒谷が決意したこと

▼手売りでCD1万枚!武道館コンサートを
 実現させた、あるアーティストの物語

▼自分の心が震えるところはなにか?
 知りたいならこれをやってみよう

▼毎日メルマガを書き続ける効能とは?

▼ご縁を紡ぐために鮒谷が必ず意識していること。

▼長期逓増、微差を積み重ねる、etc.
 鮒谷のメルマガ頻出ワードが生み出された背景とは?

▼あなたにマッチした物語を見つけるために
 すべきこと。

▼「渋滞学」ならびに「稀代の大泥棒研究」から
 見いだした、鮒谷が心惹かれた世界とは?

▼物語をストックしたいならここを読むべし。

▼日本イントロクイズ協会創設者の物語!?

▼心震える物語を数多く収集し、言語化する、
 その先にあるものとは?

▼or思考でなく、and思考で考える

▼鮒谷のBeingにあるキーワードのご紹介

▼各界の著名人が選んだ法則から見出だした、
 鮒谷の心惹かれた物語とは?

▼あなたが磨くべきものはどこにある?

▼自らの物語を編み続けることでもたらされるもの

▼自分の中で処理できない感情が出てきた
 ときこそがチャンスである理由。

▼掌編、長編、それぞれの物語の効果効能とは。

▼著名な演出家が難病を経て到達した新境地

▼鮒谷がよい物語を輸入すべき、と考えるワケ

▼なぜ鮒谷は、
 強い危機管理意識を持つようになったのか

▼リスク恐怖症の果てに鮒谷が行き着いた境地とは

▼目標と時々刻々の記がリンクしない、
 そんな人が今、なすべきこととは?

▼なるほどびっくり!「物語の構図」が
 人に受け入れられやすい、その理由とは。

▼何かをしたくても、体が動かない...
 そんなあなたにこそ聴いてもらいたいこと

 -------------------------------------
 (ここまで)



 お求めは以下よりどうぞ。

 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
 人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 収録時間:約220分(約3時間40分)

 ※「価格:28,000円+税」のところを、
  本日23時までにお求めの方に限り、

  【19,600円+税(およそ9,000円引き)】

  にてお求め頂けます。

 ---------------------------------



■ということで、、、

 -------------------------------------

 <今日の名言>
  
 悩む理由が値段なら買っておけ、
 買う理由が値段なら止めておけ

 -------------------------------------


 悩む理由が値段なら、どうせこれからも
 案内が届くたびに悩み続けるのですから(!?)


 未来に、都度都度、発生するであろう
 膨大な時間の無駄を、

 今の段階で一掃しておくべく

 「今、すぐに、買っておく」

 ことをお勧めしておきます。

 

 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
 人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 収録時間:約220分(約3時間40分)


 ※「価格:28,000円+税」のところを、
  本日23時までにお求めの方に限り、

  【19,600円+税(およそ9,000円引き)】

  にてお求め頂けます。

 ---------------------------------

 
              鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。