毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5432号 「場、という名のシステム」に身を委ねよ


■昨日より明日まで、


  【最盛期、一ヶ月1000万円(超)の売上を
   叩き出し続け、コンサルし続けた、

   鮒谷周史の圧巻!コンサル事業立ち上げからの軌跡
   &ノウハウの全貌を全開示する3日間集中放談会】


 を行っています。



■はじめて一般公開するコンテンツですが

 (かなりディープな内容なので
  音源化の予定は絶対にありません)、

 朝から夜まで、まるまる三日間かけて、


 私(鮒谷)が経験、蓄積してきた、
 知識やノウハウや知恵や知見を、

 すべてお渡ししようという企画。



■参加下さっている方々からは
 まだ全日程終わっていない前から

 「この価格は安すぎるだろう」

 とおっしゃって頂いております。

 私もそう思います。


 「価値を価値だと分かって下さる方に
  価値を提供できること」

 の喜びを終始、感じながら、
 昨日に引き続き、

 今日もノンストップで8時間、
 話をさせて頂いておりました。



■そんな中で本日、

 「場の大切さ」

 の話が出ました。


 結局、人間が動けるかどうかの差は、

 「ほぼほぼ、環境に依存する」

 という事実を直視しなければ、

 何千冊の本を読もうが、
 何百回、セミナーに足を運ぼうが、

 どうせ行動しないのだから
 何の意味もないのだとそろそろ気づきましょう、

 そんな話でありました。



■話は変わりますが、その昔、

 「3日間セミナー」と銘打って、
 この内容をご理解頂きさえすれば、

 【相当程度に再現性高く、
  変化・変容のプロセスを歩んで頂ける】

 と確信を持って提供するセミナーを
 行っておりました。


 当時、お伝えした内容は、

 (自分で言うのもなんですが)

 【かなりクオリティの高いものであった】

 と考えています。



■ただ、現実には、

 「参加下さった皆さまに、

  私(鮒谷)が期待する以上の成果を
  お渡しすることが出来なかった」

 という現実がありました。


 もちろん、参加下さった方々の多くが

 「素晴らしい内容でした」

 とおっしゃってくださいました。


 <これだけ膨大な数の、
  熱いご感想をお寄せ頂きました>
 http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/henkaku.html



■それは嬉しいことではありましたが、


 私(鮒谷)が本当に願っていたのは、

 【認識の変容 → 行動の変化
  → 実生活への明確な反映】

 であったのに、


 現実には、

 二番目(行動の変化)と
 三番目(実生活に明確に反映)が、

 私が期待したレベルまでには
 到達されなかった方が少なくなかった。



■以来、その原因を、

 無数の個別コンサルを行いつつ、
 ずーっと考えていたのですが、

 ようやく理由が分かりました。


 それは

 【人は、今、どんな場にいて、
  誰と付き合っているのか】

 によって、

 運命のほぼ全ては決定づけられる、

 ということです。



■どれだけ勉強しても、
 どれだけ名言を蓄えていても、

 それは【準備】に過ぎません。


 もちろん準備は大切ですが、
 そこに留まっていては、

 いつまで経っても【機会】が訪れません。



■勉強を行動に移すことを応援してくれたり、
 後押ししてくれ、

 【機会】

 を提供される

 【場の力】

 を利用して、はじめて人生が浮揚し始める
 こととなるのです。



■このことは、

 人生の劇的な変化、変容を体験した人は
 例外なく、首肯されるはずですし、

 私(鮒谷)も経験していたことですが、
 その点を過小評価していたのです。



■実のところ、3日間セミナーの内容は、
 音源でいうと

 【目標設定&達成放談会音源】
 【日記放談会音源】
 【物語放談会音源】

 でお伝えしてきた内容と、
 ほぼ同一のものですが、


 それだけでは

 【準備は完了したけれども、
  それだけでは機会は訪れない】

 ということと同義と言って良いかもしれません。



■準備は完了した、
 でも変化が加速しない、

 あと、何が足りないのか、
 最後のピースこそが

 【場の力】

 だったと遅ればせながら気が付き、
 スタートしたのが

 【年間プログラム】

 であったということになりますね。



 言葉を換えると、

 【単なる知識の集積から、行動せずに
  おれなくなるまでの、間隙を埋めるサービス】

 が年間プログラムである、

 ということになるでしょう。



■場の大切さは理解しても、

 基準や意識のレベルを同じくする人との
 出会いを自らの力で作れる少数である、

 と分かったのも大きな収穫でした。



 だからこそ、このことに気づき、
 さらには本気で変わろうと決断された

 【ガチの人】

 のみを集めて、徹底的に、


 【認識、思考、行動について、
  自問自答を繰り返し、

  さらには、行動に移して頂くための
  きっかけの提供】

 を行う場を作ろうと思ったわけで、
 それが年間プログラムとなったのです。



■また、長年、人の変化・変容のお手伝いに
 携わってきて分かったのは、


 【お勉強中心主義の人が理解している、
  場の大切さ&行動の大切さを「1」】

 とするならば、

 【本来の、それらの価値は10ないし100】

 くらいの認識の相違がある、
 ということ。



■3日間セミナーにおいては、

 このあたりの徹底が足りなかったのかも
 しれない、

 という反省が、
 同プログラムへと昇華されたわけですが、


 そんな風に考えるようになった
 私(鮒谷)の

 【変化・変容に対する認識の変化、
  ならびに、思考プロセス】

 を包み隠さず、総懺悔しつつ、
 お伝えしきった音源が、

 以下の音源となります。


 ---------------------------------

 【「あなたが変わりたくても変われなかった
  『3つ(+7つ)の理由』」セミナー音源

 ■収録時間:約208分(3時間28分)

  (※別途、2時間半の鮒谷放談もプレゼント
    (感想を下さった方限定))】

 ※定価28,000円+税


 <お求めは、今すぐこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8611285

 <当音源をお聴きくださった方からお寄せ頂いた
  111ページにおよぶご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171001_testimonials_reasons.pdf

 ---------------------------------


 この音源を聴かれれば、

 本を読んだり、セミナーに参加したり、
 あるいは音源を聴くだけでは、

 なぜ人は変われないのか、

 について、自省を促されるとともに、
 これ以上なく深くご理解頂けるかと思います。



■もし、あなたが

 「本を読んだり、セミナーに参加したり、
  あるいは音源を聴いて、

  明確に内面の変化は感じるけれども、
  行動に反映させられない」

 という疑問を少しでも持たれているならば、


 その疑問(あるいはお悩み)は
 当音源をお聴きになれば

 【必ずや、氷解される】

 ことをお約束いたします。


 もし解消されないようでしたら、
 全額、耳を揃えてご返金いたしますので、

 ご遠慮無くおっしゃって下さい。



■鮒谷音源3部作(目標&日記&物語)を
 聴かれた方に、

 「次は何の音源を?」

 と尋ねられたら、間髪入れず、
 以下の音源です、

 とお伝えしている、
 そんな音源となります。


 ---------------------------------

 【「あなたが変わりたくても変われなかった
  『3つ(+7つ)の理由』」セミナー音源

 ■収録時間:約208分(3時間28分)

  (※別途、2時間半の鮒谷放談もプレゼント
    (感想を下さった方限定))】

 ※定価28,000円+税


 <お求めは、今すぐこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8611285

 <当音源をお聴きくださった方からお寄せ頂いた
  111ページにおよぶご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171001_testimonials_reasons.pdf

 ---------------------------------



■当音源をお聴きになり、
 感想をお送り下さった方には、別途、

 【営業について語った、
  2時間半の鮒谷放談音源】

 を無料でプレゼントしています。


 つまり、

 特別価格で合計6時間の音源を、
 お求め頂ける、

 という特別な企画も行っております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どれだけ「お勉強」を重ねても、    一向に変われない人がある。   ■その人たちに何が足りないのかというと    【基準の高い人と出会う機会、ならびに     行動を促してくれる場の存在】    が不足しているのである。   ■自分で自分のモチベーションを管理できる    と思うのは、うぬぼれに過ぎない。    皆、それができなくて苦しんでいるわけで    できないことを素直に認め    【場、という名のシステム】    に身を委ねるのが、変化・変容を目指す    人にとっては一番の近道なのである。    (というよりも、それしかない)

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。