毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5425号 学んでも学んでも記憶に定着しないと嘆いているあなたへ、、、


■学生であれ、社会人であれ、
 何をさておいてもやっておくべきべきことは

 【学び方を学ぶ】

 こと。


 誤った学び方が習慣化してしまうと、
 学習を10年繰り返しても

 「かけた労力の割に
  報いが僅少」

 となるわけですから、けっして
 学びの方法を間違ってはなりません。



■シャツを着るとき(たとえ無意識にでも)
 私たちが気にしているのは

 【一番はじめのボタンを掛け違えない】

 ことですよね。


 皆さん、一度や二度は
 経験があるかと思いますが、

 4つめ、5つめのボタンを留めているときに

 「あれ??(汗)」

 となったら最悪です。



■せっかく留めたボタンを、
 一つ、また一つと外していき、

 全部のボタンを外し終わって、
 また一から慎重に確認し、

 ボタンを留め直していかなければ
 いけません。


 平時でも面倒だなあと思うのに、

 遅刻寸前の出勤時にこんなことになったら
 悲劇以外のなにものでもありませんね。



■人生においても同じです。

 【学びの第一ボタン
 (=効果的な学び方を理解する)】

 ことが急所なのです。


 なぜなら、

 【行動の精度を高めるためには
  絶対的に学びが必要】

 となるわけですが、


 精度の低い行動は

 【猪突猛進、無鉄砲、単細胞】

 と揶揄されてしまうのみならず、
 かけた労力が丸々、無駄になるのだから、、、



■だからこそ、行動には

 【学びという名の照準器】

 をセットした上で

 【正しい方向に、エネルギーを注ぐ】

 ことを意識しなければなりません。



■適切な学びなき、行動は、

 【照準器のない火砲】

 のようなもので、

 どれだけ弾をぶっ放したところで
 当たるはずもない(成果が出るはずもない)のです。


 それゆえ、

 行動の質を高めるために
 早い段階で

 【学び方を学んでおく】

 ことは、人生において、
 決定的に重要となるでしょう。



■では、具体的にはどのような学びを
 推進していけばいいのか。


 私(鮒谷)自身が、

 学び方についてさんざん学び、さらには
 学びの実践を通してして分かったのは、

 【効果的な学びは、たとえダラダラとでも
  いいので反復する】

 という形での学びであり、


 反対に

 【無駄足となる確率が高くなる学びは
  せっかく学んだのに一切の復習をしない】

 という学びであるということ。



■これはもう、確信レベルで間違いないと
 考えています。

 あなたも以下のような経験が
 あるのではないでしょうか。


 せっかく数時間かけて、
 本を読んだけれども、

 しばらく経って、その本から学んだことを
 思い出そうとしても

 【ただの一つも、そこからの学びを
  振り返ることができない

  (=全てを綺麗さっぱり忘れて、
    呆然としてしまう)】

 ということを。



■せっかくかけた時間投資がゼロになってしまう
 理由は明白で、

 【復習、反復、漆塗り】

 を行っていないからです。


 赤ペン片手に真剣に、
 ただの一度だけ本を読み終えても、

 実のところ、

 【学びの歩留まりは極めて悪い】

 のです。


 エビングハウスの忘却曲線ではありませんが、

 【学んだ次の瞬間から、
  ほとんど全てを、根こそぎ忘れてしまう】

 のが人間。


 勉強に際しての気合いとか、根性とか、
 全く関係ありません。

 「学んだことを全て忘れ去る者、
  それが人間である」

 と百回くらい唱えて、
 頭の中に叩き込んでおいて下さい。



■では、そんな、すぐに忘れてしまう
 私たちはどうすればいいのか。

 簡単です。
 その逆をすればいいだけの話です。


 すなわち

 【超テキトーでいいので何度も何度も、
  反復、反芻、繰り返しを行う】

 という学び、これですよ。



■英単語を記憶するときのことを
 考えて下さい。


 要領の悪い人(=学習効率の低い人)は、

 一ページ、一ページ、
 一単語、一単語、

 真剣に、長大な時間をかけて、
 その場で暗記しようと思い、

 凝視し、口にも出して、
 脳に刻み込もうとする。


 つまりは

 【過度に一箇所にとどまろうとする】

 人です。



■本当のところをいえば、
 別にそんなことをする必要はありません。


 どうせ次の瞬間には全部忘れるのだから、
 とりあえず単語を眺めて、

 (理想を言えば、合わせて、
  音声で吹き込まれた単語を聴き流しながら)

 寝ても覚めても、何度でも何度でも、
 繰り返し脳内に刷り込むことによって、


 気がついたら、収録されている順に

 【発音と単語の意味がセットになり、
  順々に、口をついて出てくるようになる】

 のです。

 そうした学習の経験者は少なくないと
 思います。



■こうした、せっかくの

 「正しい学び方」

 を英単語を覚えるだけに使っていては
 もったいないわけで、


 【大人の学び、たる、
  質の高い意思決定基準を手に入れる】

 ためにも同様の学びを行うべきである、

 そう、私は考えています。



■だからこその音源学習なのです。


 ただ、せっかく音源を手元に持っていても、
 先述したような


 「一ページ、一ページ、
  一単語、一単語、

  真剣に、長大な時間をかけて、
  その場で暗記しようと思い、

  凝視し、口にも出して、
  脳に刻み込もうとする。

  つまりは

  【過度に一箇所にとどまろうとする】

  学び」


 を音源学習においても行おうとしている
 人があるならば、

 それは極めて非効率な学びであると
 断言したいと思います。



■音源の有効活用の方法

 (=音源価格の元を取り、さらには
   10倍、100倍の価値を生み出す方法)

 は、

 【ただただひたすら、
  同じ話を繰り返し、聴き続ける】

 こと、これに尽きます。



■それは

 【ながら聴き】

 であってもいいのです。

 むしろ、多くの人は時間もないので

 【ながら聴き】

 しなければ、
 いつまで経っても聴けません。



■でも、たとえ「ながら」であってでも、

 不思議なことにはどこかで耳は、身体は
 聴いているのです。

 これが(さしたる努力もせずに)
 無意識レベルに学びを刷り込むことができる

 【最強の学習法】

 と言えるでしょう。



■こうした学び方を理解している人は、

 家の中でテレビを見ることもなく、
 ひたすらBGM代わりに音源を流し続ける、

 あるいは、

 車の中で音楽を聞く代わりに、
 ひたすらBGM代わりに音源を流し続ける、

 通勤通学途上でゲームをしたり、
 YouTubeを見るのではなく、
 ひたすらBGM代わりに音源を流し続ける、

 といったことを行い、

 その学びを人生や仕事に活かしているから
 次々に変化していかれるのです。



■せっかく音源を購入しても、

 たった一回きり、聴いても
 おそらくは音源の価値は、

 価格の10倍、100倍どころか、
 十分の一、百分の一、

 くらいにしか享受できないことと
 なるでしょう。

 それではもったいないのです。



■たとえば、私(鮒谷)が
 ご提供している音源についていえば、

 お求めいただいたら、その時点で
 売上げが発生するのだから、

 単純に「ビジネス」として捉えれば
 それでもいいのでしょう。


 お客さまが音源を聴かれようが、
 一切、聴かれまいが、

 【売上げは既に立っている】

 のだから、どっちでもええわ、
 という考え方もあるでしょう。



■けれども、それでは私(鮒谷)としても
 寝覚めが悪いのです。

 せっかく音源をお求めいただいたのなら、

 そこからの価値を最大限に
 引き出して頂きたいと考えているし、

 それによって人生や生活やビジネスが変化した、
 そんな報告を頂戴するところまでいって、

 【ようやく仕事が完結した】

 という風に考えています。



■ですから、これまでも

 音源をご案内するところのみならず、
 音源の聴き方(=学び方)についても、

 繰り返しお伝えしてきたつもりでは
 ありますが、


 これからも引き続き、

 【提供コンテンツそのものの価値を
  高めるとともに、

  コンテンツの活用方法(学び方を伝える)
  ことにも、より一層、注力していく】

 必要性を考えています。



■昨日ご案内した、こちらの音源


 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史が16時間、語り続けた
  セミナーフォローアップ音源集(全6巻)】
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270

 ---------------------------------------------


 も、ある人は

 「16時間も聴けるかよ!」

 と思われる一方、別のある方は、

 「何度も何度もヘビーローテションして、
  暗記するくらいに聴き込んだ。

  それが今になって、
  大きな力になっている」

 とおっしゃって下さいます。



■いずれも「同じ音源」なのです。

 でも、全く別の解釈になるのは、
 ひとえに、過去、

 【学び方を学んでこられたかどうか】

 によるのです。


 繰り返しの力(習慣)を理解されている方は、

 「16時間も」

 ではなく、

 「16時間分のコンテンツでは全く足りない
  (=繰り返し聴いているうちに暗記した)」

 という状態にまでなられます。



■そこまでいっての、真の学び、です。

 ぶっちゃけ、

 「聴いたことがあるような、、」

 程度の理解では、
 何の意味もありません。


 時々刻々に訪れる「意思決定の機会」に
 おいて、

 瞬時に適切な決定を下し、
 実行に移せるようになって、初めて

 【活きた学び】

 と言えるのです。



■たとえば、

 「第二領域」という言葉を
 聴いたこともない人と、


 聴いたことはあるけれども、

 説明して下さいといわれたら、
 しどろもどろになる人と、


 聴いて、知っているのみならず、
 常に意識して実践している人、


 さらには、

 それが身体化された習慣となって
 意識していないけれども、

 「第二領域」最優先で日々の時間を
 用いている人、


 いずれの人が成果を出していきますか、
 という話。



■身体化された学び以外は、
 意味がない、とまでは言わないにせよ、

 せっかく学ぶのであれば、
 そこまで学ばないともったいないよ、

 と声を大にしてお伝えしたいと思います。



■とはいえ、こちらの音源

 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史が16時間、語り続けた
  セミナーフォローアップ音源集(全6巻)】
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270

 ---------------------------------------------

 は、タイトルに含まれている通り、

 「16時間分のコンテンツ」

 ですから、
 相当聴きごたえはありますし、

 費用対効果は高い、お値打ち音源、
 であると思います。


 一ヶ月や二ヶ月、
 ヘビーローテションして、

 ようやく身体化された習慣として
 取り入れられるようになるでしょう。



■一度聴いておしまい、という
 知識系のコンテンツならいざしらず、

 何度も何度でも、繰り返すことで

 「質の高い意思決定基準」

 身体に順応させる手助けを行うための
 音源ですから、

 「お、ねだん以上」

 の価値は確実にあると思っています。


 もし、お聴きになり、
 そう思われなかった方がありましたら、

 ご遠慮無くお申し出下さい。
 すぐに全額をご返金させて頂きますので。



■ということで、当音源が

 【およそ15,000円引き】

 にてお求め頂けるチャンスは

 【あと2時間(本日、午後11時まで)】

 となりました。


 これ以上は申し上げません。

 希望される方は、価格改定前に
 お求めくださいませ。

 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史が16時間、語り続けた
  セミナーフォローアップ音源集(全6巻)】
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270

 ---------------------------------------------



■ちなみに、

 「日替わりサマーセール・第2弾音源」

 は、

 【本日23時】

 よりご案内を開始する

 【鮒谷周史の「圧巻!あなたが今すぐ、音源販売を
  しなければならない11の理由」セミナー音源】

 となります。



■たったの一日限り、
 大幅ディスカウントでお求め頂けるチャンス、

 です。

 この機会をどうぞお見逃しなく。


 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!あなたが今すぐ、音源販売を
  しなければならない11の理由」セミナー音源
  (鮒谷のショートコンサル付き)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/9700274

 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!あなたが今すぐ、音源販売を
  しなければならない11の理由」セミナー音源
  (鮒谷のショートコンサルなし)

 ---------------------------------------------


 ※第2弾、のお申込みは、
  本日、午後11時までお待ち下さい。

  【明日、22日(日)の午後11時までの
   期間限定販売】

  となります。

  ただし、

  【先着10本で販売終了】

  とさせて頂きますので、
  上記期限前に販売終了となる可能性もございます。

  お求めを希望される方は、お早めにどうぞ。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスパーソンが喫緊に行う必要が    あるのは    「学び方を学ぶ」    こと。   ■一回きりの真剣な学び、は、    ほとんど何の効力もない学び。    時間と精神力の無駄遣い。   ■たとえ惰性であってさえ、繰り返される    学びは、身体レベルで刷り込まれ、    いずれ、実践可能になる、価値ある学び    であることを知るべきであろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。