毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5416号 「真面目に一度きり」よりも「テキトーに何度でも」がいい理由


■これまでに、

 各種音源をはじめとして、
 年間プログラムの収録音源を含めると、

 「相当数の音源」

 をお届けしてきました。

 そうした中、気づいたことがあります。



■それは(良くも悪くも)真面目な方に
 共通することなのですが、

 真面目な方は真面目なるがゆえに(?)
 せっかくお求め下さった音源を、

 一度、真剣に聴き、その場で、
 一から十まで全てを理解しよう、

 とされる方が少なくないこと。



■しかし、

 【私(鮒谷)の推奨する音源の聴き方】

 は、そのようなものではございません。


 もし、そのような時間が取れるのであれば
 もちろん、そうした聴き方もありですが、

 現実問題として、そうした取り組みが
 時間確保の問題などもあって、

 難しい方もたくさんいらっしゃいます。



■そんな方は、

 机に向かい、ペンを持ち、
 真剣に聴いて頂く代わりに、


 朝起きてから夜寝るまでの
 空いている時間に

 【ゆるい感じでBGM代わりに
  垂れ流し、聴き流す】

 という形でいいのではないかと思います。



■どれほど良い話であってさえ、
 たった一度きり聴いて、

 それで人生が変わるということは
 ありません。


 むしろ、

 「意識に留め、
  実践に移すと効果が出る」

 そのような概念や言葉、言い回し等を
 何回も反復しては定着を促し、

 良質の意思決定を行える習慣を身につけた方が、
 遠回りに見えて、実は近道です。



■例えば、英単語を学ぶときのことを
 考えてみて下さい。

 真面目な(しかし、少々要領の良くない)人は、

 単語帳に記されている冒頭の言葉から
 一つずつ覚えていこうとされるもの。


 けれども、反復学習をしなければ
 定着率が極めて悪く、

 かけた労力に比して、大して
 単語が覚えられなかったりするでしょう。



■反対に、

 相当いい加減ではあるけれども
 単語帳との接触時間を増やし、

 スキマ時間に繰り返し、
 目に触れさせているうちに

 いつのまにかゆっくりと浸透し、やがて
 自分の記憶棚に完全に収納される、

 という経験を思い出される方も
 あるのではないでしょうか。



■音源学習も全く同じです。


 「めちゃくちゃ優秀な人から、
  めちゃくちゃいい話を、たった一度限り聞く」

 よりも、


 「まぁまぁ、そこそこ頑張り、
  そこそこ成果を出しているよね」

 という人からであってさえ、
 そうした話を日常的に聞かされている方が、

 案外、仕事や私生活をより良くする上では
 大きな効果があったりするものです。



■クラブやサークルの先輩に惹かれて、

 あるいは新入社員時代に、
 少し年上の先輩が指導してくれて、

 言われたとおりに振る舞っていくうちに
 能力が拡張していった、

 という経験をお持ちの方もあるでしょう。


 ポイントは

 【ただ一度、ではなく、繰り返し(長時間)】

 にあります。



■私(鮒谷)は、自分のことを

 「めちゃくちゃすごいぜ、とか、
  極めて優秀」

 という風には全く思っておりません。

 そのあたりのところは、
 わきまえているつもりです。



■ただ、

 みんながみんなに対して、
 というつもりはありませんが、

 ある種の方々に対しては、

 「ちょっとは頑張っていて、
  多少は結果を出している存在」

 的な立場くらいはとってもいいかな、
 と思うことは(正直)あります。


 そうでなければ、

 そもそもこうした発信も、さらには
 コンテンツ提供も行えません。



■ある人よりは、
 多少、長く生きてきて、

 あるいは、

 ある人よりは、
 多少、たくさんの人と会ってきて、

 あるいは、

 ある人よりは、
 多少、積極的に言語化を進めてきて、

 あるいは、

 ある人よりは、
 多少、多くの営業活動を行い、

 あるいは、

 ある人よりは、
 多少、多くのマーケティングを行い、、、


 といった側面からということで、

 「何も全面的、全人格的に、私(鮒谷)を信じ、
  私から話を聴くべきである」

 などというつもりはありませんが、

 ただし、ある部分においては
 人さまに語れる資格はあるだろう、

 くらいには思ってみたりもいたします。



■あくまでそうした前提で、

 もし私(鮒谷)があなたに
 お伝えできることがあるとするならば、


 それを一度限りでいいので、
 真剣に話を聴いていただきたい、

 というよりも、むしろ、


 適当な聞き流しでいいので、

 何度も繰り返し聴いていただくことが
 成果につながっていくと思いますよ、

 とお伝えしたいのです。



■これまでも繰り返し、
 記してきましたが、

 私自身、弁護士の高井伸夫先生から
 薫陶を受けてまいりましたが、


 正直に言うと、

 高井先生から発せられた、たった一つの
 言葉で何かが変わったというよりは、


 むしろ、傍らにご一緒させていただく
 長い期間の中で、

 折々に高井先生が話された、記された
 言葉に触れ続けることによって、

 じわじわと自分の体質が作り変わっていった、
 そんな感覚を持っているのです。



■ですから、

 「音源を真剣に聴いて頂く」

 ことは、それはそれで
 ありがたいことではありますが、


 もし仮に、そういう聴き方をされている
 という方があるとするならば、

 「一度聴いて終わり」

 ということではなく、

 「(真剣に聴いて頂いてももちろんいいのですが)
  むしろ気楽な気持ちで、何度も聴き流し」

 という形で、取り組んで頂ければと
 思っております。



■補足すると、必要以上に

 「真剣に聴かなければ!」

 などと思ってしまうと、
 その気負いがむしろ負担になり、

 「真剣に聴く時間を天引きしにくくなる」

 し、

 「真剣に取り組むための気力がなかなか
  充填されず、聴くこと自体を先送りしてしまう

  (そして結局、聴かなかった、、、)」

 ということも往々にしてあるものです。



■そんなことになるくらいなら、
 深く考えることなく、

 朝起きてから、あるいは
 通勤・通学の行き帰り(ときに車中にて)で

 「とりあえずイヤホンを耳に突っ込み」

 または

 「スマートフォンのスピーカー機能を活用」

 することによって、

 【何度も、繰り返し、
  聴くともなく聴き流す】

 ところから始めて頂ければと思っております。



■もうすでに実践していらっしゃる方も
 あると思いますが、

 もし実践されたことのない方であるならば、
 こうした

 【ゆるい形での聴き流し】

 が思いもよらなかったほどの、
 驚きの効果効能を体感なされるはず。



■話を伺っていると、

 音源を活用し、速やかに人生を作り変えて
 いかれている方の多くはそんな聴き方をされていて、

 またそういう聴き方であるからこそ、

 「一つ一つの音源を吟味して購入しては
  真剣に聴いて、

  また吟味して一つの音源をお求め下さり」

 ということではなく、


 【とりあえず一気にまとめ買いをして、

  朝から晩まで、寝ても覚めても、
  時間の許す限り、大量の音源を聴き流す、

  という活用のされ方】

 をされている方が多いように思われます。



■考えてもみて下さい。

 何の刺激もない日常生活が淡々と続くのと、

 たとえ聴き流しであってでも、
 毎日、じわじわと

 「おっ!」「なるほど!」
 「おっ!」「確かにそうだな」
 「おっ!」「私も試してみよう」
 「おっ!」「私も取り組んでみよう」

 という感じで、

 「おっ!」「おっ!」「おっ!」「おっ!」

 といった刺激が日に何十回となく
 繰り返されていく人生と、

 どちらが大きく変わっていくと思われますか、
 ということです。



■何も私(鮒谷)が、
 音源を通して素晴らしい話をしている、

 というつもりはありませんが、


 一つの音源をお聴きいただき、
 一つや二つ、五つや十くらいは、

 「おっ!」

 から始まる認知の変容や感情変化を
 ご提供できる、

 それくらいの自信は持って
 お届けしているつもりです。

 (そうでなければ有料で音源を
  頒布することなどできません)



■そのような形で音源をお聴きになれば、

 世の中のほとんどの方はそういう学習を
 していらっしゃらない

 (=日々、脳に刺激を与え続けている人は
   ほとんどいない)

 のだから、
 他者に先んじることもできるでしょう。



■また私自身も、
 今はアウトプット中心の時期なので、

 昔ほどには音源に触れることは
 少なくなったとはいえ、

 【ビジネスパーソンとしての基礎体力】

 を築き上げてくれた原因の一つには、


 人生のある時期の、
 5年ないし10年ほどにおいて、

 【大量の音源シャワーを浴びてきた】

 ことに間違いないと思っております。



■音源の大量聴き流し、
 の効果・効能を信じているからこそ、

 私(鮒谷)もあなたに、

 大量の音声シャワーを
 浴びていただくことができるほど、

 大量の音声をリリースし続けている
 ということでもあります。



■人生におけるブレークスルーを経験した人は
 例外なく

 【大量のインプットが結びつき、
  巨大な文脈を構築し始めたとき、

  (=閾値を超えたときに)

  人生もビジネスも爆裂し始める】

 ことが分かっているはずです。



■逆に言えば

 【人生において現状を打破したいのなら、

  突き抜けたレベルで学び続けることが
  絶対に必要】

 ということでもあります。



■別に何を学ばれてもいいと思いますが、

 もし、あなたが今、具体的な学びの対象を
 持たれていないのであるならば、


 【いずれもいずれも、一貫性を伴った、
  共通の文脈で語られている各種音源

  https://shinkaron.buyshop.jp

  を手当たり次第、お聴き頂く】


 ことをお薦めいたします。



■一貫性を持った世界観の中での語りを
 収録している音源ですので、

 あれこれ学び、あちこち行かなくても

 【ムダなく、効率的に、大量の、
  本質的な学びを手に入れられる】

 ものであると確信を持って
 お届けしている音源となります。



■一にも二にも、

 【大量の音源を、気楽な気持ちで、
  何度も何度も繰り返し、聴き続ける】

 ことによって、

 【あるとき突然、サナギが蝶になる】

 のです。


 別にこのことを信じよ、
 というつもりもありません。

 信じられる人だけが
 信じたら良いと思います。



 【当社よりリリースしている各種音源は、
  以下よりお求め頂けます】

  https://shinkaron.buyshop.jp


 ※何をお求めになられたか、
  分からなくなってしまわれた方

  (たまにいらっしゃいます、、)

  は、お気軽にお尋ね下さい。


  当社スタッフより確認の上、
  ご返信させて頂きます。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■学習においては反復、継続することが    遠回りのように見えて一番の近道である。   ■英単語を覚えるにしても、    単語帳の最初のページから一つずつ    真面目に覚えようとするよりも、    多少いい加減であってでも、    接触頻度を増やして、    繰り返し、単語帳を眺めている方が    定着が促されたりするものだ。   ■音源学習もそれと同じで、    一つの音源を真剣に、一度だけ聴いて    全てを学ぼうとするのではなく、    BGM代わりに聞き流す形でいいので    何度も繰り返し聞き続けることで、    あるとき「閾値超え」を果たして、    急激に人生が作り変わっていくのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。