毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【新音源リリース!(今だけ特別価格)】成果を上げていない人のほうが忙しい理由とは


■こんにちは、鮒谷です。


 今日は、私(鮒谷)が、

 【いつも(一日、何十回となく)、
  頭の中で回している言葉】

 のご紹介。


 それは

 【1から、2(!)】

 ※アクセントは後ろ(2)にあり。

 という言葉。



■「1」とは

 「第一領域
  (緊急かつ、重要なこと)」

 であり、

 「2」とは

 「第二領域
  (緊急ではないけれども、重要なこと)」

 となります。



■この言葉の力を借りながら


 【今すぐ、やるべきこと(第一領域)を
  最優先で片付けて、勢いをつけ、

  返す刀で、緊急ではないけれども
  自分の未来を決定づける重要なこと(第二領域)、

  にとりかかる】


 ことで、明るい未来を生み出すことに
 力を注いでいるわけです。



■正直にいうと、

 【1から、2(!)】

 という「言葉の力」を借りなければ、

 【前倒しに次ぐ、前倒し、という行動】

 を取れる自信がありません。



■もしも私(鮒谷)が、多少なりとも、

 「他の人よりは取り掛かりが早く、
  さらに、二の矢、三の矢を次々と放つ」

 ことができているとするならば、
 その理由は実に、朝から夜まで

 【1から、2(!)】

 という呪文(?)を唱え続けているところに
 あるといって良いでしょう。



■私たちは、油断するとついつい、

 「第三領域
  (急ぎだけど、大切ではないこと)」

 たとえば、

 ▼かかってきた(大したことのない)
  電話への対応

 だったり、

 ▼(人生に大きな変化をもたらすとは思えない)
  いつものメンツの、いつもの飲み会参加への
  返信対応

 であったり、

 ▼(あとから考えると、さしたる意味もなかった)
  急に思い立っての打ち合わせ、

 であったりに走りがち。



■さらに横着な人になると、
 ほとんど無自覚的に、まず最初に

 「第四領域
  (急ぎでもないし、大切でもないこと)」

 に時間を割いてしまうことに
 なるのです。


 たとえば、

 ▼どうでもいいTV番組を、見る必然性も
  ないのに、ついつい眺めてしまう、

 ことだったり、

 ▼どうでもいいサイトを、見る必然性も
  ないのに、ついつい眺めてしまう

 ことだったり、

 ▼噂話や人の悪口にうつつを抜かす

 ことだったり、

 ▼たいした用事もないのに、切るタイミングを
  失いダラダラと会話を続けること

 だったり、、、



■では、どうして、私たちがそうした誘惑に
 負けてしまうのか、というと、

 【そのほうが楽だから】

 ということに尽きますね。


 ほとんどの人は、残念ながら

 【今すぐ優先すべきことに取り組み、さらには
  持続的にそれを継続させるための

  「初動エネルギー&持続エネルギー」

  を持ち合わせていない】

 から、


 最も大切なことに取り組むことを
 先送りにして(立ち上がれず)、

 さらにはせっかく立ち上がっても、
 すぐに腰砕けになる(継続できない)、

 こととなるのです。



■かくいう私(鮒谷)も、そうでした。
 というか、今もそう。

 そんな私だと分かっているからこそ、
 なおのこと、

 一日に、何遍も、何十遍も、

 【1から2(!)、1から2(!)】

 と脳内で繰り返し続けているのです。



■こうした言葉を脳内で回し続け、
 さらには人にも言い続けることで、

 【立ち上がるきっかけ&継続する気力を
  もたらしてくれる、言葉の力】

 を借りつつ、

 動かそうと思っても、なかなか動けない
 自分を動かす(自分を躾ける)ことを、

 長年に渡り、心がけてきたわけです。



■とはいえ、言うは易く行うは難し。

 こんなことを、

 一週間や二週間くらい、あるいは
 一ヶ月や二ヶ月くらい、

 心がけたくらいでは、元来、横着な私たち、
 すぐに元に戻ってしまいます。

 ましてや一日、二日、
 心がけたところで何の意味もありません。



■あなたも、もう既にお気づきの通り、
 それくらい、

 【変化を願う私たちを、
  日常に留めようとする強烈な引力】

 が存在するのです。


 昔、生物で習った

 「ホメオスタシス(生体恒常性)」

 のようなもの、といえば分かりやすいかも
 しれませんね。



■こうした現実に、
 もうそろそろ気づきましょうよ、

 ということです。


 そもそも「ホメオスタシス」に
 気づいていないとするならば、

 変わる必要性を感じたことがなく、
 変わるための取り組みを行ったこともない、

 ということでしょう。



■もし、そういう方がいらっしゃるならば、
 もう少し、

 自分の生活の悲惨さレベルが深刻に
 実感できるところまで落ち込んだり、

 このままでは仕事も生活も、
 ジリ貧で、かなりまずい、と理解できる程度の、

 精神的ダメージの蓄積を待つ必要がある、
 のかもしれません。



■何ごとによらず、

 【必要性を感じていない人は、

  どれだけいい話や情報、ノウハウがあっても、
  求めようとしないもの】

 だからです。


 けれども、もし、あなたが、

 少しなりとも、生活や仕事が危うくなりつつ
 あるような気がする、

 あるいは、

 薄々ではあるけれども、このままでは人生に
 展望が開けなさそうな予感を感じている、

 とするならば、

 【変化を願う私たちを、
  日常に留めようとする強烈な引力】

 の存在に目を向ける絶好の機会です。



■先にも記したとおり、
 この機会に私たちが


 【今すぐ優先すべきことに取り組み、さらには
  持続的にそれを継続させるための

  「初動エネルギー&持続エネルギー」

  を持ち合わせていない】


 ことを直視し、その上で、
 対策を打ってこそ、

 【大人の対応、大人の姿勢】

 と言えるのではないでしょうか。



■そもそも、

 原因に気づいていないとするならば
 (厳しい言い方をするならば)

 「論外」

 ですが、

 真実に目を向けると都合が悪い、
 気分が悪くなる、からといって

 「薄々、気づいているのに、
  気づいていないフリをする」

 「対症療法に終止し、根本的な原因に
  さかのぼり、解決することを先送りする」

 のは、

 【大人の対応、大人の姿勢】

 とは言えないでしょう。



■子どもには、原因を直視し、
 適切な対応を取ることを要求するのに、

 大人たる自分に対しては、

 問題を見て見ぬフリをして、
 対応も先送りに次ぐ先送り、

 という姿勢を変えないといったことが
 あるならばどうでしょう。



■そうした態度こそが

 【ダブル・スタンダード】

 と言われることとなるのです。


 この言葉は

 【類似の事例に対して、都度、
  自分の都合の良い形での指針を適用する】

 といったような意味ですが、
 こうした構造を見透かした人からは

 【ダブル・スタンダードの人】

 と揶揄されることとなるかもしれません。



■子どもの躾をとやかく言う前に、
 まずは自分の躾を行いましょう、

 それが自信となって、お子さんの教育に
 関わる原動力となるのではないでしょうか。


 お子さんがいらっしゃらない方もまた、
 自分の躾をきっちりと行うからこそ、

 顧客や同僚や部下に信頼され、さらには
 上司にも評価されることになるでしょう。



■そんな

 【先送り癖を打破して、
  本当に大切なことを、最優先で行う習慣】

 を身につけたいのであるならば、
 以下の新音源


 ---------------------------------------------

 <音源リリース記念につき本数限定で特別価格、
  (実質15,000円+税)にてご提供>

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』からしか
  変えられない」音源】

 ■収録時間:約181分(3時間1分)

  価格:今なら【 実質15,000円+税 】でご提供

  ※定価24,800円+税のところ【 本数限定 】で
   「18,000円+税」にてご提供中。

   ご感想を下さった方には
   【3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供。

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ---------------------------------------------


 を強く、お勧めいたします。



■当音源は、過去、幾たびか開催してきた

 【丸一日、本当に大切なことだけに集中する会】

 の冒頭に私(鮒谷)が、

 【時間の天引きについて、

  これだけは抑えておくべし、
  私はこうして自分を躾けてきた】

 という話をしてきた4回分の音源をまとめた
 ものとなります。



■それぞれの音源は、一話完結
 (全4講、収録時間は全体で3時間1分)で、

 それぞれ別の話をしていますので、
 安心してお求め頂ければと思います。


 詳細な内容は以下の通りです。


 (第1回開催の鮒谷放談の内容は以下の通りです)
 -----------------------------------------------

 【鮒谷が生産性を向上させるために
  心がけている24の秘訣】


 ■鮒谷流仕事術の源泉

  ▼生産性向上に効く!鮒谷の推薦図書紹介


 ■成果を出すうえで最も重要なこととは?

  ▼学ぶことだけでは成果が出ない理由
  ▼日常の活動のうち、あなたの人生を規定するものとは?
  ▼7つの習慣の第二領域にも「攻め」と「守り」があった
  ▼成果を出したいなら、まず確保すべきもの


 ■天引きの効果効能、一挙解説!

 ▼あなたが天引きを行うべき理由
 ▼第二領域の欠如が引き起こす結末とは
 ▼認知争奪社会で自分の人生を歩むために必要なもの
 ▼あなたが未来に向けて投資をしているか2秒でわかる質問
 ▼鮒谷が天引きした時間で何を行ったか
 ▼着想を形にするために鮒谷が意識していること
 ▼あなたの自尊心が毀損され続ける理由


 ■習慣化を習慣化するために必要なもの

 ▼習慣化の極意は、「まず、快より始めよ」
 ▼良い習慣を身につけるために必要なもの
 ▼人生が逓増する人と逓減する人の違いはなにか
 ▼未来を切り開くために記憶したい、ある言葉
 ▼なぜ、鮒谷が5200号以上にもなるメルマガを日々、書き続け、
  さらに、短期間で音源ビジネスを立ち上げられたのか


 ■天引きの果実を享受するために意識すべきこと

 ▼天引き中毒になるためのたった一つの方法
 ▼0勝0敗よりも5勝5敗の方が未来が拓ける理由
 ▼一人での天引きが残念な結果に終わるのはなぜか
 ▼天引きに取り組む前に理解しておきたい、人間の本性とは
 ▼鮒谷が自らを律するために行っていること
 ▼天引き時間の密度を高める、ある行動
 ▼まずはここから、天引き初心者が取り組むべきこと

 -----------------------------------------------
 (ここまで)


 (第2回開催の鮒谷放談の内容は以下の通りです)
 -----------------------------------------------

 【あなたが未来へ投資できる人に
  なるための21のアドバイス】


 ■「集中する会」の取扱説明書

  ▼なぜ、「集中する会」を開催したのか
  ▼成果を出すために学びだけでは足りない理由
  ▼知識を実践に結びつけるためにあなたは何をすべきか
  ▼鮒谷が「集中する会」で体験してもらいたかったこと
  ▼セミナーの意外な活用方法


 ■鮒谷流、自尊心を毀損させない時間術

 ▼名編集者が語った、人生を規定する時間の使い方
 ▼鮒谷が会食、セミナー、コンサルで
  予定を埋め尽くしている理由
 ▼あなたが弛緩した日常を送っているかどうか、
  すぐにわかる方法
 ▼こんなライフスタイルがあなたの自尊心を蝕む
 ▼あなたの人生をKO負けにする、ある活動の欠損
 ▼鮒谷流、自尊心が下がりようのない1日を
  過ごすためのスケジューリング法


 ■天引きに取り組む前に理解しておきたい諸項目

 ▼挫折する前に必ず理解したい、負荷とリターンの関係
 ▼「なぜ、土日まで働くのですか?」という愚問
 ▼メルマガを読み続け、3日間セミナーに参加しても
  あなたが行動できない理由
 ▼人生、キャリア、ビジネスを変えたいなら、まず何をすべきか
 ▼「集中する会」開催に学ぶ、着想を実現につなげる方法


 ■未来に投資できる人になるには

 ▼未来に投資できる人が必ず持っているもの
 ▼なぜ、緊急かつ重要なことが生じてしまうのか
 ▼時間がないのは●●がないから
 ▼あなたの目線がイヤでも未来に向く、たった一つの問い
 ▼時流に流されないためにあなたが持つべきもの

 -----------------------------------------------
 (ここまで)


 (第3回開催の鮒谷放談の内容は以下の通りです)
 -----------------------------------------------

 【鮒谷が生産性向上のために意識している16項目】


 ■鮒谷の考える生産性とは?

  ▼そもそも生産性とは何か、
   鮒谷が考えるところを語ってみた
  ▼あなたが長時間働いても一向に成果が出ない理由
  ▼なぜ、真面目な人ほど生産性を上げられないのか?
  ▼「丸一日、本当に大切なことだけに集中する会」
   という名前に込められた意図とは
  ▼生産性向上には優先順位を決めればOKというウソ


 ■第二領域がもたらす豊穣な人生とは

 ▼これを聴くとイヤでも第二領域に取り組みたくなる話
 ▼鮒谷の定義する、人生における重要なこととは?
 ▼あなたが緊急案件に飲み込まれているかどうか1秒でわかる方法
 ▼重要案件だけに取り組めるようになると人生どう変わるか


 ■あなたの挫折を防ぐ、第二領域に関する諸法則

 ▼習慣を切り替えるために「丸一日、集中する会」が最適な理由
 ▼時間があっても第二領域に投下できないのはなぜか?
 ▼人生を根幹から変えるために、まずすべきこと
 ▼第二領域を習慣化させるマジックナンバー「3」とは
 ▼挫折を防ぐための第二領域における因果律その1
 ▼鮒谷が成果筋を鍛えるために日々、取り組んでいること
 ▼挫折を防ぐための第二領域における因果律その2

 -----------------------------------------------
 (ここまで)


 (第4回開催の鮒谷放談の内容は以下の通りです)
 -----------------------------------------------

 【あなたの生産性を高める11のエピソード】


 ▼あらためて伝えたい、丸一日、集中する会の意義とは
 ▼なぜ、あなたは連休のたびに後悔し続けるのか
 ▼現状を打破するためにまず行うべきこと
 ▼やった方がいいけどやれていないことが
  あなたの中に蓄積され続ける理由
 ▼自由気まま、という行動指針に潜むワナ
 ▼23名、トータル460分(!)のコンサルに込められた鮒谷の意図とは
 ▼サルでもわかるように生産性について語ってみた
 ▼成果を出し続けられる人が見ている時間軸とは
 ▼8時間天引きして集中することで見えてくるもの
 ▼第二領域への取り組みが苦しいと感じたら聴きたい話

 -----------------------------------------------
 (ここまで)


 以上、それぞれの音源は、一話完結
 (全4講、収録時間は全体で3時間1分)で、

 どの回からでもお楽しみ頂けます。



■当音源は以下のような方に

 「霊験あらたかな効果(!?)」

 を発揮するはずです。


 ▼ついつい、どうでもいいことに手を付けて
  しまい、本当に大切なことに集中できない方

 ▼先送り癖が治らない方

 ▼時間の使い方の原理原則を理解していないと
  自覚されている方

 ▼一生懸命、頑張っているのに、
  なぜか成果を上げられない人

 ▼次々に新しいことにチャレンジしては
  大きな結果を生み出す人を見ては
  羨んでみたり、自尊心が毀損されるばかりの人

 ▼土日や長期休暇が終わるたびに後悔しか
  残らない人

 ▼仕事に優先順位がつけられない人

 ▼いつも忙しい忙しいと狂いまわっており、
  精神的な平穏、平安を一向に得られない人


 などなど、、、



■ちなみに、

 以下のご感想も合わせてご覧頂ければ、私(鮒谷)が
 何を話したかのイメージがつくかもしれません。


 <丸一日、集中する会にご参加くださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180224_testimonials_mokumoku.pdf



■今回は、新音源リリースを記念しての、
 本数限定での特別価格でのご案内です。


 ※予定本数に到達し次第、
  「定価」に戻してのご案内となりますので、

  この機会に、お早めにお申し込み下さいませ。


 お申込みは以下よりお願いいたします

 ---------------------------------------------

 <音源リリース記念につき本数限定で特別価格、
  (実質15,000円+税)にてご提供>

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』からしか
  変えられない」音源】

 ■収録時間:約181分(3時間1分)

  価格:今なら【 実質15,000円+税 】でご提供

  ※定価24,800円+税のところ【 本数限定 】で
   「18,000円+税」にてご提供中。

   ご感想を下さった方には
   【3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供。

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ---------------------------------------------



■時間の使い方は練習によって改善できる、
 とドラッカーは述べています。


 この、3時間ほどの音源で、

 【将来に渡って、決定的に大きな波及効果を
  もたらす「時間の使い方」を身につけられる】

 とするならば、圧倒的なレベルで

 【当音源の価値 >>>>> 当音源の価格】

 となると確信しています。



■どの音源もそうですが、
 もしあなたがこの音源を聴かれて

 「何の価値も見いだせなかった、
  カネ返せ」

 と思われたなら、どうかご遠慮なく、
 お申し出下さい。

 そういう方から代価を頂戴するつもりは
 ありませんので、全額すぐにご返金いたします。



■以下、ドラッカーの

 「時間管理についての名言」

 です。

 ぜひ、胸に手を当てて、

 「これまでのような時間管理を、
  これからも続けてよいのだろうか」

 と自問自答して下さい。


 ---------------------------------------------

 <今日の名言>

 時間の使い方は練習によって改善できる。
 だが、たえず努力しない限り仕事に流される。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 知的労働においては、
 時間の活用と浪費の違いは、成果と業績に直接現れる。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 いかなる成果もあげられない人の方が
 よく働いている。

 成果の上がらない人は、第一に、
 ひとつの仕事に必要な時間を過小評価する。

 第二に、彼らは急ごうとする。

 第三に、彼らは同時にいくつかのことを
 しようとする。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 私の観察によれば、
 成果をあげる者は仕事からスタートしない。

 時間からスタートする。

 (中略)

 時間を管理すべく自らの時間を奪おうとする
 非生産的な要素を退ける。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 たいていの経営者は、その時間の大半を過ぎ去った
 「きのう」の諸問題に費やしている。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 時間は最も乏しい資源であり、
 それが管理できなければ他の何事も管理することはできない。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 成果をあげる者は、時間が制約要因であることを
 知っている。

 あらゆるプロセスにおいて、成果の限界を
 規定するものは、最も欠乏した資源である。

 それが時間である。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------

 時間こそ真に普遍的な制約条件である。
 あらゆる仕事が時間の中で行われ、時間を費やす。

 それなのに、ほとんどの人が、この代替できない
 必要不可欠な資源を重要ではないもののように扱う。

            (ピーター・ドラッカー)

 ---------------------------------------------



■当音源のお求めは以下よりお願いいたします。

 ---------------------------------------------

 <音源リリース記念につき本数限定で特別価格、
  (実質15,000円+税)にてご提供>

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』からしか
  変えられない」音源】

 ■収録時間:約181分(3時間1分)

  価格:今なら【 実質15,000円+税 】でご提供

  ※定価24,800円+税のところ【 本数限定 】で
   「18,000円+税」にてご提供中。

   ご感想を下さった方には
   【3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供。

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ---------------------------------------------


 ここまでの内容をお読みくださり、

 「時間管理を真剣に学び、
  人生をより良いものとしたい」

 と決意されたあなたが、

 当音源を聴かれ、時間管理の能力を強化され、
 大きく成果を上げていかれることを期待しております。


                   鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。