毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5385号 一度だけでOKの学びと、繰り返されるべき学び

■たいていの薬は

 【一回飲んで終わり】

 ではありません(例外もありますが)。


 特に体質改善系の漢方薬などは、

 【継続して飲み続ける】

 ことに意味があります。



■学びにも二種類あります。


 一回飲んで(一回聴いて)、
 それでこと足れり、という学び。

 ノウハウ、テクニック、知識系の話は
 そうですね。

 これらのものは、基本的には

 「何度聴いても新しい発見」

 といったことはありません。



■もう一つの学びが、

 「聴く度に新しい発見がある」

 という学び。


 これは本質的であったり、普遍的であったり、
 原理原則であったりといった、

 【聴く度に、

  初心に返らせてくれたり、
  新たな気づきを得られたり、

  反省させれたり、
  決意を促されたり】

 といった機会が提供される学びです。



■どちらが大事ということはなく、
 いずれも大切です。

 ただ、少なからぬ人は、
 学びと聞くと、

 ついつい前者(一回限りの学び)のみを
 想起されるのです。



■もちろん、

 【知識、やり方、テクニック、方法論】

 といったものは、
 何を行うにしても重要で、

 これなくしては、社会に対し、
 どんな価値を生み出すこともできません。



■ただし、それらを支える

 【認識、価値観、思考、姿勢、態度、習慣】

 は、一度聴いたからといって
 身につくものではなく、

 しかもそれらが身についていなければ、
 せっかく学んだ

 【知識、やり方、テクニック、方法論】

 を活用することができません。



■たとえば、

 【重度の先送り癖】

 を持つ人が、

 【他の追随を許さぬほどの商品知識、ならびに
  セールスやマーケティングのスキル】

 を持っていたとしても、肝心の

 【やるべきことを即断・即決・即実行する】

 姿勢を持っていなければ、せっかくの力量が
 発揮されないようなもの。



■だからこそ、後者の学び、すなわち

 【繰り返し聴いては自分を躾ける系の学び
  (=思考や行動の習慣化)】

 を、意識して行う必要があるのでは
 ないでしょうか。



■私(鮒谷)が、

 これまでにメルマガで記してきたこと、
 あるいは音源で提供してきた内容は、

 (すべて、とは言わないにせよ)

 多くはこうした、繰り返し学ぶことによって
 浸透させていくべきもの。



■それらは上述の通り、すべての

 【知識、やり方、テクニック、方法論】

 の前提となるものであり、


 と同時にそれは、

 本当はとても大切なことなのに、そこまで
 広く世の中に理解されておらず、

 かつ、

 しつこく説かれるべき必要があるのに、
 需要を満たすほどの供給が行われていない、

 ように思わます。



■つまり、

 【必要とされているのに、
  供給が圧倒的に少ない】

 からこそ、ここに私(鮒谷)の出番があるのでは、
 と考えたということです。



■しかも

 【知識、やり方、テクニック、方法論】

 を言語化するのはそんなに難しくありませんが、


 いかんせん、

 【認識、価値観、思考、姿勢、態度、習慣】

 を理解しやすい言語として表現し、
 伝えるのは、なかなかに難しいこと。

 言葉や文章で何かを伝達するお仕事をされている
 方であれば、同意下さるのではないでしょうか。



■強いニーズがあり、供給することが可能で、
 さらに、

 【比喩や造語や事例等を通して、
  分かりにくいことを分かりやすく表現する】

 ことは三度の飯より好きなことなので、

 ここを私の主戦場とすることにしたのです。



■、、、ということで、

 ここで話を戻しますが、
 先にも書いたとおり、

 【人は、ついつい即効性の学び】

 を求めるものですが、
 それ以前に身につけるべき

 【認識、価値観、思考、姿勢、態度、習慣】

 について、

 今一度、ならず二度、三度、四度、、、と
 繰り返し、反復しては定着を促し、

 を行う必要性を、
 考えてみられてはいかがでしょうか。



■この両者が兼ね備えられることによって、
 初めて

 【強靭なOSにインストールされた、
  求める成果を出せるアプリケーション】

 が、あなたの望む結果をもたらしてくれる
 のですから。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■学びには一度限りで良い学びと、繰り返し    を必要とされる学びがある。   ■前者の学びは一回聴けばOK、というもの。    もの。    対して後者の学びは、複数回かけて    繰り返し定着を促す必要がある。   ■前者は   【知識、やり方、テクニック、方法論】    であり、後者は   【認識、価値観、思考、姿勢、態度、習慣】    ということであるが、いずれも大切。   ■ただ前者(OS)あっての、後者(アプリ)    であることは理解しておくべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。