毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5367号 最高の質問者は、最高の価値を回答者にもたらす


■私(鮒谷)は、仕事柄(?)、

 「来る日も来る日も、大勢の人と
  お会いし続ける」

 ことが日常生活に組み込まれています。


 おそらくは平均的な人の何倍も、
 多くの人とお会いしてきたかと思います。



■そんな中、私(鮒谷)が、

 「ああ、この人は、
  本当に頭の良い方だなあ」

 と感嘆させられることがあります。


 それはどんな方かというと、

 【質問される側も気づいていなかった
  ことを気付かせる、

  本質的&革新的な質問をされる方】

 です。


 また、こうした方は概して

 【質問の範囲の限定が上手】

 であるものです。



■的確、かつ質の高い問いを
 投げかけられると、

 【自身の内奥深くにある、
  漠然とした概念が質問によって触発され、

  これまで考えたこともなかった
  新しい概念が浮かび上がってくる】

 ことがあるものです。



■この喜びは、既に日記を書くなりして

 【自分オリジナルの概念、言葉を
  大切にしてきた人】

 であるならば、
 もうきっと、お分かり頂けるはず。


 私(鮒谷)もまた、

 当メルマガにおいて、
 まさにこうした

 【自分自身が気づき、興奮のままに
  書き留めた言葉のおすそ分け】

 を読者さんに行っているのです。



■素晴らしい質問を投げかけて下さり、
 こうした

 【喜びや興奮のきっかけ】

 を与えてくださる方は、
 正直に申し上げると、感覚的に言って

 【五十人から百人に一人】

 くらいでしょうか。

 でも間違いなく、そうした方が
 いらっしゃるのです。



■こうした

 【触発→創造につながる系の質問】

 を投げかけてくださる方には、
 それこそ

 【その方の知性に対するリスペクト
  &感謝の気持ち&高い好感度&親愛の情】

 すら湧いてくるものです。



■そんな方に出会う度、その方に向かって

 「質問する力」

 について思わず深掘りして
 尋ねてしまうのですが、

 やっぱり、それぞれに

 【質問の流儀、お作法】

 を持たれているんですね。


 【だからこその質問力】

 であったということです。



■以前にも書いたことがあったようにも
 思いますが、

 そうした方々へのインタビューを通して、
 質問の意味や価値が理解できたとき


 【最高の質問は質問者のみならず、

  相手(回答者)に対して、
  より大きな価値を与える】


 という言葉が降りてきたのです。



■以来、私(鮒谷)は、

 それがどこまで出来ているかは
 ともかくとして、

 【その時点における、
  自分にできる限りの最高の質問】


 すなわち上述の通り、

 【質問者である自分のみならず、

  相手(回答者)に対して
  大きな価値を与える質問】

 を行うことを意識してきたつもりです。



■もちろん、意識したからといって、

 それが一長一短に行えるものでは
 ありません。


 ただ、間違いなく言えることは、

 【意識しなければ、永遠に
  質問力が鍛えられることはない】

 ということです。



■質問力を強化すると、
 何が良いと言って


 【回答者が全身全霊を振り絞り、

  思考の内面深くに潜って適切な言葉を探索し、
  引き上げてきた言語を編集し、

  聴くものに強烈な震えをもたらす、
  オリジナルの概念&言語をアウトプットする姿】


 を目の当たりにする機会が
 多く見られるようになるところ。



■そうやって紡がれた言葉に感動し、
 大きな示唆を頂戴できるのはもちろん

 【深く自分の中に潜っていく姿そのもの
  (自己探索の姿勢)】

 に対しても感銘を受けるのです。



■私(鮒谷)は長らく、
 質問者としては、

 そうした質問を投げかけられるように、
 という意識を持ってきたつもりです。


 そして反対に、回答者の立場に立つときには、
 極力、

 【回答者(=私)が全身全霊を振り絞り、

  思考の内面深くに潜って適切な言葉を探索し、
  引き上げてきた言語を編集し、

  聴くものに強烈な震えをもたらす、
  オリジナルの概念&言語をアウトプットする姿】

 をお見せしようとしています。



■そこに

 【アスリートや芸術家と通底する、
  己の限界に挑戦する姿勢から滲み出る凄み】

 のようなものを感じて頂きたいと
 思っているからです。


 もちろん、それはあくまで

 【鮒谷が考えるところの理想の姿】

 であって、

 今、それが出来ていますよ、
 といっているわけではありません。



■ただし、

 【目指さなければ到達できない】

 わけですから、

 私はもちろんその世界を目指し、
 そうした姿を通して、

 【人の心を震わせられる存在
  (パフォーマー)になりたい】

 という思いを持って、
 日々を生きているつもりです。



■なので本当に、本当に、
 本当のことを言うと、

 先日来、ご案内してきた

 【鮒谷周史の、圧巻!「あなたの学習効率を
  最大化する『質問力』強化放談」音源】

 もいいのですが、


 この音源はあくまで

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 の抜粋に過ぎないので、
 本当のところは私がこちらのフル音源で、

 全身全霊を傾けて6時間半に渡り、
 回答し続けている姿を

 (音声を通してでもいいので)

 お聴きいただきたいと思っているのです。



■諸般の事情でそれが叶わぬ方のための

 「チラ見せ音源?」

 として、

 「質問力強化音源」

 をご案内してきましたが、
 できることならば、


 --------------------------------------

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 --------------------------------------


 をお聴きいただきたいもの。

 ※こちらの会に参加下さった方、音源をお聴き
  下さった方からお寄せ頂いた方からのご感想はこちら↓

 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180304_testimonials_nikki_qa.pdf



■いろいろと書いてきましたが、

 つまるところ「質問」とは、
 大袈裟に言うならば

 【聞く者と聞かれる者が互いの人生を、
  深いところで交錯させる媒介(手段)】

 ではないかと考えています。



■だから

 【良い質問をする人と回答者とは
  深いところで交われる】

 こととなるわけだし、


 逆に言えば、

 【「質問」の意味や価値を疎かに考える人は、
  人生の深みを味わおうとする気のない人】

 ではないかと理解しているのです。


 また

 【いい加減な質問しかできない人は、
  いい加減な人生でいいと思っている人】

 ではないかと疑っています。


 だからこそ

 【これだけしつこく、
  質問、質問、質問、、、と唱え続けている】

 わけですね。



■ここまでの内容をお読みくださり、
 少しは

 【質問する力】

 の大切さに関心を持たれた方が
 ありましたら、

 ぜひ以下の音源をお求め下さいませ。


 --------------------------------------

 <音源リリース記念:
  5月24日(木曜)23時59分まで割引販売>

 【鮒谷周史の、圧巻!「あなたの学習効率を
  最大化する『質問力』強化放談」音源】

 ■収録時間:約30分

 ■価格4,800円(税込)
  ※販売期間終了後は定価(6,800円)に戻ります

 <カードでのお求めを希望の方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11314050

 <銀行振込、携帯オーディオプレイヤーでの
  お求めを希望の方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/871ea27e/


 ※当音源は、

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 の冒頭にて、

 鮒谷が「質問する力」について放談した
 音源の抜粋となりますので、ご注意下さい。

 --------------------------------------


 なお、昨日のメルマガでも記しましたが、
 以下に

 「大切なお知らせ」

 再掲しておきますので、熟読の上、
 ご購入の判断を下して頂ければと思います。



■(ここから再掲)


 ただし、一点だけ補足しておくと、

 どの音源もそうですが、
 特に当音源は

 【聴く人を選ぶ音源】

 であると思っています。



■ご自身が

 「一を聞いて十を知る人

  (抽象思考ができるから、
   応用範囲を広げられる人)」

 なのか、


 「十を聞いて
  一しか知ることができない人

  (事象を抽象化して捉えることが苦手で、
   現象そのものの背景理解に興味のない人)」

 なのか、胸に手を当てて考えて、

 「ひょっとして、自分は後者では」

 思われる方は、

 くれぐれもお求めにならないで
 下さい。


 表面だけ聴かれてしまう方は、

 「ただの、鮒谷の感情発露音源!?」

 としか聴けないと思うので、
 貴重なお金のムダになると思いますから。


 (再掲、ここまで)



■音源の詳細内容は以下の通りとなります。


 (ここから)
 --------------------------------------------------

 【コンサル、セミナーなどの場を通して
  幾多の質問を受けてきた鮒谷が初めて言語化した、

  価値ある質疑を生み出すための質問のお作法とは】


 ▼鮒谷の考える質問の本質とは

 ▼質問力のない人に対して、あえて耳の痛い放談を
  (痛みを覚えるから、改善の意欲が湧いてくる)

 ▼質問力の高い人間だけが、
  どんどん成果を出せる理由

 ▼あなたが「使えない人」「能力のない人」「頭の悪い人」
  「気の利かない人」「配慮の足りない人」だと
  誤解されかねない5つの質問パターンとは

 ▼大量の質問を受けてきた回答者の立場での
  思考プロセスから、「良い質問」について考えてみた

 ▼的外れな質問が周囲に及ぼす甚大な被害とは

 ▼質問のお作法を意識することによって
  格段に鍛えられる、ある能力

 ▼なぜ、鮒谷が質問の作法を言語化しようと
  思ったのか、そして、できたのか

 ▼手ぶら(準備なし)でも臨機応変、当意即妙に
  座談できる、放談できる力を身に付けるために、
  あなたがまず取り組むべきことは何か

 --------------------------------------------------
 (ここまで)


 当音源の内容を聴かれてのご感想を、
 一部抜粋して以下のファイルにてまとめております。

 よろしければご参考にして下さい。

 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180304_testimonials_question.pdf



■お求めは以下よりお願いいたします。

 「あと8時間」で、大幅値上げとなりますよ、、


 --------------------------------------

 <音源リリース記念:
  5月24日(木曜)23時59分まで割引販売>

 【鮒谷周史の、圧巻!「あなたの学習効率を
  最大化する『質問力』強化放談」音源】

 ■収録時間:約30分

 ■価格4,800円(税込)
  ※販売期間終了後は定価(6,800円)に戻ります

 <カードでのお求めを希望の方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11314050

 <銀行振込、携帯オーディオプレイヤーでの
  お求めを希望の方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/871ea27e/


 ※当音源は、

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 の冒頭にて、

 鮒谷が「質問する力」について放談した
 音源の抜粋となりますので、ご注意下さい。

 --------------------------------------


 「あと8時間」で、大幅値上げとなります、、

 お求めはお早めに。


 ※しつこいようですが、本当は、

  この音源における私の全身全霊の姿を
  ご覧(というか、お聴き)頂きたい、

  と思っています。

  そうすれば「パフォーマー」と記した意味が
  少しはお分かり頂けるのではと...

 --------------------------------------

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 --------------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■質問の達人は、   【回答者が全身全霊を振り絞り、    思考の内面深くに潜って適切な言葉を    探索し、引き上げてきた言語を編集し、    聴くものに強烈な震えをもたらす、    オリジナルの言語をアウトプットする姿】    すら引き出す、希少な存在である。   ■だからこそ、回答者からのリスペクトや    親愛の情すら得られることまである。   ■質の高い質問を通して、回答者と人生の    深いところで交わることすらできるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。