毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5366号 「一を聞いて十を知る」自信のある方だけお聴き下さい


■費用対効果、という言葉があります。


 かけたコストに対して、
 どれだけのリターンがあったか、

 を示す言葉として、

 ビジネスの現場においては
 頻繁に使われる言葉ですね。



■また、日常生活においては

 「コスパ(コストパフォーマンス)が
  良い、悪い」

 といった言葉で表現されることも
 あるでしょう。



■私たちは、こうした

 「費用対効果」
 「コストパフォーマンス」

 といった言葉を用いるときには
 つねに

 【長い時間軸で考える習慣】

 を持ちたいもの。



■物を購入したときに

 「安いけれども(結局)高くついた
  ※安物買いの銭失い」

 ということもあれば

 「高いけれども(結局)安かった
  ※真に価値あるものを購入」

 ということもありますよね。


 それはつまり、

 【購入した物やサービスは

  長い目で見ることによって初めて、
  最終的な価値が確定される】

 ということ。



■人生を

 「逓増的に豊かにしていきたい」

 と思うのなら、つねに

 【長期視点で見たときに、
  安いと思える買い物「だけ」をすること】

 を実践し続けると良いでしょう。



■たとえば今、
 ここに5,000円があったとき、

 そのお金を、

 「同僚との居酒屋飲み会
  (盛大に上司の悪口を言う会)」

 に使ってもいいし、

 「ゲーセンに行って、全額を
  クレーンゲームに投入」

 してもいい。



■あるいは、

 「スマホゲームのガチャを
  5,000円分、回し続ける」

 もよし、

 「ちょっと高価なワインを買う」

 のもいい。



■はたまた、

 「思い切って高級なボールペンを
  買う」

 とか

 「5,000円のTシャツを買う」

 とか

 「高級ランチを食べる」

 とか

 「東京-大阪間のグリーン車に乗る」

 とか、無限の選択肢がありますね。



■もちろん、自分のお金なのだから、
 何に使ってもいいのですが、

 原則として

 【長期視点で見たときに、
  安いと思える買い物「だけ」をすること】

 を心がけていれば、

 時間の経過とともに、必ず人生は
 豊かになっていく傾向で推移するはずです。



■とはいえ、

 「具体的には何に投資すべきなのか」

 なんてことは、
 私に尋ねられても分かりません。

 一人ひとりが自分の頭で
 考えるべきでしょう。


 各人、置かれている環境や、お仕事の内容、
 これまでの履歴、能力、強み、価値観、

 などによって、変わってくるのだから、
 万人普遍の

 「これにお金を使うべき」

 などというものは存在しないから。



■ただ私(鮒谷)は、もう長い間、

 【自分に対する教育と経験と人付き合いに
  最優先でお金を用いる(投資する)】

 ことを行ってきました。


 教育や経験や
 人間関係を維持構築することに対する、

 重点的な資源(お金や時間)配分は

 【一度の投資が、死ぬまで逓増する
  価値を生み出し続ける】

 ものであると分かっていたからです。



■その代わり、

 それ以外のものに対する投資は
 相対的に薄くなりますね。

 (原資が限られているから仕方ない)

 結果として、瞬間的な享楽からは
 どうしても遠ざかります。


 上述の通り、なんといっても

 【一時的な喜びを捨て、長期的に見て
  ようやく報いが得られるものに集中投資】

 することに決めたのだから
 やむを得ない。



■もちろん、

 どちらの人生がいいとか、悪いとか、
 そんな価値判断は誰にも行えませんし、

 ましてや他人に強要することも
 できるはずがありません。


 私にできることは唯一、

 「自分は」

 【眼の前の喜びを享受するのか、
  今は我慢して、未来に幸せを求めるのか】

 について決定することだけです。



■そして私(鮒谷)は、

 【後者の人生(今は我慢して、
  未来に幸せを求める人生)を選択した】

 というだけの話です。


 そのかわり、ある時期までは、
 まじで外から見たら、

 「可哀想な人生」

 でした。


 でも、外から見たらそのように
 見えたとしても、

 やっている当人(私)は、正直に言うと、
 嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。



■なぜならば、

 【誰が理解してくれなくてもいいので、

  自分だけは、着々と未来に対しての
  蓄積を行っていることが実感できていた】

 からです。


 「ボロは着てても心は錦」

 ではありませんが、
 外面(ソトヅラ)は格好悪くとも、

 余剰資源を最大限、
 未来に対して粛々と振り向け、

 内面は充実しまくっていたのだから、

 なんとも思いませんでした。



■そういった蓄積が、数年、
 さらには十数年を経過した後に、

 【大きく開花して、想像を絶する
  リターンをもたらしてくれた】

 と思っています。


 ここでいうリターンは、

 【経済的なものはもとより、
  非経済的なものも含めて全部】

 です。



■こうした経験を通して


 【ひたすら未来に投資&投資&投資を
  行い続けていれば、

  あるときから、使い切れないくらいの
  リターンがもたらされるようになる】


 のは間違いない、
 そんな確信が得られました。



■だから今でも、

 手元にある資源を寝かしておくのは
 もったいない、

 と思い、

 【手元にある資源は、
  ひたすら未来に投資&投資&投資】

 の精神で、
 自分の将来に全ブッコミしています。



■問題は

 「そこまで振り切れるかどうか」

 で、あとは価値観の問題ですね。


 私の例はあまりにも極端ですから、
 そこまでやる必要はないかもですね。

 私も勧めているわけではありません。



■以上、あくまで、

 「私はそんな風にやってきましたよ」

 という単なる経験談(=懐古談)に
 過ぎないので。


 適当に話半分に聴いておいてもらって、
 一向に構いません。



■ただ、こうした懐古厨の話を聞かされて、

 【確かにそうした考えに一理あり】

 ともし、あなたが思われたならば、、、


 今、あなたの手元に自由に使える
 5,000円があると仮定して、

 その5,000円を何に投資すれば、

 【長期的な時間軸において、
  大きなリターンをもたらしてくれるだろう】

 という思考実験をされてみられては
 どうでしょう。



■私(鮒谷)はつねに(=時々刻々)、
 この種の思考実験を行っています。


 なにかの対象に対して、
 購買意欲をかき立てられる度、


 【それは、長期的視野にたったとき、

  投資金額をどれほど上回る価値を
  もたらしてくれるのだろう?

  あるいは、そもそも10年、20年が
  経過しても資本回収はままならないかも】


 といったことを考えるのです。



■自覚の有無はともかくとして、
 毎日、数回、十数回、

 あるいは細かいものまで含めると
 人によっては数十回、

 「購買の意思決定をする」

 ことになっているのが実際です。



■そして物を購入する際に、
 つねに、

 【上記の意思決定基準(=ルール)に
  したがって、購買するか否かを決定する】

 習慣を持っている人と、
 そうでない人(=無自覚な購買決定をする人)、


 この両者は、10年後の未来において、
 なんらかの差がついていると思われますか?

 あるいは、何の差もつかないだろうと
 思われるでしょうか?



■私(鮒谷)は、


 【一日10回の購買するか否かの
  意思決定をするとして、

  年に3650回、10年で36500回の
  意志決定を行うけれども、


  この細かな投資判断の総体が、

  自分の運命に影響を及ぼすかどうかを
  考えたら、

  そりゃ、及ぼすに決まっているだろう】


 という考えの信奉者です。

 しつこいようですが、別にこうした考えを
 強要するつもりはサラサラありませんが。

 ここまでの話を読み、あなたはどうお考えに
 なられることでしょう。



■そんなわけで、

 たとえば、今、あなたの手元に

 【自由に使える5,000円】

 があるとするならば、


 一つの例として
 (あくまで一つの例ですよ)

 以下の音源

 --------------------------------------

 <音源リリース記念:
  5月24日(木曜)23時59分まで割引販売>

 【鮒谷周史の、圧巻!「あなたの学習効率を
  最大化する『質問力』強化放談」音源】

 ■収録時間:約30分

 ■価格4,800円(税込)
  ※販売期間終了後は定価(6,800円)に戻ります

 <カードでのお求めを希望の方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11314050

 <銀行振込、携帯オーディオプレイヤーでの
  お求めを希望の方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/871ea27e/


 ※当音源は、

 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 の冒頭にて、

 鮒谷が「質問する力」について放談した
 音源の抜粋となりますので、ご注意下さい。

 --------------------------------------


 に対する投資などは、

 人生を通してのリターン、という観点から
 捉えるならば、

 「費用対効果」
 「コストパフォーマンス」

 的に極めて優れた投資として
 頂けるのではないか、

 と(個人的には)思っています。

 その理由はこれまでのメルマガにおいて
 何度もお伝えしてきた通りです。


 ※別にお求め頂いても、頂かなくても
  どちらでも一向に構わないのですが。



■ただし、一点だけ補足しておくと、

 どの音源もそうですが、特に当音源は特に

 【聴く人を選ぶ音源】

 であると思っています。



■ご自身が

 「一を聞いて十を知る人

  (抽象思考ができるから、
   応用範囲を広げられる人)」

 なのか、


 「十を聞いて
  一しか知ることができない人

  (事象を抽象化して捉えることが苦手で、
   現象そのものの背景理解に興味のない人)」

 なのか、胸に手を当てて考えて、

 「ひょっとして、自分は後者では」

 思われる方は、

 くれぐれもお求めにならないで
 下さい。


 音源の表面だけ受け取られる方は、

 「ただの、鮒谷の感情発露音源!?」

 としか聴けないと思うので、
 貴重なお金のムダになるだけですので。



■ただし、たとえば、

 当音源をお聴き下さり、下記のような
 ご感想を下さった方がいらっしゃいましたが、

 まさに、こうした方にお聴き頂ければ、

 【価値の十倍返し】

 が出来たかな、と思われるのです。

 そんな感想を頂戴したので
 以下にご紹介いたします。


 (ここから)
 ---------------------------------


 自分でも普段から質問力については
 気になっていたところでしたので、

 音源リリースの案内を見たとき、
 「これだ!」と思い即ポチしてしまいました。


 まるで

 「あなたのニーズはこれですね。
  そのための音源をリリースしました」

 と言われたようで、
 これはもう買うしかありません。


 オリジナル音源の一部抜粋ということで、

 本来は全体の話の中で聴くのが
 あるべき姿なのでしょうが、

 これだけでも自分にとっては価値ある内容でした。


 むしろ30分という短さゆえ、

 メモを取りながら集中して聴くことのできる
 ジャストサイズの音源だと思います。


 以前に放談会音源を購入した時は、

 長時間の音源を聴くのに、
 時間の確保や集中力の維持に苦労したのですが、

 今回このようなピンポイントの課題に絞った
 ショート音源を企画していただいたことは、

 気軽に購入し隙間時間に聴くことができる
 という点でありがたいと思っております。


 さて、内容ですが、

 これまで、

 質問とはどうあるべきなのか、
 良い質問と悪い質問との違いはどこにあるのか、

 曖昧な感覚でしか捉えていませんでしたが、

 ここまで明確に言語化し定義されると、
 「なるほど!」と腑に落ちました。


 適切な質問は適切な答えを引き出し、
 良質のコミュニケーションを形作る反面、

 不適切な質問は回答者を困惑させるばかりか
 その場のテンションを下げ、

 他の人の投下資本(時間やお金)にも
 損失を与える、

 ということは
 自戒しておかなければならないと思いました。


 特に、ここで挙げられている
 5つの悪い質問パターンは、

 すぐに使えるほど実践的でした。


 鮒谷様のお話を自分なりに解釈すると、


 ・スタートラインから一歩も進んでいない質問

 ・何を質問したいのか整理がされていない質問

 ・範囲が適切にフォーカスされていない質問

 ・次のアクションに結びつかない質問

 ・私物化された質問


 にはならないよう
 留意すべきということかと思います。


 自分もこれまで意識せずに
 そのような質問をしてきたかもしれないと考えると、

 この音源を聴いたことは、

 今後の質問力を高めるうえで
 価値ある気づきになりました。


 さらに最後に触れられていることですが、

 日々の気づきを文章化することが
 質問の意思決定基準を上げることにつながる、

 ということを再認識した次第です。


 どうもありがとうございました。


             (T.K さま)


 ---------------------------------
 (ここまで)


 Kさん、とてもとても嬉しいご感想を
 ありがとうございました!



■とくに「5種類の質問パターン」の
 言い換えは、まさに

 「一を聞いて十を知る人」
 「抽象化して考えられる方」

 ならではの解釈で、まさに

 「そうそう、そうなんですよ!!」

 を思わず、声を上げ、膝を打って
 しまいそうになりました(笑)



■もしあなたが、Kさんと同じく、

 「私も一を聞いて十を知る人である」

 という自覚、自信がおありでしたら、
 きっとお役に立てる音源であると思います。


 でも、もし、何も受け取れなかったと
 したならば、残念ながら、それは

 「十を聞いて、一を、、、」

 なんてことは申し上げませんが(以下省略)



■でも、ここまでお読み下さったあなたであれば、
 きっと大丈夫(のハズ)なので、

 ぜひ安心してお求め下さい。


 その上で、

 「なんじゃこりゃー(怒)」

 という方がいらっしゃいましたら、

 そういう方にお届けして
 代価を頂戴しても寝覚めが悪いので、

 どうかご遠慮無く、返金要請下さいませ。

 すぐにご返金対応いたします。


 お求めはお早めに。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■手元にあるお金の投資は原則として   【長期視点で見たときに、    安いと思える買い物「だけ」をすること】    を心がけると良いだろう。   ■あらうる購買の意思決定において    このルールを守るなら、    時間の経過と共に、人生が逓増する傾向に    ある、という感覚が体感されるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。