毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5362号 「30分での課題特定」と「3000分の試行錯誤」どちらを優先すべきだろう


■人間、課題に気付きさえすれば、

 【後は、なんとかしようとする】

 存在です。


 ただ、多くの人にとっての問題は

 【真に重要な課題に気づくことなく、
  日々を生きてしまっている】

 ところにあるように思われます。



■ここ数日、

 【質問する力】

 についての話をしてきましたが、
 これなんかまさにそう。


 これまでの人生において

 「質問する力(質問のお作法)は
  大事だなあ」

 という問題意識を持って、
 お付き合いする人に向き合ってきたか、

 と問われるとどうでしょう。



■おそらくですが、

 「質問の大切さについては
  昔から理解していたよ」

 「言われるまでもなく、そんな意識を持って
  これまで人と接してきた」

 と胸を張って言える人は、
 ほとんどいないのではないでしょうか。



■意識に上っていないのなら、
 改善の余地も工夫のしようもありません。

 改善も工夫もあくまで

 【意識に上った後の話】

 だからです。



■ということは、つまり、

 (質問する力、に限らず、
  どんな課題においてもそうですが)

 【意識に上らせることが9割】

 であり、

 【改善や工夫の仕方は1割】

 と言ってしまっていいでしょう。

 (気づきさえすれば、
  あとは勝手に工夫してしまうのが人間だから)



■一例を挙げれば、私(鮒谷)は、

 【目標を設定することの大切さ】

 について述べている音源シリーズを
 お届けしていますが、


 これなども

 【(目標を立てることが大事なんだと)
  意識に上らせることが9割】

 であり、

 【(目標を立て、磨き上げるかについての)
  改善や工夫の仕方は1割】

 と言えるということです。



■ここで少し話が変わるのですが、
 数日前よりご案内してきた

 【質問力音源】

 は、ご案内の通り、


 【「鮒谷周史の『圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話』
  (92名から頂戴したQ&A編)」音源】

 という音源の

 【冒頭抜粋版(30分強)】

 となります。



■つまり、ここで語られている

 【質問するにあたってのお作法】

 をはじめに聴いて、その上で、続けて

 「本編たる、お客さまとの質疑応答を
  お聴き下さい」

 という構成となっております。



■ですから、

 (正直に申し上げると)

 質問音源の最後の部分が

 「尻切れトンボ」

 と感じられる方もあるかもしれません。

 そしてそれは当然のこと。

 なぜなら、話はそこで終わるのではなく、
 そこから始まるのですから(汗)



■ただし、それでもなお、

 【あえて、音源の冒頭のみを切り出して
  お届けした】

 のは一体なぜかというと、


 それはひとえに上述の通り、

 (質問する力、に限らず、
  どんなことにおいてもそうですが)

 【意識に上らせることに
  9割の価値がある】

 と確信しているからです。



■今回の音源でいえば

 【しょせんは30分の音源】

 ですので、完全な

 【質問をするにあたって、
  あなたが留意しなければならないこと大全】

 的な話は、もとより提供することは
 できません。



■ただし、

 【たかが30分、されど30分】

 であり、

 たった30分の話であってでも、
 これを契機として

 「ああ、質問のお作法なんて
  生まれてこの方、考えたこともなかった」

 という人であれば、


 音源を聴かれれば、必ず、それ以降、
 ことによると一生、

 【質問の大切さについて、
  意識に上リ続ける】

 こととなるでしょう。



■そして30分の音源をきっかけにして、
 たとえばそれ以降の人生において、

 「累計300分」

 さらには

 「累計3000分」

 といった時間をかけて、質問力向上のための
 試行錯誤を行ったとするならば、

 この方のコミュニケーション能力の
 強化から生まれる波及効果たるや、

 どれほどのものがあるとお考えですか?

 とお尋ねしたいのです。



■ここまでに記してきたような

 【ピンポイントの、
  それでいて一生モノの価値】

 を、

 「それ単体でリリースされたわけでは
  ない(長編音源の)抜粋版音源」

 かつ、

 「30分ほどの短い音源」

 に感じて下さる(=センスのある)方が
 お求めになれば、きっと

 【お、ねだん以上。】

 の価値を感じ取って頂けるかと
 思います。



■逆に言えば、

 その価値や匂いを感じ取ることなんか
 できないよ、

 という方はお求めにならないほうが
 ムダなお金も遣わずに済むと思います。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間にとって大切なのは    【課題についての解決方法を知る】    ことよりも先に、    【何が最重要課題であるかを知る】    ことである。   ■優先順位の高い課題を見つければ、    自ずから解決策を探そうとするものだ。   ■優先順位の低い課題(些末な問題)を    10個見つけて、対応するよりも、    人生や生活、ビジネスに甚大な影響を    及ぼす課題を一つ見つけることのほうが、    10倍、価値のあることなのである。   ■人は問題の在り処(ありか)さえ分かれば    解決に向けて勝手に動く生物なのだから。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。