毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5348号 「世界観にバグのある人」は何をやらせてもダメ


■一冊の本を読んだからといって、

 一日、セミナーに参加したからといって、

 一人の、素晴らしい人と
 出会ったからといって、

 【やすやすと人生が変わるはずなどない】

 という風に、


 「人生を変えてくれるであろう何か」

 に対しては期待値を低く、
 見積もっておいたほうが、

 幸福感を感じやすくなるものです。



■人生において、

 「起死回生の一発」
 「ミラクルな何か」

 といったものを狙えば狙うほど、


 (そうした謳い文句のものほど、
  裏切られる確度が高いので)


 【裏切られては傷つき、を繰り返し、

  より短期で「負け」を取り返そうとして、
  さらに確度の低い、

  冒険的、奇跡的な一手を
  求めるようにすらなる】


 ことをよくよく知っておくべきでしょう。



■こうした状況に入ると、かなり危険です。


 たいていの場合、
 奇跡を信じては裏切られ、

 もう、これ以上、損したくない、
 傷つきたくない、


 という気持ちが強くなり、

 【あちらこちらから囁かれる、
  より魅力的に思える甘言】

 を信じたくなったり、
 抗(あらが)えなくなるからです。



■結果として、

 【より、リスクが大きく、
  リターンが小さなものに大きく張り、

  より、大きく裏切られる】

 ことになるでしょう。


 これが

 【ジリ貧から脱しようとして、
  ドカ貧になる】

 という状態。



■ギャンブル(パチンコとか競馬)を
 長らくやっていた人は、

 この心境、よく分かるはず。


 負けが混んできて、熱くなり、
 理性が飛び、

 自分でも

 「こんな状態では勝てるはずがない」

 と分かっているのに
 もはや自制が利かなくなって、


 ▼延々、カネを追加投入したり
  (パチンコ、パチスロ)

 ▼最終レースに有り金全投入(競馬)


 といったことになるのです。



■そして最悪の場合、

 【人生を棒に振る】

 ことになってしまうのです。


 この具体的なプロセスは以下の通り。


 --------------------------------

 根拠のない、希望的な観測からの
 奇跡を願う一手(ラッキーパンチを願う)

        ↓

 当然のことながらうまくいかず、
 期待を裏切られ、

 精神的、肉体的、経済的な損失を
 背負い込む

        ↓

 損失を取り返そうという、
 人間が本来持つ欲求が発動され、

 しかも、短期で挽回したいと思うあまり、
 さらに確度の低い、奇跡的な一手

 (往々にして詐欺的なものであることも)

 に頼ってしまう

        ↓

 当然のことながらうまくいかず、
 期待を裏切られ、

 精神的、肉体的、経済的な損失を
 背負い込む

        ↓

 これが複数回、繰り返されると、

 焦りや恐怖から思考が停止し
 (論理的思考能力が奪われ)

 精神が蝕まれた状態からの
 自暴自棄行動がついに発動され、

 自ら破滅するに違いないと思いながら
 分かっちゃいるけど止められず、

 予定調和的に、自ら破滅への道を歩む
 こととなる

 --------------------------------


 これが「地獄に通じる道」。



■人生のどこかの時点で、

 この流れに巻き込まれ、
 あるいはコンボを叩き込まれ、

 あやうくノックアウトされかかった人も、

 読者さんの中には
 いらっしゃるのではないでしょうか。


 ひょっとすると、

 このコンボを叩き込まれている
 真っ最中の人もあるかもしれません、、、



■私(鮒谷)がこうしたことを
 具体的に描写できるのも、

 もとより私自身が、

 【実体験者】

 であるからです。

 決して自慢できることではありませんが。



■今なら、

 なぜそんな状態にはまり込んで
 しまったのかよく分かりますが、

 そもそも、こんな負のスパイラルに
 巻き込まれて自滅してしまうのは


 【人生においては

  起死回生の一発が存在する、
  奇跡がある、ミラクルがある、

  という世界観(世界認識、物語)】


 の中に生きているからです。



■こうした世界観(世界認識、物語)に
 生きている限り、

 上記のサイクルにはまり込む可能性を、
 ゼロにすることは絶対にできません。

 自らが無意識のうちに
 奇跡を期待してしまっているのだから。



■もちろん、人生において本当に

 「起死回生の一発」
 「ミラクルな何か」

 が存在するのは間違いないでしょう。


 パチスロ4号機における
 信じがたい大勝や、

 競馬における万馬券、十万馬券が
 存在する(した)ように。



■しかし、その僅かな可能性にかけて、

 【オール・オア・ナッシング、
  であるにもかかわらず、

  勝つ可能性が極小のゲーム】

 に突っ込んでいくのは、

 いささか無謀で、分が悪く、
 愚かな行動なのではないでしょうか。



■結局のところ


 【人生においては

  起死回生の一発が存在する、
  奇跡がある、ミラクルがある、

  という世界観(世界認識、物語)】


 には、

 【巨大なバグが内包されている】

 と、できる限り早くに理解し、


 【人生においては、

  小さな意思決定と小さな勝利を積み重ね、

  複利で回る「金利(リターン)」を
  その場その場で享受しつつ、

  臨界点の訪れを気長に、
  それでいて楽しみに待ち、

  第四コーナーを回った最後の最後、余裕を持って、
  一気にぶっこ抜くタイミングを待つべし、

  そんな世界観(世界認識、物語)】


 を持って生きていくのが、

 一番、効率的であり、合理的であり、
 今、この瞬間から幸福感を味わえる、

 のではないかと思われるのです。



■こうした世界観
 (思考のOSといっても良いでしょう)

 をインストールした上で、

 【時々刻々、然るべき意思決定を行い、
  さらに、それを行動に移す習慣】

 を手に入れることができれば、
 無敵です。



■ここで唐突に話が変わりますが、
 その昔、

 米国のHFT(高頻度取引)業者、
 バーチュ・ファイナンシャルという会社が、

 過去1,238日において損失計上したのが
 たった1日であった、

 と発表したことがあります。


 (一日の取引で一か八かの大バクチを打って
  大儲けしなくても)

 同社のように、
 日々、小さな勝利を重ねていくことで、

 それを上回る利益を得られるとすれば
 どうでしょう。



■そちらのほうがはるかに

 精神衛生上も良く、
 枕を高くして眠りにつくこともできる、

 と思いませんか?


 「起死回生の一発」
 「ミラクルな何か」

 を求めるから不安や心配、焦りは
 尽きなくなるし、

 勝率は下がるし、一気に
 「飛んでしまう」リスクも増大するし、

 それゆえ安眠することもできず、
 QOL(人生や生活の質)を直撃する、

 こととなるのです。



■そんな人生が嫌ならば、

 【日々、小さいけれども成果の出る、
  適切な意思決定と行動を習慣化する】

 ことに力を尽くしたほうが、

 はるかに精神的にも経済的にも
 健康的。



■そんな世界観、
 ならびに具体的な方法論について、

 【鮒谷の、机上の空論ではない、
  実体験に基づく話】

 を以下の音源において、
 2時間半にわたって解説しています。



■ぜひ、この機会に以下の音源を聴き、

 【上記の世界観ならびに、
  そこで行うべき具体的方法論】

 を学んでみられることをお勧めいたします。


 --------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(平成30年4月8日開催)」音源】


 ▼収録時間:約152分(2時間32分)


 ▼価格:定価19,800円+税

   ご感想を下さった方には
   【3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効】

   をご提供中です。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/859756b2/

 --------------------------------



■詳細な、音源内容の詳細は以下の通りです。


 (ここから)
 -----------------------------------------------


 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(平成30年4月8日開催)」音源】

  ~鮒谷の長年の学びと経験から得られた、
   成果を出すための53の気づき


 1、はじめに


 ▼鮒谷が自社のサービスで必ず意識していること

 ▼セミナー参加者の反応が良くなる、
  ある事前準備とは

 ▼この音源で学んでもらいたい、
  たった一つのこと


 2、あなたを変える「目標」の立て方


 ▼よりよい人生を送るには2種類の目標が必要な理由

 ▼なぜ、最低限、生活できるくらいには収益を
  上げられるようになった鮒谷が尚、頑張れるのか?

 ▼あなたのBeing目標に必要なもの

 ▼鮒谷がありたい姿について語ってみた

 ▼即断するために何が必要か

 ▼理想と現実のギャップを埋めるには何をすべきか

 ▼日々、変わる人と、いくら勉強しても、
  一日千秋、全く変わらない人の違い

 ▼結果の出ないあなたに足りないもの

 ▼変わるために必要な2つのもの

 ▼荒唐無稽な目標を立てると見えてくる世界とは

 ▼運命を好転させたいなら増やすべきもの

 ▼新しい表現が自然と生み出される環境



 3、あなたのビジネスを将来に渡り収益を生み出す
   ものに変える、「第二領域」への取り組み


 ▼「集中する会」開催でわかった潜在ニーズとは

 ▼第二領域に取り組む際に理解しておきたい、
  2つの概念

 ▼鮒谷の取り組んでいる「仕事」とは

 ▼お客さまの声を大量掲載すると起きてくること

 ▼熟柿営業の実例

 ▼当人不在でも売上が立つビジネスの構築事例

 ▼鮒谷がメルカリから着想を得て実行したこと

 ▼即断即決即行の際に意識したいスタンス

 ▼あなたも未来の資産を生み出せるように
  なる、ある問いとは

 ▼人に「刺さる」コンテンツの見つけ方

 ▼あなたの生産性を大きく高める、
  たった一つの決意

 ▼矛盾を両立させる「解」の見つけ方

 ▼顧客接点を増やす際に心がけたいこと


 4、成果が出る!行動の作法


 ▼必ず成果を出せる、鮒谷流セミナーの受け方

 ▼PDCAでは遅い!成果を出すための行動方法

 ▼人を動かすには、まず、ここを動かせ

 ▼考える「だけ」の人から行動する人に変わるには


 5、「行動→挫折」を防ぐ事前知識


 ▼行動初心者が折れないために意識すべき、
  たった一つのポイント

 ▼確度高く成果を出したいなら、
  水先案内人を雇うべき理由

 ▼賢くても成果を出せない人に勧めることは

 ▼学びに偏ると生じること

 ▼動きたくとも動けないなら心がけたい、2つのこと

 ▼同じ話を繰り返し聴くことに秘められた効能とは

 ▼第二領域に取り組みやすくなる、ある一つの解釈

 ▼継続して成果が得られる、第二領域の取り組み方

 ▼鮒谷の考える、人工知能時代の人間の武器とは?


 6、変わり続けられる「体質」になる方法


 ▼人生を好転させる、あることの習慣化

 ▼10決断して、全て行方不明になる人と、
  全て実行できる人の違い

 ▼生きてるだけで成果が出る!
  そんな体質になるための秘訣とは

 ▼気付きが雪だるま化する、ある習慣

 ▼書き続けることで蓄積されるもの

 ▼ハンマー投げの鉄人、世界トップレベルの
  プロゲーマーが共通して語る、
  変わるために必要不可欠なこと


 7、鮒谷流、成果にコミットする学び論


 ▼鮒谷の考える、効率的な学び方

 ▼学びを成果につなげる上で最も重要な感覚とは?

 ▼人生を好転させたいなら、学び方を学ぶべき理由

 ▼変わったかどうかの判定基準

 ▼スランプに陥ってしまったらどうしたらいいか?

 ▼変わり続けられる人がスランプを歓迎する理由


 -----------------------------------------------
 (ここまで)



■行動は、

 【どんな世界に生きているか
  (世界観、物語、認識)】

 に紐付くものだから、

 【世界観にバグがあれば、永遠に、
  何をやらせてもダメ】

 ということになりかねません。



■だからこそ

 【世界観&(世界に適合する)処世訓】

 をセットで持つ意識が重要となるのです。


 その両者について、2時間半にわたって
 説いている音源があったとするならば、

 【当該音源を買わないという選択肢は
  存在しない】

 といっては言い過ぎでしょうか、、、



■お求めは、以下よりどうぞ。

 --------------------------------

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/859756b2/

 --------------------------------

 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■よく    「起死回生の一発」    「ミラクルな何か」    を求める人があるが、確度高く    【破滅への道】    を歩むこととなるだろう。   ■非合理に見えて合理的、    非効率に見えて効率的な、    【地道の積み重ねに複利を利かせつつ、     臨界点の訪れを楽しみに待つ】    という精神と実践こそがベスト。   ■行動はどんな世界に生きているか    (世界観、物語、認識)に紐付くので、    世界観にバグがあれば、永遠に、    何をやらせてもダメ、    ということになりかねない。   ■だからこそ    【世界観&(世界に適合する)処世訓】    をセットで持つ意識が重要なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。