毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5345号 早くもGWが「後悔に終わりそう」な予感を持つ方は...


■先日のメルマガ(4月27日 5340号)において


 怠け癖を自覚する者は、

 【未来の自分を、
  現在の意志決定で縛りつけるべし】

 という話を書きましたが、


 【自分の弱い意志に負けては後悔、
  を繰り返している人があるならば、

  負ける前に先んじて、未来に

  「充実・充足を感じられることが
   約束されている予定」

  をどんどん入れていけば良いでしょう】


 そんな提案をいたしました。



■この方法論は、他ならぬ、

 【病膏肓に入るレベルの先送り癖&怠け癖】

 のあった私(鮒谷)が、やっとの思いで
 編み出した、実証済みの


 【怠け者が、継続的、安定的に、
  達成感や幸福感を味わうための方法論】

 です。



■せっかくのゴールデンウィーク期間、

 「あれをやろう、これをしよう、
  と思いながら、

  結局、しでかしてしまった、、」

 となりそうな気配が濃厚な方は、


 ぜひ、今のうちに

 【5月6日(日)の午前10時から午後6時の、

   丸一日、本当に大切なことだけに
  集中する会(第5回)】

 に予定を入れて、


 【第四コーナー回って、
  直線ぶっこ抜き】

 の一大逆転劇を演じてみられては
 いかがでしょう。



■最初から最後まで後悔、
 ということになれば寝覚めが悪いし、

 GW明けにダッシュをかける気力が
 湧いてくるはずもありません。


 私(鮒谷)は、長年の経験から(?)
 放っておいたら

 「後悔の一週間」

 になることが初めから分かっているので、
 そうならぬよう、

 最初から、ゴールデンウィークに
 がっつり予定を突っ込んでおきました。

 (古くからの読者さんはご存知の通り、
  毎年、そうしてます)

 だから、世間様が休暇中も、
 平常運転でますます元気だし、

 GW明けもさらに加速していくことと
 なるはずです。



■いつも書いている話でいえば、

 【こんな状態が維持できているのも
  仕組みの一つ】

 なのです。


 (特定の対象に取り憑かれている
  中毒患者以外の人は)

 やる気を出して頑張りたいとか、
 モチベーションがなんとか、

 なんて言ってる時点でダメですね。



■そんなものはもともと人間には
 備わっていない、

 と、いい加減、気づいたほうがいい。

 あったら、とうの昔に出してるはず。
 ないから、出てこないのです。



■そんな殊勝なものは持ち合わせておらず

 「ないないづくし」

 という前提で

 【つねに明るく、元気で、前向きで、
  行動力旺盛でいられる仕組み】

 を作っておくべき。


 私はこうした仕組みを確立し、
 生活の中に組み込んだなればこそ

 【15年間、ひたすら前進し続けられた】

 といって過言ではありません。



■そんな経験があるからこそ、


 特にいまだ、こうした

 【仕組みの持つ価値】

 を体感されたことのない方にこそ、

 【仕組みの意味】

 を理解頂きたいと思います。



■そして、その価値や意味は

 【論理ではなく、体感することによってしか
  理解できない】

 ものだからこそ、
 しつこくしつこく、

 【丸一日、本当に大切なことだけに
  集中する会】

 を開催しては、参加を促してきました。


 百聞は一見にしかず、
 百見は一験(一つの経験)にしかず、

 だからです。



■そんな趣旨を汲み取り、


 「一度、見に行ってみようかな、
  そして体験してみたいなあ」

 「これを機に自らを躾けてみようかな」

 「そろそろ生活の仕組み化を図らねば」

 「私も『つねに明るく、元気で、前向きで、
  行動力旺盛でいられる仕組み』を持ちたいな」


 と思われた方がいらっしゃるならば、
 ぜひ参加してみて下さい。



■そもそも、
 休みだろうがなんだろうが、

 【やるべきことを着々とやっている人】

 は世の中にゴマンといるのです。


 周りにそういう人がいなければ、
 それと知らぬうちに、

 「緩んでしまい、成果を要求される
  厳しい世界から脱落していく」

 だけのこと。



■それは嫌だ!という人もあれば、

 そんな大変な世界はこちらから願い下げ、
 という方もあるでしょう。

 どちらでもいいのです。


 ただ、少なくとも私(鮒谷)は

 「努力もしていないのに、
  成果だけは求める」

 とか

 「自身に厳しい訓練を課していないのに
  他人を羨んだり、妬んだりする」

 のは恥ずかしいし、
 みっともないと思うから、

 誰に恥ずることのないレベルで
 自らを鍛え抜いていくつもり。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■生活の中に「仕組み」を組み入れて    おかなければ、    そもそも、やる気もモチベーションも    持ち合わせていない「私」は、    日々、後悔を繰り返すことになるのは    当たり前の話だろう。   ■さんざん、同じ後悔を繰り返し、もう    これ以上は耐えられないと思うのなら、    いい加減、原因を特定し、二度と同じこと    を起こさぬためのシステムを、    作り上げ、実装するべきではないか。   ■その仕組みがどんなものか分からないの    なら、    既に稼働している仕組みを視察するのが    最短距離ではなかろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。