毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5341号 「コミュ障」とは「前提・背景・文脈」に思いを致さない人


■言葉が語られている場においては
 必ず

 【前提】【背景】【文脈】

 が存在します。


 そこで語られる言葉の意味は、

 【前提】【背景】【文脈】

 に依存します。

 同じ言葉を語られていても、
 どこで語られているかによって、

 意味が変わってくるということです。



■分かりにくいようなら、
 一つ、例を挙げましょう。


 たとえば部外者であるあなたが、
 ある会社を訪れたときに、

 上司と思しき人が部下に向かって

 「お前は馬鹿か」
 「顔も見たくない」
 「今日はそのまま家に帰れ」

 という言葉を投げかけている現場を、
 たまたま見てしまったら、

 あなたはどう思いますか。



■昨今であるならば、
 間違いなく

 「パワハラの現場を見てしまった」

 という解釈をされるのではないでしょうか。



■ところが、

 この部下は、その上司から新卒入社以来、
 20年前から公私にわたって、

 親身、かつ、情熱のこもった、
 愛ある指導を受けてきて、

 その教育、訓練の成果を享受し、

 上司に対して、心の底から感謝していると
 するならばどうでしょう。



■確かに部外者がいるところで、

 そのような発言をしたことは
 不用意であったかもしれませんね。


 でも、

 【前提、背景、文脈を理解せず、
  初めてその姿を見たあなた】

 と、

 【背景、文脈を理解し、上司の思いのこもる
  叱咤の言葉であると分かって見た場面】

 とでは、

 【受け止め方が180度変わってくる】

 と思われないでしょうか。



■ちなみに、この事例は、

 今、私(鮒谷)が、
 適当に思いついたものなので、

 今どきであれば、
 こうした例を上げることすら不謹慎、

 なんて叱られるかもしれませんね。



■もしそうであれば、
 あなたのほうで

 「不謹慎、不穏当ではない、
  別の似たような事例」

 を適当に作って読み替えてもらえればと
 思いますが、

 「言いたいことは理解してもらえる」

 のではないかと思います。



■そうなのです。

 コミュニケーションを取るにあたっては

 【字義そのものの意味よりも、
  その背景にある豊穣な前提、文脈】

 を絶対に汲み取る必要があるのです。


 ですから、

 他者を良好なコミュニケーションを
 取れる人間になりたいと願う人ならば、

 【背景に思いを致す、あるいは、
  文脈を捉えられる能力を身に付ける】

 ことは、必修科目です。



■頭が良くても(語彙力があっても)、

 【その場における状況把握力】

 がなければ、今風にいえば

 【コミュ障
 (コミュニケーションに難のある人)】

 ということになるでしょう。



■このコミュ障っぷりが、たとえば
 学びの現場で発動されると、


 【当人は懸命に学んでいるつもり
  なのだけれども、

  「前提・背景・文脈の理解」を外しての
  学びを重ねて、時間の無駄に終わってしまう】


 ことだって往々にしてあるのです。



■ここで少し話が変わりますが、

 実はこのメルマガにおいても

 【前提・背景・文脈】

 があることに、
 思いを致して頂きたいのです。



■メルマガを書き始めてより15年間、

 セミナーやコンサル、年間プログラム、
 あるいは会食といったイベント?を通して、

 それこそ膨大な人と出会ってきました。

 あるいは、日々、人並み以上に
 たくさんの書籍も読んできたつもり。



■そこで得られた気付きや学びを、
 一日も休まず、メルマガで書いてきましたが、

 それらすべてがメルマガ配信における

 【前提・背景・文脈】

 を形成しています。



■私(鮒谷)はもちろん、

 そうした前提、文脈のすべて、
 とは言わないまでも、

 ごく大雑把なところくらいは
 理解頂いていると判断し、

 日々のメルマガを書き、
 さらには音源をご案内しています。



■ところが、
 先に挙げた事例ではありませんが、

 「発信者たる私と、
  受信者たるあなた」

 の間に、大きな齟齬があるケースが
 往々にしてあることに気づいたのです。



■「多少の認識の差」くらいであれば
 まだいいでしょう。


 ただ、ご感想を拝見したり、あるいは、
 直接、お話を伺ったりしていると

 【多少の認識の差】

 どころではなく、

 【真逆の前提】

 の理解で解釈されているのでは、

 と思われ、愕然とすることが、
 しばしばあるのです



■結果として、

 お読みくださっている方にとって、

 【時間のムダ、効果がない、
  最悪、逆効果にすらなる】

 という可能性が生まれるのは
 本当に残念なこと。



■私は、

 【単なる時間つぶしの読み物】

 として、

 メルマガを発信しているつもりは
 さらさらありません。


 お読み下さる方の人生やビジネスに、
 ほんの少しでも良い影響をお渡ししたい、

 と思って魂を削って、
 毎日、発信しています。



■また、

 【単なる時間つぶしの道楽】

 を提供するために音源をお届けしている
 わけでもありません。


 無償のメルマガと異なる、音源は、
 代価を頂戴しているのですから、

 頂戴した金額以上の価値を
 絶対にお返しする、

 とメルマガ以上に強い気迫を持って、
 話をしているつもりです。



■ただ、こうしたせっかくの思い、

 ならびに、その思いを形にするべく、
 活字にしたり、音声にしたりして、

 お届けしているにも関わらず、


 背景や文脈を理解することなく

 【異なる解釈】
 【真逆の理解】

 で受け止められるのが、
 私にとっては一番、悲しいことなのです。


 「そうじゃないんだけどなぁ、、、」

 と思い、辛い気持ちになったことは
 一度や二度のことではありません。



■なので

 【そんなコミュニケーションギャップを
  極小化するための意識合わせ】

 を本気で行う必要がある、

 と思うようになりました。


 そうでなければ、

 せっかく記したり、話したりしたことの
 価値を正しく受け止めてもらえないから。



■それは、

 読まれる方、聴かれる方にとっては

 【時間のムダ】

 甚だしきは

 【怒りの対象】

 にすらなりかねないし、
 私にとっても不本意なこと。



■だからこそ、

 【もし、このメルマガに一定の価値を
  感じて頂いており、

  これからも読み続けていこうと
  思って下さる方】

 があるならば、

 その方には、今すぐとはいいませんし、
 時間がかかってもいいので、

 ぜひ、せめて以下の音源(後述)だけは
 お聴き頂きたいのです。



■そうすることによって、

 私(鮒谷)が15年間、
 人生をかけて記し続けてきた、

 このメルマガを執筆している

 【前提、背景、文脈】

 を最低限はご理解頂けると思うからです。



■以下は

 【前提、背景、文脈のすり合わせ】

 を行うための必須音源
 (必ずお聴き頂きたい音源)

 だと、私は考えています。


 まずは以下の音源は必ず、
 お聴き頂きたいと思っています。


 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 --------------------------------


 もし、役に立たないと思われたら、

 返金をお申し出頂ければ、
 いつでもご返金をいたしますので、

 どうかご安心してお申し込み下さい。
 他の音源についても同様です。



■その次には


 --------------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 ならびに

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、日記を
  書いたら蘇生した話」(92名から頂戴したQ&A編)】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 --------------------------------


 を聴いて頂きたい。その上で次に、


 --------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 --------------------------------


 を聴いて頂くことによって、ようやく

 【日々、配信しているメルマガ内容の
  前提、文脈】

 をご理解頂けると思っています。



■ここまでお読みの方の中には

 「いやいや、それだけでも膨大な分量が
  あるじゃないか」

 と思われるかもしれませんね。

 たしかに、膨大な分量です。


 でも、私(鮒谷)が15年間かけて、

 必死で行動し、考え、
 さらには言語化してきた

 【日々、配信しているメルマガ内容の、
  最低限の前提、文脈】

 を共有いただくためには、

 本音の部分としては、結果として、
 これくらいの分量は必要、

 と思っているのです。



■もちろん、

 「今すぐ、すべてを」

 というつもりはありません。


 ただ、繰り返すように、
 せっかく日々、

 「このメルマガを読んで
  何かを学び取ろう」

 とお考え下さるのであるならば、

 「そこに投下する時間の効果を
  最大化して頂きたいと思うのが人情」

 ではないですか。


 せっかく私も、強烈な想いを込めて
 日々、発信しているのですから。



■もちろん、
 強制も強要もするつもりはありません。


 ただ、ここまでに記したようなことを
 ご理解下さる方があり、

 さらに共感、共鳴下さる方があるならば、
 ぜひ上記音源を、

 ゆっくりとでもいいので、
 お聴き頂ければと願っております。



■それがご予算の関係等で、
 どうしても難しい、ということであれば、

 せめて、まずはこちら


 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 --------------------------------


 あるいは、最低限の最低限の最低限

 --------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会音源■収録時間:約185分(3時間5分)】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873333

 --------------------------------

 だけでもお聴き頂ければ、
 と願っております。


 繰り返しますが、聴かれてもし、
 役に立たないと思われたら、

 返金をお申し出頂ければ、
 いつでもご返金をいたしますので。



■その他の音源

 (最近、リリースした
  「題名のない放談会音源」等も含め)

 は、できることならば、

 もし聴かれるとしても、
 上記にご紹介した音源の後で、

 お聴きいただくのがベストであると
 考えております。


 ※起業、音源販売等についての音源や
  鮒谷以外の講師の音源等、

  テーマ性が明確な音源は除きます



■最近、たくさんの音源がリリースされ、

 「どの音源から優先して聴けば良いのか」

 というご質問を頂戴する機会も
 激増しているので、

 本メルマガを以って、
 ご回答とさせて頂きます。



■最低限、まずは

 【目標設定&達成放談会音源】

 から最初にお聴き下さい、


 できればその後に

 【日記放談会音源→物語放談会音源】

 という流れはこれまで繰り返し、
 メルマガ上でお伝えしてきて、

 誤解はないはずと思ってきました。


 が、せっかくの機会ですので、
 改めてしっかりとお伝えさせて頂きました。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■良好なコミュニケーションのためには    【その場における前提、背景、文脈】    に思いを致す姿勢が絶対に必要だ。   ■学びにおいても、また然り。    【学びの場における前提、背景、文脈】    の共有なき学びは、極めて効果性の低い    学びとならざるを得ないのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。