毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5327号 「デアゴスティーニの模型」と当社サービスの相違点&類似点


■唐突ですが、
 私(鮒谷)が売っているのは、

 【年間プログラムや、セミナー・放談会、
  各種音源、個別コンサル】

 といった商品ではありません。


 いえ、確かに販売しているといえば、
 もちろん販売しているわけですが、

 それらはあくまで、
 お客さまに価値をお渡しするための

 「媒体」

 に過ぎません。



■私が真に売っているものは


 【人生や生活の質がを高めるための、
  世界の捉え方(思考のOS)、

  ならびに、

  自らが心地よさを感じる人生や生活を、
  具現化させるための具体的な方法論】


 であると考えているのです。



■言葉を換えれば、

 【充足を感じられる世界の存在、ならびに、
  その世界を実現させるための具体的方法】

 を

 【年間プログラムや、セミナー・放談会、
  各種音源、個別コンサル】

 などといった商品体裁で

 「パッケージ」

 としてお届けしている、
 ということです。



■正しい世界認識にしたがって
 生きれば、

 人生、ビジネス、キャリア形成において、
 相当な確度で、

 「良好な結果」

 が生まれるはず、と
 私(鮒谷)は考えています。



■そんな私自身の人生、生活、

 あるいはそれを成り立たせている
 思考や行動の一切を開示し、

 そこに共感、共鳴下さり、
 より深く知りたい、


 さらに自分も
 そんな世界を体現したい、

 と思って下さる方が、
 もしあるとするならば、

 そうした方に対して、

 上記の形でメニュー化したサービスを
 ご提供しているということになるわけです。



■もちろん、

 私(鮒谷)は、私自身が提示する
 世界が絶対に正しい、

 などというつもりは
 さらさらありません。


 ただ、

 【こんな風に世の中を理解し、
  具体的にはこんなことをやったら、
  こうなりましたよ

 (その世界は案外、悪くなさそうです)】

 ということを、日常の生活を通して
 淡々と発信しているだけです。



■そんなコンテンツに関心を示して
 下さる方があり、

 もっと深く、私が何を考え、
 具体的には何を行っているのか、

 に興味をお持ち下さる方があるならば、

 商品群の中から、ご自身にとって必要と
 思われる商品をお求め下さいませ、

 とお伝えしているのみなのです。



■とはいえ、

 【これまでの人生をかけて築いてきた
  一つの人生の状態の作り方】

 を言語化してお渡しする、
 という取り組みですから、


 一つ、二つのコンテンツ(音源)を
 通して、

 たかが1時間や2時間、
 5時間や10時間、話をして、

 これですべて伝えきった、

 ということには
 残念ながらなりません。



■イメージとしては、

 <デアゴスティーニ>
 https://deagostini.jp/series.php

 における、

 自動車やロボット、軍艦や人体、
 城郭、といったものの模型のように、


 一つ一つ、パーツを増やしていきつつ、
 組み立てていく中で、

 「最終的な姿」

 が形作られていくのと同様、


 一つ、また一つと、各種音源、あるいは
 各種サービスをお申込み頂き、

 さらにはそこでの学びを実生活に
 反映させる取り組みを通して、

 【世界観と具体的な方法論】

 を徐々に確立頂けるのではないかと
 考えているのです。



■ただし、

 デアゴスティーニと、当社が提供する
 商品・サービスとの決定的な違いとしては、

 前者(デアゴスティーニ)には

 【あらかじめ決められた、
  たった一つの最終的な完成形】

 があるだけだけれども、


 後者(当社サービス)は、
 あくまで

 【ある一つの(=鮒谷の)人生、ビジネス、
  キャリアについての雛形&素材】

 をお渡しして、
 その雛形と素材を活用しながら

 【各人オリジナルの人生、ビジネス、
  キャリア】

 を編んで頂くことを目的としている、

 というところが挙げられるかと
 思います。



■そんな異なる点があるとはいえ、

 当社商品ラインナップもまた、
 デアゴスティーニと同様、

 【一つの完結した世界観】

 をお渡しするつもりで、順次、
 各コンテンツをお届けしています。



■ですので、

 【全てをコンプリート】

 して頂いた方のみが


 【ご提案している世界全体を全体として捉え、
  把握できた喜びや醍醐味】

 を味わって頂ける、
 ということもあろうかと思うのです。



■その喜びや感動を味わうために必要な、


 【各商品・サービス同士のつながりを
  身体レベルで理解し、

  さらに完全定着、完全実践できるように
  なるために必要な骨格、あるいは背骨】


 的役割を持たせたのが

 【年間プログラム】

 の位置づけということになります。



■これなくしても、もちろん
 一定の価値を受け取って頂けますが、

 提供価値を最大限に深く、意義あるものと
 して受け止めて頂くために、


 【月一回、朝10時から夜9時まで、
  実に11時間に及ぶ、

  人生、ビジネス、キャリアについて
  自問自答する機会、

  ならびに、鮒谷への直接質問の機会、

  ならびに、日々、成長を続けられる
  他の参加者とのつながり】


 等々をパッケージにして、お渡ししている
 サービスということです。



■一回、二回のメルマガで、

 この価値を「価値」と認識して頂くのは
 難しい(というか、不可能)

 だと考えておりますので、
 これから折りに触れ、

 「お客さまに価値あるサービスを
  提供するにあたっての説明責任」

 を果たしていくつもりです。



■あなたからの

 「お申込み&お問い合わせ」

 をお待ち申し上げております。


 <年間プログラムのお申込みはこちらから>
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21


 <お問い合わせやご相談はこちらから
  (鮒谷が直接、ご回答いたします>
 http://www.2nd-stage.jp/contact/




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■世界観を精緻に言語化し、    継続して提示することで、    その世界観に共鳴し、体現したいと    考える顧客が集まってこられるもの。   ■世界観は一朝一夕に構築されず、人生を    かけて、徐々に築かれるものであるから、    その世界を伝達するめに必要な手段    (商品・サービス)は、    精密模型が数多くの部品を要するように、    多くの種類(パッケージ)が結果として    必要となってくるのである。   ■すべてを取り揃え、全体を全体として    完成させられたときに、    得も言われぬ感動や喜びや驚きが生じる、    というのは、    「模型作り」も「世界観の把握」も    同様といえるのではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。