毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5291号 「人生に大きな影響を及ぼす場」を積極的に探しに行こう


■人それぞれ、

 「人生に大きな影響を及ぼした場」

 が必ずあると思います。


 私(鮒谷)にとって、
 間違いなくそうした場の一つと言えるのが、

 起業前、経営者の友人に誘われて
 参加した、

 「オンリーワン商品を作ることを目的として
  企画された某セミナー会社主催の終日セミナー」

 でありました。



■会場で丸1日、参加者を拘束(?)して、


 「自社商品・サービスの差別化を徹底して図り、
  オンリーワン化するために、

  他社との違いを考え抜き、そこで生まれた
  アイデアを事業に実装する企画まで立てさせる」


 いうハードなセミナーだったのですが、
 そのとき実は、私は失業者でありました。


 そしてそのセミナーは、
 起業(準備)セミナーですらなく、

 「(既に経営を行っている)
  ガチの経営者向け」

 のそれでした。

 もちろん、委細、承知した上での
 参加だったのですが。



■起業志望の失業者が、
 起業家向けのセミナーを受けるのも良いですが、

 それと同時に、

 既に経営者となっている人たちは何を考え、
 何を学んでいるのかを知ろうと思い、


 サラリーマン時代、さらには失業者時代から、
 時間とお金の許す限り、

 積極的に経営者向けのセミナーにも
 通っていたわけです。



■中でも、その

 「オンリーワン商品・サービスを
  作ることを促すセミナー」

 は、

 朝から夜まで、脳漿を絞って
 自分のビジネスを考え尽くす、

 絶好の機会となりました。



■参加された経営者の皆さんは
 自社商品について思索されていたようですが、

 もちろん私は、

 その時点で何を商売にするかも
 決まっておらず、売るものもなく、

 かといって、新しく何かを作ったり
 仕入れるためのお金もなかったので

 「自分自身を商品に見立てて」

 終日セミナーに臨みました。



■そんな濃密、濃厚な一日を通して、


 もし自分を世の中に問うとしても、

 ただがむしゃらに、自分自身を
 プロデュースすればいい、

 という話ではなく、

 「他者とは違いを際立たせた、
  オンリーワンの存在」

 にならなければ競争に打ち勝てない、

 という意識が強烈に埋め込まれたのです。



■そして、その直後から、
 情報発信を始めることになったのですが、

 (結局、自分自身を商売のネタにするしか
  なかったということですね)


 私がその時、

 どういう側面でならオンリーワンの存在に
 になれるかと思索した結果、


 【持てる資源は圧倒的な情熱と行動量だけ。

  (やる気だけはあり、さらに時間は
   失業者だったので無尽蔵にあった!)】


 ので、この二つの側面において、

 「他者と違いを際立たせることを誓い」

 まずは日記サイト
 (今でいうブログのようなもの)を立ち上げ、

 しばらく後に、メールマガジンの
 日刊配信を始めることとなりました。



■メルマガ創刊の頃から、たくさんのご感想を
 頂戴してまいりましたが、

 特に初期の頃は(ウソではなく、本当に)


 「熱い、熱すぎる」

 「やる気がみなぎっていて火傷しそうです」

 「その熱と行動量についていけず、苦しくなるので
  申し訳ないですが解除いたします」


 というメッセージを、
 毎日のようにいただくこととなりました。



■実際に、

 「その熱と行動量についていけず、
  申し訳ありませんが解除いたします」

 という理由による解除は、
 当時、頻繁にあったのですが、

 (今はありません、念のため)


 それすらも

 「オンリーワン戦略が効いている」

 と思って、

 ますますその方向で他者との差別化を
 果たそうと、力を注ぐことになりました。



■そうしたところからスタートし、

 方向性をチューニングしながら、
 今に至っているわけですが、

 考えてみれば、

 【あの日、あのとき、あの場所での、

  丸一日の深い思索と決意、
  そして、その後の実践】

 がなければ、現在の私は存在しなかったに
 相違ありません。



■その1日なくしての

 「戦略や方向性なき行動」

 だけであれば、

 おそらくは同じように行動している人たちが
 多々ある中で、埋没し、

 今なお、食うや食わずの生活を
 続けていたのではないかと思われるのです。



■、、、と、この話はここで終わりますが、


 私(鮒谷)がそのセミナーを通して

 「人生やビジネスを一大転換させられる
  きっかけ」

 を与えられたように、


 このたび3月25日(日)に開催する、

 【鮒谷周史の「圧巻!情報発信で人生・ビジネス・
  キャリアを100%、一大転換させる法」完成記念放談会】

 もまた、

 それと同様のきっかけを提供しうる
 セミナーであると考えているのです。



■ただやみくもに起業やビジネスをしても
 うまくいかないのと同様、


 「ただ発信さえすれば、
  何かが変わると思っていて、

  発信を始めても、一切、何も変わらず、
  十年一日の発信となり、

  結局は挫折し、落ちていってしまう人」


 の、いかに多いことか、、



■本来、正しく理解し、実践すれば、

 劇的に自身を変化・変容させる効果のある
 取り組みであるにもかかわらず、

 なぜそのようなことになってしまうのか、
 その理由を知りたい方、


 あるいは、

 正しく取り組めば、それほど劇的な効果が
 あるのだと知り、

 ぜひ私も情報発信を始めて、自分の人生や
 ビジネス、キャリアを一大転換させたい、

 と願われる方がいらっしゃいましたら、
 ぜひ本セミナーにお越しください。


 必ずや、ご満足頂ける価値を
 提供できることと確信しています。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人それぞれ、過去において    「人生に大きく影響を及ぼした場」    が必ずあったはず。   ■もし、これまでなかったとするならば    いつか必ずそうした場が訪れるはず。    諦めず、チャンスを掴み取る姿勢さえ    持ち続けるならば。   ■人生、ビジネス、キャリアにおいて、    ただ漫然と行動するだけでは    望ましい変化は期待できない。   ■成果を出すために必要な考え方、知識を    正しく学べる場に積極的に足を運び、    その上で実践するから、振り返った時に    その場が    「人生に大きく影響を及ぼした場」    であったことを、懐かしく思い起こされる    こととなるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。