毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5289号 情報発信すると、なぜ人生・ビジネス・キャリアが一大転換するのか(その2)


■日記(時々刻々の記)を書くことと、
 その内容を公開する(発信する)ことは、

 私(鮒谷)にとっての

 「車の両輪のようなもの」

 です。



■日記を書くのは、自らの成長を助ける
 素晴らしい営みですが、

 一人で書いているだけだと、
 たいした負荷もかからないから、

 内容の密度は
 なかなか高まらなかったことでしょう。


 また、衆人環視環境がないことによって
 うっかりするとポキリと折れてしまう、

 といったことが起こっていたかもしれません。



■自分なりの体感覚に過ぎませんが、
 公開発信するプレッシャーによって

 「メルマガのレベルも
  時間の経過とともに上がっていった」

 ように思われるし、


 「日記習慣やメルマガ習慣が
  ポキリと折れなかったのも、

  大勢の人に配信を約束し、
  プライドをかけて配信してきたから」

 であったようにも思われます。



■日々、生まれてくる

 「!」や「?」

 を上手に捉え、それを言語化し、

 「意志決定基準、またの名を行動規範」

 に昇華させる。


 その内容を対外発信することによって

 「他者に気付きや学びを提供する」

 ことに努めることで、
 主体的に生きる力が鍛錬されるし、

 人のつながりも広がって、
 チャンスが与えられることもあるでしょう。



■そんな積極的な攻めの姿勢は

 「挑戦している人生」

 を外部にプレゼンテーションしていることとなり、


 その結果、一目置かれたり、
 チャンスを掴めるようになったり、

 情報感度が高くなったり、
 行動力量も増えてくる、

 といったことが起こるのです。



■日々の気づきや学びを記述する
 習慣がなければ、

 成長速度が鈍るのはいうまでもありません。


 ただ、もし、記述習慣があったとしても、

 積極的な発信を行っていなければ
 自らにプレッシャーがかからず、

 「平々凡々、何一つとして変化のない状態が
  毎日、毎週、毎月、毎年、重ねられていく」

 ということも起こりうるのです。



■それでいいのであれば、
 それでいいのです。


 ただし

 「自分の存在を(その他大勢とは異なる)
  何者かとして憶えられたい」

 と強く願うのであれば、やはり


 1、実践し、学び、思索を深め、
   その結果を言語で記述する

 ことと、

 2、せっかく生見出したオリジナリティ溢れる
   言語を積極的に対外発信していく

 必要があるのではないでしょうか。



■これによって

 1、自身が成長し

 2、自身の存在が外部に認知される

 こととなるのです。


 この歯車が一度回り始めると、あとは、

 「歯車の回転に加速度がついてくる」

 こととなり、


 「(良い意味で)ただ流れに任せ、
  惰性で生きているだけで、

  勝手に成果が生まれてくる」

 こととなるのです。



■ひとたび、この世界に出ると、
 人生は本当に楽しく、そして楽になります。

 人生に限らず、ビジネスも、キャリア構築も、
 同じです。

 こうして

 「順風満帆モード」

 に入るのです。


 ただし、問題は

 「この世界に入ることが甚だ困難」

 であることです。



■私(鮒谷)は、さまざまに試行錯誤し、

 なんとかかんとか、
 長い時間をかけて、ようやく

 「順風満帆モード」

 に入りました。

 ただし、普通にやっているだけで、
 簡単に到達できる世界ではありません。



■だからこそ、その世界に

 「最短・最速で出ていただくための、
  水先案内人」

 として、

 私(鮒谷)自身が通ってきたプロセスの
 一切合切を全て体系化し、

 お伝えしようと考えました。


 そんな挑戦的な営み、
 それが以下の放談会となるわけです。


 ---------------------------------


 【<先着10名様に限り5%オフにて参加可能>

  5600日(約15年)の個人メディア運営を
  通して確立した、

    鮒谷周史の「圧巻!情報発信で人生・ビジネス・キャリアを
    100%、一大転換させる法」完成記念放談会】


 ---------------------------------


 ※発信に用いるメディアは主として
  オンラインメディアをイメージしています。

  具体的には

  「フェイスブック、ブログ、メルマガ」

  といったメディアを活用することについて
  言及することになろうかと思います。



■率直に言って、

 今回の放談会は出口の見えぬ、
 ダメサラリーマン街道を歩んでいた、

 「当時の私(鮒谷)」

 に、無理矢理にでも参加させたかった
 放談会。


 その当時、この話を聞いていたら、間違いなく、
 もっと早く人生は変わっていたはずです。



■私(鮒谷)の人生を文字通り

 「一大転換」

 させることができた方法論を知りたい方は

 「満席になる前に」

 そして

 「先着10名の5%割引枠が、
  定価設定に戻る前に」

 お申込みになられることを
 お勧めいたします。



■この放談会に参加し、
 さらには実践されることによって

 「順風満帆モード」

 が発動されるところまで到達されれば、


 いつも私(鮒谷)がお伝えしているところの

 「頂戴した代価の10倍返し」

 どころか、人生を通してみたときに

 「100倍返し」「1000倍返し」
 「10000倍返し(万倍返し)」

 のリターンを実現頂けるかと思っています。



■それくらい、私自身の実体験からも

 【時々刻々の記&情報発信のコンボ】

 の破壊力は凄い、と断言しておきます。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「日記(時々刻々の記)」と、その公開は    「車の両輪」のようなもの。   ■日々の気付き、学びを記述することは    自らの成長を助けるが、    一人で書いているだけなら、プレッシャー    がかからず、折角の価値が活かせない。   ■言語化した思考を外部に発信することで、    つながりが広がり、チャンスも拡大する。   ■ひとたび、この両輪が回り始めたら、    あとはほとんど自動操縦であるにも    かかわらず、勝手に加速していき、    どんどん人生は楽しくなり、    どんどん人生が楽になる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。