毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5269号 【 発信の極意は「読み手を惹きつけ、グサリと深く刺す」 】


■ドラッカーは、
 その著『傍観者の時代』において、


 ---------------------------------

 優れたビジネスマンは、優れた科学者や
 優れた芸術家と同じように、

 (中略)

 最も個別的、最も具体的なことから出発して、
 一般化に達する。

 ---------------------------------


 という言葉を遺しています。


 私(鮒谷)の好きな言葉であり、
 理想とする世界。



■なのでもちろん、このメルマガも、


 ---------------------------------

 最も個別的、最も具体的なことから出発して、
 一般化に達する。

 ---------------------------------


 ことを目指し、記してきたつもりです。


 つまり、

 私(鮒谷)自身が経験したことや、
 見聞きした具体的な出来事を通して、

 その裏側にある

 【一般的、普遍的、汎用的な法則】

 を導き出すことを自らに課してきたわけです。



■その証拠は

 (果たしてどこまで読んでもらっているか
  どうか、定かではありませんが)

 メルマガ最下部に記載している

 「枠囲み部分」

 の記述です。


 実は私がもっともこだわっている
 場所なのですが、ここに、

 私、あるいは他の人の具体的な話を
 記載したことは

 「ただの一度も」

 ありません。



■具体的な話を題材として論を進めていても、

 最終的にはメルマガ各話ごとに、
 自分なりの

 【一般的、普遍的、汎用的な法則】

 を導く出すことを目的としており、

 それをこの枠囲みの部分に
 記してきたからです。



■そんな構造を通して、このメルマガでは

 「単なる自分語り」

 に終始するのではなく、


 必ず

 「読み手自身が、自らの人生や仕事に
  引き当てて、我がこととして読めるメディア」

 となるように強く意識して
 執筆、配信しているつもりです。



■これはなにもメルマガに限ったことでは
 ありません。


 セミナーにおいても、
 コンサルにおいても、
 音源提供においても、

 まったく同じです。


 もちろん具体的な事例があったほうが

 「読み手は興味・関心を惹きつけられる」

 ものなので、


 私や友人知人、お客さまが経験した出来事、

 あるいは過去に読んできた、無数の自伝や
 エッセイに記されていたエピソード、

 などを大量にご紹介することを
 意識しています。



■こうして、

 【読み手を惹きつけて
  (面白おかしく、興味を持ってもらい)】


 その上で、最終的には

 【グサリと深く刺す
  (我がこととして捉えてもらう)】

 ために、


 メルマガの最後に必ず、
 縷縷(るる)記してきたことの結論として

 【一般的、普遍的、汎用的な法則】

 を記しているのです。



■これまでのメルマガにおいて、

 この構造には
 一話たりとも例外はないはずです。

 あると思ったら探してみて下さい。


 こうした

 【具体から抽象への飛躍】

 こそが美であり、
 アートであると思っているから、

 「具体」だけで終わらせるわけには
 いきません。



■以下、余談ですが、
 3年ほど前、私(鮒谷)は


 <知のトップランナー149人の美しいセオリー>


 を読み、ますます

 「あらゆる事象を抽象化して捉える」

 ことに対する思いを強く致しました。


 ※以下の説明を読んで「!!!」と思われた方は
  ぜひ、この本、読んでみて下さい。


 ---------------------------------

 「あなたのお気に入りの、深遠で、
  エレガントで、美しい説明は何ですか?」

 宇宙論から、進化論、心理学、哲学、アートにいたるまで、
 知の最前線で活躍するトップランナーが答える!

 セイラー、ドーキンス、ピンカー、
 ラマチャンドラン、ジャレド・ダイアモンド...

 知の巨人たちが愛するエレガントな科学理論とは何か?

 自然淘汰説、相対論、大陸移動説といった
 有名な革命的大発見だけでなく、

 「天動説」「鳩の巣原理」
 「コリングリッジのジレンマ」「2D:4D比」など
 ユニークな「法則」まで。

 この世界の秘密をときあかしてくれる数々の魅力的な解説。

 文系・理系の枠を超え、まさしく世界の知の総結集と
 いっても過言ではない、贅沢なアイディア集。

             (※Amazonの商品説明より)

 ---------------------------------


 そこまで売れなかったみたい(?)ですが、
 まじで震えます。



■少し話がそれましたが、
 そんなことばかりを考え続けてきたので、

 私が提供するコンテンツにおいては全て

 「鮒谷個人の自己満足のための、
  自慰的なコンテンツ提供」

 ではなく、


 「どんな人にでも、自分の状況に当てはめれば、
  どのように理解し、実践できるか」

 という問いが生まれ、思索が促され、
 行動が引き起こされる、

 そんなコンテンツになっているという
 自負があります。



■理解されやすいよう、面白おかしく、
 具体的な事例をふんだんに折り込みつつも、

 気がついたら、

 【(抽象化された)
  一般的、普遍的、汎用的な法則】

 に思いを致すようになる。


 そして再び、いつの間にか、今度は
 自分の人生について真剣に考え、

 (=抽象を具体レベルに降ろして考え)

 さらには具体的な行動として
 動かずにはおれなくなっている、

 そんな思索と行動に働きかけるコンテンツに
 仕上がっていると思っています。



■私の音源をお聴き下さった方からは

 「何回聴いても、その時々の状態によって
  異なった受け止め方になる」

 というお声を本当に多く頂戴しますが、


 もしそれが社交辞令ではないとするならば、
 その理由は明確で、つねに

 【(抽象化された)
  一般的、普遍的、汎用的な法則】

 のみを結論としてお渡ししているからで
 ありましょう。



■だからこそ、

 「何度でも繰り返し聞くに堪える
  コンテンツ」

 になっているとの自負がありますし、
 何度もお聴きいただけるから、


 「長い目でみたときには
  極めてコストパフォーマンスの高い音源」

 となるとの確信もあるわけです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■発信の極意は    「読み手を惹きつけ、グサリと深く刺す」    ところにある。   ■自分語りは具体に始まり、具体に終わる、    自慰的な発信に過ぎない。   ■具体から始め、抽象で終わらせることで、    読み手を    「惹きつけ(興味関心を持ってもらう)」    やがて    「自分ごととして考えてもらう」    ことができるようになる。   ■「一般的、普遍的、汎用的な法則」を    最終的に渡せてこそ、    真に意義あるコンテンツ提供といえる    のではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。