毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5265号 【 「あー、しでかしたー(反省)」で終わらせない 】


■昨日より大阪出張ですが、
 ショックなことがありました。


 それは、

 「宿泊予定日の前日(昨日)に、
  誤ってホテルを予約しており、

  宿泊もしていないのに、
  一泊分の宿泊費を払うことを余儀なくされた」

 こと。


 悔しくて昨夜は、食事も喉を通らず、
 一睡もできず、、、

 とまではいいませんが、
 それでもショック大。



■金額の多寡ではなく、

 宿泊もしていない(便益を提供されていない)のに
 支払いを行わなければならなかった、

 そのことに痛みを覚えます。


 ただし、私(鮒谷)は

 「転んでもただでは起きない」

 のをモットーにしているので、
 こうしたことが起こるたび、


 【起こしてしまったことは仕方ないけれども、

  二度と同様の事態を起こさないように、
  システムをどのように改善するか】


 と自らに問いを立てるようにしています。



■失敗は誰にでもあるものです。


 けれども、そのときに大切なのは

 「失敗を失敗のままで終わらせるのか、
  失敗を活かしてシステムの強化を図るのか」

 いずれの選択肢を取るかです。


 正直に告白すると、

 私(鮒谷)はおそらくは、
 平均的な人よりもはるかに

 「注意力散漫で、落ち着きがなく、
  記憶力もよくなく、集中力も欠いている」

 そんな人間なので、毎日のように、
 失敗を繰り返します。

 自分でも

 「ひょっとしたら、
  これは病的なレベルなのではないか」

 と心配になるくらい。



■それを改善しないまま、
 惰性で生きていくと

 それこそ人生を棒に振りかねぬほどの
 ダダ漏れ状態です。


 身近な人はご存知の通り、
 事務作業を行わせたら、おそらくは

 「偏差値30を下回るレベルでの精度の低さ」

 を叩き出すこと請け合いです。

 (ロクな結果にならないと分かっているから
  自分では絶対にやらないと決めています)



■そんな私(鮒谷)がまっとうな社会生活を
 営みたいと思ったら、

 【起こしてしまったことは仕方ないけれども、

  二度と同様の事態を起こさないように、
  システムをどのように改善するか】

 という問いを立て、営々と

 「起こしてしまったトラブルの原因を、
  都度、根本的なところから除去し続ける」

 ことしかありません。



■とはいえ、根がそんなものですから、
 あたかも

 「盛夏の雑草」

 のごとくに、次から次へとよくもまあ、

 というくらいに、あらゆる種類の失敗が
 芽を出しては、大きく育ち、

 私を痛めつけてくるのです。


 それでも諦めず、

 「ひたすら雑草を根っこから引き抜く」

 ことを繰り返す

 (=対症療法ではなく、抜本的な仕組み自体の
   作り変えを繰り返す)


 ことによって、徐々に

 「体感レベルでミスの総量が減ってきた」

 やがては

 「ほとんどダメージを受けるミスが
  なくなってきた」

 くらいのレベルに至ることができました。



■とはいえ、これは

 「私の性格が慎重になったり、忍耐力や
  集中力や記憶力が付いてきたり、

 という風に変わった」

 からこそ引き出せた成果ではありません。

 そうした性格や特質は残念ながら元のまま、、、


 でも、

 【性格を変えるのではなく、
  システムを変えることによって、

  性格を変えるのと同様の結果を
  享受することもできるようになる】

 のです。



■何か問題を起こしてしまうたびに、

 「あー、しでかしたー(反省)」

 で終わるのではなく

 (それだと何度も繰り返すことになるので、
  特に私のような病的な注意力散漫系の人間は)


 都度、自らに


 【起こしてしまったことは仕方ないけれども、

  二度と同様の事態を起こさないように、
  システムをどのように改善するか】


 という問いを必ず与えては、答えを導き出し、


 (そしてここが一番重要なのだけれども)

 「その答えをシステムに実装する、
  すなわち生活や仕事の仕組みに埋め込む」

 ところまでやりきることによって、
 人生やビジネスの質が改善されていくのです。



■口先だけで

 「あー、しでかしたー(反省)」

 と繰り返しているだけでは、
 いつまで経っても堂々巡りを繰り返すだけ。

 そんなことを考え、さらなる仕組み化を
 決意させてくれた昨夜の出来事でありました。


 ここまで考えたら、ようやく、

 「昨日捨てた宿泊費を違う形で取り戻せた」

 ように思えるようになりました。

 転んでもただでは起きません。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間誰しも、失敗するものだ。    大事なのは失敗した後のこと。   ■しでかしたー(反省)、で終わらせない。   ■なぜ起きたのかの、根本原因を追求し    「以後、二度と起きないような仕組みを     どうすれば作ることができるのか」    を自問自答し、さらにはシステムに実装    するところまで進めることを習慣化し、    人生や生活の質の逓増を目指したいもの。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。