毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5260号 【 鮒谷が「各商品同士のリンクを張っていく」理由 】

■ビジネスにおいては

 「お客さまのためになることのみを、
  徹底して行う」

 ことが重要です。


 これさえ意識していたら、

 「継続的、逓増的に商売繁盛」

 となるはずです。



■もし商売が繁盛の反対、

 「一過性、かつ、逓減的な商売衰退」

 となっているとするならば、


 意識の奥深いところに巣食っている

 「お客さま不在、という病巣」

 の存在を疑う必要があるでしょう。



■当社では、

 ビジネスの一つの柱として、
 音源販売を行っていますが、

 その際、つねに

 「お客さまのためになることのみを、
  徹底して行う」

 ことを強く意識して行っています。



■音源を売って終わり、ではなく、

 音源をお求めになり、
 さらにお聴き下さり、

 その上で、コンテンツの内容がお客さまに
 どんな変化・変容をもたらすか、

 についてコミットして音源提供を行っている、
 ということです。



■そんな思いを持ち、誇りとこだわりを持って
 音源をお届けし、

 ひとたび良質のコンテンツをお届けし、
 その内容にご満足いただければ、

 次のコンテンツを求められるはず。



■そのニーズに合わせて、

 さらに期待を超える
 コンテンツ提供を行い、

 それが本当に期待値を超えていたならば、
 再び次のコンテンツをお求めくださり、、、


 といった風に、きっとお客さまは、

 最初はちょろちょろと、
 やがては怒涛のごとく次から次へと、

 あたかも

 「やめられない、とまらない
  かっぱえびせんのごとくに(!?)」

 続けてお求めくださることとなる(はず)
 なので、事業が安定していくのです。



■そのために私が意識していることは

 「各コンテンツ(音源)同士に
  (バーチャル)リンクを張っておく」

 という気持ち。


 ※この内容についての、さらに詳しいことを
  お知りになりたい方は


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!あなたが今すぐ、音源販売を
  しなければならない11の理由」セミナー音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6332255

 ---------------------------------


  セミナー音源でお伝えしていますので、
  そちらをお聞き頂ければと思います。



■たとえば私(鮒谷)であれば、
 一番最初に

 「目標設定&目標達成放談会」

 一連のシリーズの収録を行い、


 ---------------------------------

 (セットでのご提供)

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会&
  <フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715


 ---------------------------------

 (単品でのご提供)

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873333

 【鮒谷周史の目標設定放談会(フォローアップ編)】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855

 【鮒谷周史の目標設定Q&A放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205455

 ---------------------------------


 上記の音源をリリースしました。


 この音源を聞かれて目標を紙に書き、
 ある人はこの音源を聞かれると、

 やがて日常の気づきや学びを言語化する
 重要性に気づかれることとなります。



■学びを深めようと思ったならば、

 セミナーに参加したり、
 講演を拝聴したり、

 本を読んだりといったインプットの仕方も
 ありますが、


 やはり対面して一対一で学ぶことが一番ですから、
 人と良好なコミュニケーションをとり、

 関係性を構築し、様々なことを聞き出す力が
 必要になってきます。


 それについてお届けしている音源が
 以下の音源です。


 ---------------------------------

 【ブックライター上阪徹さんセミナー
            <「聞く力」編>音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362956

 ---------------------------------



■そこで得られた学びや知見を、

 ぜひとも人に伝えたいという欲求も
 当然出てくることになるので、

 書く力の能力も向上させたくなるに
 違いありません。


 そんな方のために、


 ---------------------------------

 【ブックライター上阪徹さんセミナー
            <「書く力」編>音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5363002

 ---------------------------------


 こちらの音源をご用意いたしました。



■こうして目標を書き、目標達成のために学び、
 文章を書く能力も高まってくると

 その学びを自分のために時々刻々に
 記録していきたくなるでしょう。


 そんなニーズにお応えするために
 リリースしたのが、


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!「転落続きの人生が、
 日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
 <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 ---------------------------------


 こちらの音源となります。



■ある種の方々はこのあたりまでくると、

 「深いところからの変化・変容」

 を遂げていく感覚を味わわれることとなり、
 人によっては

 「起業したい」

 という気持ちが芽生えることとなります。


 (私は特段、起業を推奨しているわけでは
  ありませんが、

  結果としてそのような気持ちになられる方が
  一定割合でいらっしゃるということです)


 そうした方々に対して、

 私の起業経験からの学びを凝縮して
 お伝えした


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!
  「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 ---------------------------------


 をリリースいたしました。



■ここまでの音源に従い、

 目標を掲げ、日々「時々刻々の記」を記し続ける
 ことで意識も高まるはずですが、

 とはいえ、いきなり人生やビジネスが
 大きく変化するかというと、

 そうなる人もいれば、
 少し時間がかかる方もあります。



■中でも特に、

 なかなか変化を体感できない方は、今、
 行っていることへの意味づけが的確に行えず、

 ポキッと折れてしまったりする人も
 出てくることとなきにしもあらず。



■そうした悲しい事態を防ぐためには、

 人生において、私が今、
 どのような立ち位置にいて、

 今おこなっていることに
 どんな意味があるのかについて、

 改めて規定しなおす必要があるわけで、
 その方法論について


 ---------------------------------

 【「鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
 人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ---------------------------------


 でお伝えさせていただきました。



■また、物語を活用して人生を変革していく
 具体的な一例としては、

 こちらの音源を聞かれると良いかもしれません。


 ---------------------------------

 【盲目のセーラーが太平洋横断に
  チャレンジするに至った軌跡とは

  ~あなたの心に眠る、解釈の力を呼び覚ます
              49のエピソード~】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4817998

 ---------------------------------



■こうして目標を立て、

 起業の方法を理解し、日記を書いて
 日々を振り返り、

 目標と現在の間にストーリーを持って
 行動を進めていくと一定の時間の後、


 それなりの事業が立ち上がり、ビジネスが
 大きく成長していくこともあるでしょう。



■儲かってくると、必然的に出てくるのは
 税務についての悩み。


 そうした悩みが出てこられた方に


 ---------------------------------

 【著書多数!キャリア20年超!!

  「中小企業のファイナンス用心棒」
  税理士吉澤大さんが語る、本には書けない!?

  中小企業経営者のための税務戦略セミナー音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4413084

 ---------------------------------


 次に、業容が拡大し、社員が増えてきて
 社会保険の悩みが出てきた方のために


 ---------------------------------

 【<経営者限定>「年収をまったく変えずに、
  給与や報酬の支払い方を変えるだけで社会保険料を
  安くする方法」セミナー音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5760953

 ---------------------------------


 もご用意させていただきました。



■さらに、この上から下までの流れを
 よりいっそう深め、

 「さらなるセンス」

 を身につけたいと思われる方に、


 膨大な時間にわたって私が日々気づいたことを
 お伝えしてきたフォローアップCD


 ---------------------------------

 【3日間セミナーフォローアップ音源・全6巻セット】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270

 ---------------------------------


 を用意させていただき、


 さらにリアル、かつ双方向で
 前に進んでいく場を求められる方には


 ---------------------------------

 【鮒谷の(少人数・双方向制)年間プログラム 参加申し込み受付中】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 ---------------------------------


 をご利用いただいています。



■そして、少人数セミナー&グループコンサル的な
 年間プログラムもいいけれども、あるいはそれに加えて、

 具体個別の課題をより密度濃く解消したいという
 希望を持たれている方には、


 ---------------------------------

 終日個別コンサルティングのご案内
 http://www.2nd-stage.jp/consult/allday/

 半日個別コンサルティングのご案内
 http://www.2nd-stage.jp/consult/halfday/

 個別コンサルティング(5回・3回・1回)
 http://www.2nd-stage.jp/consult/

 ---------------------------------


 といったサービスをご用意させて
 いただいているわけです。



■このような商品が一本売れて、
 その商品にご満足いただければ、

 その次、またその次と、継続して
 リピート受注を頂けるようになるはずです。

 それはひとえに

 「お客さまのニーズに合致した消費のみを
  徹底してリリースしている」

 からです。


 この流れが構築されることで、

 ビジネスにおいて最も意識を払う必要がある
 LTV(顧客生涯価値)も向上するのです。



■お客様に小刻みにでもいいので
 必ず価値を提供し、満足していただければ、

 時間をかけて、ゆっくりと
 売上も継続的に上がっていくこととなるでしょう。


 そしてここが重要なところですが、

 「売上が増大すればするほど、
  その分だけ、お客さまに価値提供できている」

 という流れが生まれます。



■当社においては、

 そんな価値提供システムの入り口が
 以下の音源となるわけです。

 (冒頭でご紹介した、
  明日7日の23時にてディスカウント終了です)

 ---------------------------------

 <今だけ!
  50%ディスカウントにてお求め頂けます>

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873333


 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいた377ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 ---------------------------------


 お客さまの側から見ると、この音源こそが

 「変化・変容の事始め」

 となるように設計しているということになります。

 ここでご満足頂ければ、
 そこが入り口となって、

 上記に記したような商品をお求めくださるように
 なる(はず)です。



■以上、当社サービスにおける

 「顧客導線」

 を開示し、さらに詳しい説明をしたわけですが、


 あなたもご自身のビジネスにおいて

 「お客さまへの提供価値を最大化するための
  顧客導線」

 を考え、ビジネスに実装されると良いかと
 思います。



■そうすれば、

 徹底的にお客さまのことを考え、
 徹底して価値を提供していくままが、

 「継続的、逓増的に商売繁盛」

 する世界へと導かれていくことでしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■お客さまへの価値提供、を意識して、    ビジネスを行っていくと、自ずから    「商品同士にリンクが張られていく」    こととなるだろう。   ■一度、価値を感じて下さった方に、    より大きな価値を提供し続けるままが、    お客さまへのより一層の価値提供に    つながり、さらにはそれが、    自社の売上増大にもつながっていくので    ある。   ■これこそがまさに    「商売における理想の姿」    といえるのではなかろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。