毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5222号 【 「陳腐化することが約束された能力」の開発は壮大なムダになる 】


■能力には

 「限られた時期(時代)のみ役に立つ能力」

 と

 「永続的に役に立ち、さらに随時、
  アップデートも可能な能力」

 の二つがあることを意識しておくとよいかも
 しれません。



■たとえば、

 プログラマーとして活躍できる寿命は
 (一般的にいって)短い、

 なぜならば、一生懸命頑張って勉強しても、
 学んだことが恐るべき勢いで陳腐化し、

 やがて気力、体力が衰え始め、
 時代の進歩に学びが追いつかなくなったとき

 (少なくともプログラマーとしては)

 役に立たなくなってしまう、

 といった話を聞いたことがあります。



■私はIT業界の人間ではないので、
 この話の真偽は分かりませんが、

 でもその業界で働いている複数の人から
 同様のことを聞いたことがあるので、

 少なくともそれは

 「一面の真理を表すもの」

 であるのかもしれません。



■これは一つの例ですが、

 (能力開発が追いつかない、どころではなく)
 これまでの歴史の中においては

 「職業そのものが消滅した」

 ということも、
 ここでいちいち上げることはしませんが、

 枚挙に暇がないくらいにたくさんあるわけで、


 それらはみな、科学技術の進展によって、
 消えてなくなり、

 にもかかわらず職業人としての寿命が
 残っている人は、好む好まざるにかかわらず

 「ジョブチェンジ」

 を余儀なくされることとなったわけです。



■こうした様々な能力の陳腐化は、
 いろんな場面で見られた現象でした。

 ただし、これからは、

 AIの進展によって、あらゆる世界において
 その傾向は一気に加速していく、

 こととなるのではないでしょうか。



■とするならば、
 これから何かを学ぼうとするのなら

 「その能力は、
  いずれ陳腐化する能力なのか、

  あるいは、永続して私に価値をもたらし
  続けてくれる能力なのか」

 を真剣に、真面目に問いかける必要があるでしょう。



■一つの仮説としては、

 これまではともかくとして、
 少なくともこれからは、

 ガチで外国人と日常的に出会い、
 コミュニケーションやビジネスを図ることが
 主戦場となる、

 一部の人は除き、


 皆が皆、英語(を始めとする外国語)を
 学ぶ必要はなく、

 「(人工知能を始めとする)
  ITテクノロジーに期待し、

  精度の高い自動翻訳機の登場を待つ」

 という選択を行うことも現実味を
 帯びてきているのかもしれません。



■そんな理屈で、

 (他の人は知りませんし、
  何らの責任も取るつもりはありませんが)

 私(鮒谷)は、世の中の流れに逆張りし、
 今から語学習得に膨大な時間を投下するのは

 語学ができるという希少性も
 どんどんなくなっていくし

 「学んだことの陳腐化によって、
  学びに投下する利回りや回収率が悪くなる」

 と判断したので、


 主体的、意図的、積極的に学習を放棄し、
 今は友人、知人を頼り、

 (必要に応じて)ガイド、通訳をつけ、

 さらに今後は翻訳機の登場に期待する、

 という、広義の投資戦略を選びました。



■この選択が正しかったかどうかは、
 十数年から数十年後に分かるでしょうけれども、

 外国に移住するとか、
 頻繁に海外との取引を行う、とか

 事業において海外進出をしたい、
 などといった目標があるのなら別ですが、


 今の私にとってはかなりの確度で、

 その分の時間を語学とは別の能力向上、
 発展に投資したほうが、

 はるかに高いリターンがもたらされる、
 そんな確信があるのです。



■繰り返しますが、

 あくまでこの意思決定は、
 私(鮒谷)が、

 私自身の能力とか、価値観とか、
 強みとか、適性とか、趣味とか、
 志向とか、嗜好とか、興味とか、年齢とか、

 を総合的に勘案してのことであって、

 万人そうすべき、あるいはこれが正しい、
 などというつもりはさらさらありません。

 すべては自己責任での投資判断です。



■ただ、こんな話をここで書いたのは、
 何の根拠も定見もなく、

 ただみんなが学んでいるからとか、
 今、盛り上がっているからとか、

 偉い人が勧めているからとか、
 なんとなくオシャレだから、格好いいから、

 といったノリや勢いで、学ぶ対象や
 身につける能力を決めてしまって良いのでしょうか、

 そんな問題提起を行いたいが故。



■どうせなら、

 「死ぬまで価値をもたらし続けてくれる、
  核となる能力を身に付け、

  さらにその核に肉付けする形で
  いくらでも継続アップデートも可能な能力」

 を身につけることに時間資源を投入すべき、
 と考えたほうがいいのではないか、

 と思っています。



■せっかく膨大な時間をかけて
 身についた能力が、

 時代の変遷とともに
 あっという間に陳腐化してしまい、

 使い物にならなくなってしまったことを
 知ることほど哀しいことはありません。



■昔のメルマガでも書いたことがありますが、
 ここまで記したような考えから、

 私は、

 「陳腐化の可能性のある能力は、
  はじめから身に付けないと決めていた」

 ので、結果として、

 「逓増し続けるであろう能力」

 の獲得にしか時間をかけてきませんでした。



■たとえば、

 語彙を増やす、などという取り組みは、
 きっと陳腐化しないと思ったし、

 努力すればするほど報われる能力だと
 考えたから、

 日々これ鍛錬、のつもりで粛々と
 語彙を増やし続ける努力をしてきたつもりです。



■あるいは、

 話をする能力を鍛える、というのも同様です。

 この力もちょっとやそっとでは
 陳腐化しないという仮説のもと、

 ひたすらコンサルやセミナーの回数を
 愚直に重ね続けてきたものです。



■もちろん、

 コミュニケーション能力の向上についても
 同じです。

 初対面でどんな人と出会っても
 仲良くなれる、

 そんな能力もまた、簡単に必要がなくなる能力では
 なさそうなので、

 これも修行だと思って、積極的にアウェイの場に
 足を運んでは、他流試合にも臨んできました。



■こうしたことはあくまで私の例ですが、
 あなたもぜひ、この年末年始、

 「時代の変化にあっても、
  陳腐化せず、

  むしろ他の能力がどんどん
  陳腐化していく中にあって、

  よりいっそう輝きを増すであろう能力は
  どんな能力であろうか」

 と自問自答し、そうした能力の開発にこそ
 資源(主として時間資源)を投入されてみては、

 とご提案したいと思います。



■先に挙げた、

 私(鮒谷)がこれまで取り組んできた
 いくつかの能力

 (=語彙を増やすとか、話術とか、
   コミュニケーション能力の向上とか)

 以外にも、たとえば

 「聞く力(一次情報を入手する力)」」
 「書く力(発信力)」

 といった能力は陳腐化もしないだろうし、
 身につけておいて損はない、


 どころか、

 「芸は身を助ける」

 ではありませんが、

 自らのキャリア、あるいは
 経済的な豊かさなども含めて、

 大いに役に立つし、時間の経過とともに

 「取り組んできた人と、そうでなかった人の差が
  どんどん拡大していく」

 そんな傾向を持つ学びの分野ではないかと
 思われます。



■そんな

 「穴場の能力」

 だと思ったから、

 当代随一といってもよいレベルで、

 圧倒的多数の著名人や成果を上げた方々に
 インタビューを行い、

 それを文字に著して、ベストセラーを
 量産してこられた上阪徹さんをお招きし、

 セミナーを開催して、
 その音源を収録いたしました。


 その理由は、なんといっても、

 「私(鮒谷)自身が上阪さんから直接、
  学ばせて頂きたいと思ったから」

 なのです。



■もちろん、

 あなたがこの年末年始、さらには
 年が明けてから来年一年間、

 どんな能力を開発していかれるのかは、

 ひとえにあなたご自身の意思決定基準に
 従われることとなるわけですが、


 その意思決定基準に、上述した

 「時代の変化にあっても、
  陳腐化せず、

  むしろ他の能力がどんどん
  陳腐化していく中にあって、

  よりいっそう輝きを増すであろう能力をこそ
  身につけよう」

 というものがあってもよいのではないかと
 思います。



 ※休日、休暇のときこそ、

  「勉強している人とそうでない人の差が
   最高潮に開くとき」

  ですね。

  だからこそ、私は世の中が長期休暇に
  入ったとき、最高潮に盛り上がります。


 -------------------------------------

 【ブックライター上阪徹さんセミナー
  <「聞く力」編>&<「書く力」編>音源セット】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


 ▼全収録時間:約542分(9時間2分)

 ▼価格:48,000円+税

  <カード決済はこちらから>
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

  <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
   をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
  https://form.os7.biz/f/ebe103c6/


 【ご参考】
 <当音源をお聴きくださった方からお寄せいただいた
  203ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170704_testimonials_uesaka.pdf

 -------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■何らかの能力を身につけようと思うなら、    その能力は    「陳腐化しやすいものか、陳腐化せず、     ますます輝きを増す能力か」    という観点を持つべきではないか。   ■せっかく膨大な時間をかけて身につけた    能力が、時代の流れによって、    何の価値も持たなくなってしまった、    ということが、    これまで何度も繰り返されてきたでは    ないか。   ■そんな歴史を知ればこそ、今、どの分野に    力を入れて学習を進めればよいのか、    より一層、慎重に検討されてしかるべき    テーマではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。