毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5219号 【 コミュニケーションにおける攻めと守りについて 】


■私(鮒谷)が、


 「もし今、身に付けている能力のうち、
  2つだけを持って、

  10年前、20年前に遡れるとすれば、
  どの能力を残しますか?」


 と問われたら、躊躇なく、

 「聞く能力&書く能力」

 と答えることでしょう。



■聞く能力は

 「守りのコミュニケーション能力」

 に直結し、


 書く能力は

 「攻めのコミュニケーション能力」

 に直結するからです。



■円滑なコミュニケーションは、
 人生や生活の質を劇的に高めてくれるもの。

 逆に言えば、

 上手にコミュニケーションを図れない人は、

 それだけで人生行路が厳しく、
 険しいものとなるでしょう。



■でも、円滑なコミュニケーションは
 そんなに難しいものでもありません。

 「人は話したい生き物」

 であることを理解しさえすれば、

 気持ちよく話ができるような環境を整えるだけで
 いくらでも話をしてくれるようになるし、

 その場を作り、共有するだけで、
 親近感が生まれるものとなるのです。



■だから私(鮒谷)は、特に初対面の人には、

 「聞いて、聞いて、聞き続ける」

 ことを意識しています。


 この姿勢を徹底するだけで、
 たいていの人とは仲良くなれますし

 (=守りのコミュニケーション能力が発動される)

 こうして生まれたご縁が次のチャンスへと
 つながっていくこととなるのです。


 ただ、

 「聞くこと」

 には、一定の技量が必要になるんですよね、、



■話は変わりますが、

 今度はもう一つの能力、
 すなわち書く能力、について考えます。


 書く能力はコミュニケーションはもちろん、
 仕事上、営業上における、

 強力な武器になりえます。


 私はこのメルマガを使って、
 多くの会いたい人とお会いしてきて

 あるいは、それまでご縁のなかった
 大勢の方と出会う機会を頂きました。



■5000日以上に渡って書き続けてこられた
 (発信し続てこけられた)からこその役得、

 だと思っています。


 書くことが苦にならないし、
 というよりも、書くことが楽しみだし、

 最低限、読むに耐えうるくらいの
 ものではあった(はず)だからこそ、

 多くの人と出会い、

 さらには多くの方に商品やサービスを
 購入頂くことができました。



■ぶっちゃけていうと、

 コンビニの店員さんがアイスクリームを
 販売するがごとく、

 あるいは、

 銀だこの店員さんが、たこ焼きを
 販売するがごとく、

 あるいは

 球場の売り子さんが、ビールを
 販売するがごとくの平易さで、


 ▼数万円の音源
 ▼数十万のコンサル
 ▼100万近くの年間コンサル


 を売り続けてきました。


 ※ここまでお読み下さった方のうちの
  少なからぬ方が、

  以上の何らかの商品・サービスを
  お求め下さったことがあると思います



■しかも、ほとんどすべて

 「非対面で売り続けて」

 きたわけですが、その原動力は

 「書く能力」

 を人並み以上に持っていたからではないかと
 考えています。


 今のようにネットの普及した時代にあっては
 なおのこと、これまで以上に

 「書く能力」

 がビジネスの成否の死命を制する
 生命線となってくるのではないでしょうか。



■だからこそ、


 「もし今、身に付けている能力のうち、
  2つだけを持って、

  10年前、20年前に遡れるとすれば、
  どの能力を残しますか?」


 と問われたら、躊躇なく、

 「聞く能力&書く能力」

 と答えるのです。

 それくらい人生やビジネスにおいて
 インパクトのある能力です。



■そして、この能力は(有り難いことに)
 磨くことができるのです。

 後天的に身につけることができるのです。


 そして、その能力を当代随一の

 「聞く力&書く力」

 を保持、保有されている、

 これまで膨大な数の著名人に
 胸襟を開いてもらってのインタビューを敢行し、

 出す本、出す本、多数のベストセラーを
 著されてきた上阪徹さんから教われる機会がある、

 とするならばどうでしょう。



■人生、死ぬまで、圧倒的な価値をもたらして
 くれ続けるであろう、

 「聞く力&書く力」

 を、その絶好の機会に身につけたい、
 と思われるのではないでしょうか。

 そして、実際、そういう機会を、
 今、ここにご用意させて頂きました。


 ※その力を手に入れるべく、

  既に学習された方からの、
  膨大な数のお声を以下にご紹介していますので、

  ぜひ、ご一読下さいませ。

 <当音源をお聴きくださった方からお寄せいただいた
  203ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170704_testimonials_uesaka.pdf


 -------------------------------------

 【ブックライター上阪徹さんセミナー
  <「聞く力」編>&<「書く力」編>音源セット】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


 ▼全収録時間:約542分(9時間2分)

 ▼価格:48,000円+税

  <カード決済はこちらから>
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

  <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
   をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
  https://form.os7.biz/f/ebe103c6/


 【ご参考】
 <当音源をお聴きくださった方からお寄せいただいた
  203ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170704_testimonials_uesaka.pdf

 -------------------------------------



■ここまでお読み下さり、多少なりとも

 「欲しいかも」

 と思われたとするならば、それはひとえに

 「(鮒谷の)聞く力&書く力」

 の中でも特に

 「書く力」

 が発動されたからでありましょう。



■自在に文章を操り、いつでもどこでも
 発信する力を持つことができれば、

 人生、変わると思いませんか?


 文章を著すことに
 苦手意識を持たれた方であるほど、

 「適切に学ぶ」

 ことを行われれば、間違いなく、
 人生が逆転する確度が大きく高まるはず、

 そのように確信しています。
 お求めは以下よりお願いいたします。


 --------------------------------

  <カード決済はこちらから>
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

  <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
   をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
  https://form.os7.biz/f/ebe103c6/

 --------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を豊かにする2つの能力があると    するならば、それは    「聞く力&書く力」    が挙げられるのではないだろうか。   ■聞く力は守りのコミュニケーション、    書く力は攻めのコミュニケーション、    と言えるだろう。   ■この能力は鍛えようとすればするほど、    鍛えられる、後天的に鍛錬できる能力。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。