毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5214号 【 14年以上に及ぶメルマガ執筆履歴は、鮒谷の大器晩成物語のプロローグ(序章)】


■ここしばらく

 「物語の持つ力」

 について語ってきました。


 まだまだ語りたいことはたくさんありますが、

 同一テーマが続くのは、読まれる方も
 飽きが来る、と思いますので、

 今日でおしまいにいたします。



■「物語」が持つ力の最大の強さは、


 【物語中に、行動を誘発させる「感情」が
  あらかじめ埋め込まれ、

  それが「無意識レベルで発動してしまう」
  ところにある】


 といって良いでしょう。



■分かりにくいかもしれないので、
 一つ例を挙げましょう。


 たとえばの話ですが、伝記を読んで

 【織田信長の生き様】

 に触発され、

 自らの人生を、信長に見立てて、
 その物語を生きていこう、

 と決めたならどうでしょう。



■それ以降、

 信長の人生を意識し、その人生になぞらえて
 生きることを思い出すたびに、

 【特定の感情(たとえば高揚感や自尊心)が生まれ、
  鼓舞される】

 ということです。


 (これは別に

 【豊臣秀吉の生き様】でも

 【エジソンの生き様】でも

 【ヘレン・ケラーの生き様】でも

 【勝海舟の生き様】でも

 【ナポレオンの生き様】でもいいのですが)



■これが良い方向に機能すれば

 【対象人物の熱量が自らに伝達され、
  その人物と同じ方向性の物語を、

  より積極的、より主体的に
  歩めるようになる】

 のではないでしょうか。


 その証拠に、自伝を読んでいると、

 「先人(の物語)に触発されて、
  行動を起こし、さらには継続した人」

 の多いこと、多いこと、、、



■こうした状態に入ると、

 いちいち、理論、理屈で
 自らをがんじがらめに

 「~しなければならない」
 「~すべきである」

 という義務感で縛り上げ、盛り上がらぬ心を
 むりやり盛り上げようとする必要もなくなり、

 【勝手に内発的なエネルギーが溢れ出てくる】

 こととなるのです。

 これこそが物語の持つ、最大の力といって
 よいでしょう。



■この力は、

 自らの可能性を解き放つのはもとより、
 他者の可能性をも解放する起爆剤、

 ともなり得ます。


 私(鮒谷)は、

 「無数の『大器晩成系の自伝・評伝』という
  物語の力を借りて、

  自分自身の運命を作り出してきた」

 という自覚がありますが、


 意識の底に常に

 「『大器晩成系物語』に触れることで
  かき立てられた強い感情」

 があったからこそ、行動促進されてきたことに
 間違いはありません。



■そして、

 (14年以上に及ぶ、メルマガ執筆履歴は
  ぶっちゃけ「プロローグ(序章)」に過ぎず)

 これから

 【いよいよ、本編に入ろうかという、
  鮒谷周史の大器晩成「物語」】

 をあなたにお届することで、


 今度は

 (大きなお世話と言われるかもしれませんが)

 あなたに対して

 「感情変化を促し、大きな力(=やる気や
  勇気や元気や希望)をお渡しする」

 ことを目指したいと思っているのです。



■それは、

 「鮒谷の(過去・現在・未来に渡る)
  人生物語」

 という大きなストーリーの中に、

 日々のコンテンツを位置づけ、
 発信しているからこそ、

 実現可能になると信じています。



■これがもし、

 「私(鮒谷)の人生」

 という文脈に紐付けられていない
 理論・理屈が先に立つコンテンツ発信であれば、


 そこには体温が感じられぬから、あっという間に
 誰も読まないメルマガに成り果てる、

 ということは、他ならぬ私自身が
 誰よりも理解していることです。



■繰り返しになりますが、

 「関わる人に体温の上昇をもたらす」

 ことこそが物語の持つ真の力。


 ですから、

 これまで大勢の方がセミナーや放談会に
 お越し下さったり、

 音源をお求め下さった最大の理由は、


 実のところ、お客さまが

 【鮒谷という人物が紡ぎ続けている
  「物語」に触発されてのこと】

 もっというと

 【鮒谷の物語(の温度感)に
  絡め取られた】

 からと言ってよいかと思います。

 (言ってしまった、、、汗)



■つまり私(鮒谷)は、

 【あえて自身の人生を物語化してお見せし、
  それによって受け手側の決意や行動を促す】

 ことを行ってきたということに
 なるでしょう。


 よりハッキリ言えば、
 これこそが私の商売における

 【秘中の秘】

 であり

 【タネ明かし中のタネ明かし】

 であるわけです。



■その詳細、かつより具体的な内容(手口!?)を、
 圧縮・凝縮・濃縮して、お伝えしているのが、

 以下の音源ということになりますね。


 そんなマニアックな内容であるからこそ、
 聞き手を選ぶ

 「価値の分かる人には分かる、
  玄人好みの音源」

 ということになるのでしょう。


 -------------------------------------


 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる放談会音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488


 ▼全収録時間:約220分(3時間40分)


 ▼価格:28,000円+税

  さらに、ご感想を頂戴できましたら、
  当社音源販売にてご利用いただける

  【 3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供致します。

  <カード決済はこちらから>
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

  <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
   をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>

  https://form.os7.biz/f/08b65f49/


 【ご参考】

 <当音源をお聴きくださった方からお寄せいただいた
  100ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf


 -------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「物語」こそが、受け手の体温を上昇させ    感情を誘発する最大のメディアである。   ■「物語」は自らを鼓舞する力を持つと共に    他者に対して、やる気や勇気や元気や    希望を渡せる力も持っている。   ■こうした「物語の持つ力」を使いこなせる    人こそがリーダーシップを発揮できる人。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。