毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5202号 【良い習慣、それは不可能を可能にする魔法 】


■気がついたら、一昨日は

 「メルマガ配信5200号の配信記念日?」

 でした。


 もう、100号単位の更新には
 何の感慨もありませんが、

 こうして続けて書いていると頻繁に

 「長期間、よく一日も休まずに、
  書き続けてきましたね」

 と尋ねられます。



■けれども私(鮒谷)にとっては、

 「毎日、書くのは呼吸するのと同じで
  ほぼ意識することなく書き続けられる」

 ので

 「むしろ週一日の配信とかのほうが
  はるかに大変」

 と思われるのです。



■毎日、メールマガジン、あるいは
 ブログ等を書いている友人知人は、

 一様に同じことを言います。


 メルマガ配信を「排泄」に例えるのは
 極めて不適切だとは思いますが(汗)

 週に一度、まとめて排泄するよりも
 一日に一回、トイレで排泄、

 のほうがはるかに身体的にも精神的にも
 健康的なのではないでしょうか。



■メルマガ配信もそれと一緒で、
 といったらおかしいかもしれませんが、

 週一よりも毎日のほうが簡単だし、健全だし、
 (その実)負荷もかかりません。

 週一排泄のほうがラクチンでいい、
 などという人は一人もいないと思います。



■尾籠なたとえを出しましたが、
 ここではつまり、

 「ひとたび良い習慣を身につけられたら、
  重たい負荷も負荷ではなくなる」

 ということがいいたいのです。


 ひとたび、良い行動が習慣化されると、

 「周りには負荷に見えるけれども、
  自分にとっては呼吸するのと変わらない」

 こととなるでしょう。



■正しく自分自身を躾けられれば

 「他の人から見ると超人的にすら思われることが、
  軽々、楽々、負荷もなく続けられる魔法」

 を手に入れられたも同然です。


 この魔法を使いこなせるようになると

 「時間を味方につけての勝ち癖」

 がつくので自尊感情も高まります。



■日刊メルマガに限らず、こうした

 「良い行動の習慣化」

 を大いに助けてくれるのが、実は

 「日記(時々刻々の記)」

 をつけること。


 日記習慣をつけることができれば、
 これを「基礎習慣」として、

 その上にさまざまな良い習慣を積み上げて
 いくことができるようになるのです。

 (私もたくさんの良い習慣を、
  日記習慣をベースとして手に入れました)

 ここから加速的、飛躍的、跳躍的に
 人生や生活やビジネスが変わり始めるのです。



■このテーマについて、
 さらに詳しく知りたい方は

 (ちょうど期間限定で10%ディスカウントを
  行っているので、この機会に)

 以下の音源をお聴き頂ければと思います。


 -------------------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!

  「転落続きの人生が、
   日記を書いたら蘇生した話」放談会

  <大阪開催分>&<東京開催分>音源セット】


 ▼全収録時間:約8時間5分

  ※大阪:3時間44分、東京:4時間21分


 ▼価格:48,000円+税

  さらに、ご感想を頂戴できましたら、

  当社音源販売にてご利用いただける

  【 3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供致します。


 ※カード決済はこちらから

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812


 ※銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います。

 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/


 【ご参考】
 当音源をお聴きくださった方からお寄せいただいた
 133ページにおよぶご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf

 -------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■良い習慣は、    「重たい行動を、呼吸するがごとくにまで     軽い行動にしてくれる魔法」    である。   ■心理的にも身体的にも負荷のかかる行為を    習慣化できれば、    他の人にとっては苦行になることを、    ほとんど負荷なく実行できるようになる。   ■良い習慣を次々に身につけていくための    ベースとなる習慣、それが    「日記(時々刻々の記)」    である。   ■日記習慣をつけることができれば、    それを基礎として、大量の良い習慣を    身につけられるようになる。   ■スーパーな存在になるための第一歩、    それが日記(時々刻々の記)をつける    習慣を身につけることである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。