毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5200号 【 「昨日と違う新しいこと」の積み重ねが人生やビジネスを変えていく 】


■継続して変化を遂げたいのであれば、
 まずテーマを決め、

 そのテーマの中で、たとえば毎日一つ、

 (現状よりも、より大きな成果を
  出すことができると思われる)

 「昨日と違う、新しいこと」

 を始めてみられると良いでしょう。



■新しい取り組みを始めるためには

 「仮説を立てて検証する」

 必要があります。


 仮説とは

 「こうすれば、

  今よりも大きな成果を出せる、
  楽ができる、

  というプラン、アイデアを仮に立てる」

 こと。



■たとえば、私(鮒谷)であれば、
 その昔、

 「メルマガのみでの接触のみならず、

  リアルでの出会い(講演やセミナー、食事会等)も
  付加すれば成約率が上がるかも」

 という仮説を立てたことがありました。


 メルマガのみでも売れるけれども

 「ひょっとしたら、色んな場面で直接対面する
  機会を増やしたら、もっと売れるかも」

 と考えた(仮説を立てた)ということです。



■結果として、

 「メルマガだけ配信しているよりも、
  売れ行きが増大する」

 という有意なデータが取れたとするならば、


 これまでの

 「メルマガ配信のみで売上を立てる」

 という状態から歩を進めて、

 「メルマガ&リアルの出会いのハイブリッドで
  売上を増大させられる」

 こととなるでしょう。



■一旦、当たった仮説(取り組み)は、

 一時の改善にとどまらず、
 継続する限りずっと続くもの、

 ですので、

 仮説が当たっていたときの波及効果は
 ものによっては非常に大きなものとなります。



■あるいは、

 「同じ人に同じ商品を(一度や二度で諦めずに)
  何度も案内することで売れるのでは」

 と仮説を立てて、

 (一時期は、過剰なくらいに)実践し、


 「ある一定回数以上の情報接触から
  劇的に成約率が上がってくる」

 ことも分かりました。



■これも

 「一つの仮説が当たったら、
  あとは同じことを繰り返すだけで、

  継続的にそれまで以上の成果が
  もたらされ続ける」

 こととなりますから、


 やっぱり、一つの仮説を実行に移し、
 成果が出て以降は、

 「それまで以前と比べて
  一皮むけた(作り変わった)仕組み」

 となるのはいうまでもないでしょう。



■もちろん、

 仮説が当たった後ろ側には

 「死屍累々の、外れた仮説&検証(実践)」

 があるわけです。


 けれども、その損害を補って余りある
 リターンをもたらしてくれるのが

 「仮説&検証の高速ループによって
  更新・実装されていくシステム」

 です。



■ちなみに、

 ここで言う仮説は
 自分の力で考えついたものでもいいですし、

 外部から頂戴したヒントから
 立てたものでも大丈夫。

 コンサルの役割はこういうところにも
 ありますね。



■なんにせよ、要は

 「今以上の成果をもたらしてくれると
  思われるアイデアがあったら、

  失敗を恐れず、即、試してみて、
  うまくいけば実装、

  うまくいかなかったら廃棄」

 を、ひたすら高速で、
 淡々粛々と繰り返していきましょう、

 ということ。


 その延長線上に、いつの間にか、どんどん、
 人生、生活、ビジネスは良くなっていくものです。



■こうした営みが日常のものとなっている人
(習慣化されている人)は、

 どんどん楽ちんに、大きな結果を残せる
 ようになるし、


 習慣化されていない、あるいは、そもそも
 その発想はなかった!という人は、

 いつまで経っても行動変化が生じず
 (そりゃ、そうですよね)

 成果の変化も起こらず
 (むしろ周りは変化するからジリ貧に)


 ということになるのではないでしょうか。



■最近、世の中では

 「格差社会が云々」

 という議論が喧(かまびす)しいですね。

 私にはマクロの難しいことは
 さっぱり分かりません。


 ただ少なくとも、毎日の行動において、

 こうしたことを(もはや)
 無意識レベルで繰り返している人と、

 来る日も来る日も、ひたすら同じことを
 無意識レベルで繰り返している人、


 同じく

 「無意識にやっていること」

 であっても、両者の人生や生活やビジネスに
 おいて圧倒的な格差が広がるのは

 (良い悪いではなく)

 自明のことなのかもしれません。

 ある意味、恐ろしい話ではありますが、、



■補足すると、

 毎日、一つ(大小の)仮説を立て、実践し、
 週に一つ、生活やビジネスにおいて

 「改善が実装」

 され続ける人は、

 月に4つ、年に50項目ほどの
 成果を出すための仕組みが確立される、

 こととなりますね。



■一年でこれくらいの結果が出て、
 ここから生まれた成果

 (お金であったり、時間であったり)

 をさらに、

 「仮説&検証」

 に再投資して、
 重量級の改善を高速で回せるようになれば、

 複利の効果が発動され、飛躍的、加速度的に
 大きな成果が得られるようになるでしょう。



■かたや、

 昨日も、今日も、明日も、
 何も変わっていないし、変えるつもりもない、

 ということ日々を過ごしていたら、
 世の中は動き続けているのだから、

 「知らず知らずのうちに、
  マイナスの複利が発動され、

  どんどん成果が出せなくなっていき、
  いろんな側面で厳しくなっていく」

 のではないでしょうか。



■、、、なんてことを書きながら、

 「油断すると、
  すぐに横着しそうになる自分」

 に活を入れておこうと思います。



 (以下、余談)


 ちなみに、

 こうしたことを書くことによって
 常に自分を律し、躾けているわけですが、

 本当に日記を書く習慣がなければ、
 自堕落な生活を続けていたと思います。


 こうして自分に活を入れることも
 できなければ

 「仮説&検証」

 のサイクルを高速で回すことも
 できなかったことでしょう。


 そうした20年に及ぶ

 「日記を書いて仮説検証するノウハウ」

 については、以下の音源にて、
 余すところなくお伝えしています。

 来年の一大飛躍を願われるあなたに、
 ぜひお聴き頂ければと思います。


 -------------------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!

  「転落続きの人生が、
   日記を書いたら蘇生した話」放談会

  <大阪開催分>&<東京開催分>音源セット】


 ▼全収録時間:約8時間5分

  ※大阪:3時間44分、東京:4時間21分


 ▼価格:48,000円+税

  ご感想を頂戴できましたら、
  ここからさらに、

  当社音源販売にてご利用いただける

  【 3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  もご提供致します。


 ※カード決済はこちらから

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812


 ※銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います。
 
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 -------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■たとえば毎日一つ、人生、生活、ビジネス    に成果をもたらすであろう仮説を立て、    それを実践し、結果を確かめてみては    どうだろう。   ■うまくいったものは取り入れ(実装し)、    うまくいかなかったものは廃棄でOK。   ■この繰り返しにより、変わり続ける人は    さらに変わり続けられるようになる。   ■うまくいけば成果も出るし、その成果を    さらなる仮説検証に再投資できるから、    複利でますます加速して、良い方向に    変化を遂げるようになるのである。   ■反対に十年一日のことを続けていたら、    その間にも社会は変化し続けているから、    「マイナスの複利」が働き、ジリ貧状態に    陥ることとなるだろう。   ■仮説検証の持つ力を知り、活用することを    日々、意識してみてはどうか。    仮説検証を実践するためには適切な方法で    日記を書くことが極めて有用である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。