毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5180号 【 「深呼吸の必要」を心身の両側面から意識する 】


■私は詩が好きです。

 一昨年、お亡くなりになられた
 長田弘さんの詩などは、ことあるごとに読みます。


 中でも一番のお気に入りは

 『深呼吸の必要』

 の中に収録されている

 「あのときかもしれない」

 という一篇。

 ぜひお読み頂きたい佳作です。



■この本の後記には、


 「言葉を深呼吸する。
  あるいは、言葉で深呼吸する。

  そうした深呼吸の必要をおぼえたときに、
  立ち止まって、黙って、必要な言葉を書き留めた。

  そうした深呼吸のための言葉が、
  この本の言葉の一つ一つになった。」


 とあります。

 平安や均衡を手に入れるためには
 精神的な深呼吸を行う必要があるのでしょう。



■と同時に、身体的な深呼吸も、
 それに劣らず重要であると思います。


 いろいろと難儀な世の中においては、

 気づかないうちに
 どんどん呼吸が浅くなっていくものです。


 あるいは、面倒なことに巻き込まれると、
 ため息の一つもつきたくなる、

 そんなこともあるかもしれませんね。



■でも、そんなときこそ、
 深呼吸が必要です。

 身体的な意味においても、
 精神的な意味においても、

 何度でも何度でも繰り返し。


 順序としては身体的な深呼吸を行い、

 落ち着かせた上で、自分にとって効果があると
 思われる精神的な深呼吸を行う、

 (私であれば詩を読むこと)

 という流れが良いのではないかと思います。



■面倒ごとが起きたときに、

 そちらに焦点を合わせたり、
 必要以上に拘泥すると、精神が不安定になり、

 そんな状態で行動すると、
 ろくでもない結果を招き入れてしまう、

 そんなこともあるのではないでしょうか。



■だからこそ、

 心身両方に対して意識して深呼吸を行い、
 自らの感情をコントロールすべき、

 だと思います。


 特に呼吸のコントロールは毎日でも
 意識して行うべきだと思いますし、

 呼吸が浅くなってきたと思ったら
 意識して深く、ゆっくりと息を吐き出しては吸う、

 を何度も繰り返すことです。


 無意識に重心が高くなり、

 肩に力が入っていたり、
 渋面を作っていたりしている人でも、

 きっとこれで楽になるはずです。



■こうして心を整えた上で、

 日常生活から離れられる、
 自分なりの

 「精神的な深呼吸」

 を定期的に行われてみてはどうでしょう。


 私(鮒谷)は、心乱される出来事が
 あったときはもちろんのこと、

 一日の感情変化を
 その日の内にリセットするために、

 少なくとも身体的な深呼吸は、
 毎晩、必ず寝る前に行っています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■精神を摩耗させられることも多い、    今のような時代だからこそ、    身体的、ならびに精神的な深呼吸を    意識して行ってみてはどうか。   ■まずは深く息を吐きだしては吸う、を    繰り返し、身体を開放する。    その上に自分にとって内面の解放を促す    精神的深呼吸を行ってみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。