毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5161号 【 「終わりよければ全て良し(今は過渡期!)」という信念 】


■生きていると、

 良いことも悪いことも、
 それこそあざなえる縄のごとくに、

 いろんなことが起こるもの。


 良いことが起きたときは
 それでいいのですが、

 問題は、自分にとって不幸としか思えない
 出来事に遭遇したとき。

 その出来事にどう対処するべきか。



■そんなときには、

 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】

 と明るく元気に、
 決めつけてしまうと良いでしょう。


 このように決めてしまうところから

 「逆算思考」

 が働くようになるのです。



■恥ずかしながら私(鮒谷)は、

 「高校1年生の頃からの、
  筋金入りの自己啓発オタク」

 だったわけですが、


 ※以下、証拠画像と解説文

 <数十年ぶりに「パンドラの箱」を開けてみた>
 https://note.mu/funatani/n/n447faab3bede?creator_urlname=funatani


 この頃より、

 (自己啓発の効果であったのか)


 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】


 みたいな、

 「どんな事態に対してもポジティブに捉えられる
  深いところから生ずる明朗さ」

 を手に入れていたように思います。



■だからこそ、こんなことがあっても

 <数十年ぶりに「パンドラの箱」を開けてみた>
 https://note.mu/funatani/n/n447faab3bede?creator_urlname=funatani


 こんなことになっても

 <世にも奇妙な成績表>
 https://note.mu/funatani/n/ne1d7689cc99f?creator_urlname=funatani


 勤めていた会社が倒産しても
 (以下、勤務先が倒産したことを報じる新聞記事)
 http://www.2nd-stage.jp/profile/wc_hatan.html


 そこまで深刻になることもなく、

 「まあ、なんとかなるだろう」

 という未来に対する開けた思いが
 常にあったのです。



■心の深いところで

 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】

 という物語を強く信じていたからです。


 こうした物語の中に生きているからこそ、
 悲観することもなければ、腐ることもなく、

 「全ては自分の肥やしになる&ネタになる」

 と思うことができました。



■だからこそ、

 一見、悲観しか生まれてこないような、
 上に記してきたような経験も、

 ポジティブに解釈してこれたし、どころか、
 トークや笑いのネタに変えることによって

 「かえってそうした経験が
  自分に力と独自の立ち位置を与えてくれる」

 ことも分かりました。



■実際、いつも思うのですが、


 「どこからどう見てもダメダメだった人間が
  当時の(本当にダメだった)証拠を晒し、

  さらには、その世界から離脱しようと
  悪戦苦闘してきた証拠(メルマガや取り組みの履歴)も
  全て晒してきたから、

  お伝えしている話も、一定の信憑性を持って
  受け止めてもらえる」


 ということがあると思うのです。



■とするならば、

 人生の初期段階において、
 レールを踏み外してしまった、

 というのは、

 今になって考えれば
 むしろラッキーなことであったわけですね。



■ただし、そのときに

 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】

 という信念が形成されていなければ、


 先行きを悲観し、ふてくされて、
 行動も起こさず、

 結果として、

 「レールを踏み外したまま、戻ってこられず、
  今頃、どこかで野垂れ死にしていたかも」

 と本当に思うのです。



■こんな実体験を通して、

 (自分の深いところにおいて)
 どんな物語を信じ、殉じて生きているか、

 は、人生に決定的な影響を及ぼすことは
 間違いない、と確信しています。


 言葉を換えれば、

 【自己達成予言的に、
  人生は自らの編んだ物語の通りになる】

 と信じているのです。



■こうした(自分の力になってくれる)
 大小の物語を、

 毎日一つ、あるいは数個づつ
 編んでいく練習、

 これが日記を書くという営み、
 と言って良いでしょう。


 こうした継続的な取り組みが

 「意図を持って人生を創造する」

 ことにつながります。



■今日、自分の身に起きた出来事は

 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】

 という物語、信念をどんな側面から
 強化してくれるだろうか?

 そんな思いを持って、
 毎日、記述し続けるとよいでしょう。



■何が起きてもラッキー!と考える習慣は、
 何が起きても、

 「この出来事は、私の未来と
  どのようにつながっていくのだろう?」

 という自問自答につながります。


 時々刻々、こうした問いを自らに
 投げかけ続ければ、自ずから

 将来に向けての跳躍や改善のきっかけが
 見つかっていくものです。



■反対に、一見、不幸に思える出来事を、

 「救いようのない不幸な状態」

 だと勝手に解釈してしまったらどうなるか。

 そして、そんな物語の中を
 生きてしまうとどうなるか。



■不幸になった理由をすべて外部に押し付けて、
 自分は何も悪くない!と主張するのは、

 一時的な慰めにはなるかもしれませんが、
 結果的には、

 【現在の状況から、
  未来の幸福へと跳躍させようとする、

  思考回路を形成する意図が
  一切、働かない】

 こととなりますから、これまた

 【自己達成予言的に、
  人生は自らの編んだ物語の通りになる】

 ことになってしまうのです。



■そんな悪循環にはまり込まぬよう、
 日記を書くことによって強制的に

 「私の人生は(長期的に見れば)
  ラッキーな出来事で満ち溢れている」

 「どんどん本物になっていく」

 という思考を作り上げていくわけです。



■セミナーとか、コンサルとか、
 コーチングとか、カウンセリングで、

 (あるいは、こんなメルマガなんかで)

 一時的に

 「不幸な物語」

 を中断させることができたとしても、


 最終的には、

 負の連鎖を断ち切るための、プラス方向への
 強固な信念形成トレーニングは、

 自分自身で行うしかありません。



■このステップを無理なく、
 進んで頂くための、

 「ホップ・ステップ・ジャンプの3部作」

 として、以下の音源を順番にリリースした、

 そんな解釈をして頂ければと思います。



■まずは

 「明るく幸せになれる目標設定」

 を。


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715



■次に、

 「時々刻々、自らの信念をプラス方向に
  強化する」

 ことを。


 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812



■最後に、

 「自分の人生に、どんな意味付けを与えるかが
  決定的に重要となる」

 ことも知っていただきたい。


 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488


 (かなりのボリュームがありますが)
 この3つの音源をお聴き頂ければ、


 ほとんど自動操縦で、

 【何が起きても全てはラッキー、
  終わりよければ全て良し(今は過渡期!)】

 という思いで、毎日を生きていけるように
 なるはずですし、



■そうすれば、おそらくは

 「負の感情」

 はなくならないにしても、

 自動操縦状態に入る前の、少なく見積もっても
 数分の一から、十分の一くらいに、

 「悩みは軽減」

 されることは間違いないはずです。



■そもそも

 「悩みの根源は外部にあるのではなく、
  内的な解釈の問題である」

 わけですから、


 上記3つのシリーズによって、

 解釈力を最新OSにバージョンアップして
 頂ければ、

 自ずから悩みや苦しみは
 劇的に軽減されることをお約束いたします。



■これらの音源は、

 表面的には別々のことを語っているように
 聞こえるかもしれませんが、

 「別々であって、全く一つ」

 すべてが一気通貫で理解頂けたとき、

 これまでとは全く異なる
 心的習慣が身につくこととなるでしょう。



■そのときから文字通り、

 「同じ世界を生きていながら、
  異なる世界を生きているように感じられる」

 こととなります。


 そんな世界にお導きしたい、これが

 「音源3部作」

 をリリースした、一番の目的です。


 ※音源3部作は、できれば以下の順番で
  お聴きいただくのが良いかと思います。


 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715


 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812


 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■終わりよければ全て良し(今は過渡期)、    という信念は、    未来を切り拓くために必要欠くべからざる    思いである。   ■この思いがあるから、未来を切り拓く    ための行動が促され、    結果として、そちらの方向に人生が    軌道修正されることとなる。   ■自らの内に、そんな物語が根付いて    いなければ、    不幸を不幸と受け止めるしかなく、畢竟、    その責任を他者に被せるより他になし、    という精神状態に陥らざるを得ないのだ。   ■だからこそ、自分の内的OSのバージョンを    更新することに意識を向けるべきであり、    一旦、更新が完了すれば、あとは自動操縦    で、人生が好転し始めることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。