毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5157号 【 加速度的な変化を遂げたい人が行うべき「たった一つのこと」とは 】


■あなたがスピードをつけて
 一気に変化をしたいと思うのならば、

 「たったひとつのこと」

 を心がけると、

 それがさまざまに波及し、速い速度で
 人生が作り変わっていくことでしょう。



■その、たった一つのこととは
 何かというと

 「意思決定する回数を増やすこと」

 です。


 よく、私(鮒谷)はこのメルマガで、

 「意思決定の質を高めることの
  大切さ」

 について伝えてきましたが、
 それだけでは足りず、

 本当のところは

 「(質の高い意思決定が)
  高速で実行なされてこそ」

 大きな成果を生み出せるようになるのです。



■ただし、意思決定の質を高めるには、
 相当量の行動をしなければなりません。


 行動すると必然的に、

 うまくいくこともあれば、
 うまくいかないことも出てくるわけで、


 (イメージとしては、

  初めて何かとりかかるときに
  うまくいくのは1割、

  うまくいかないのが9割、
  くらいな感じでしょうか)


 だからこそ、

 失敗を恐れて行動せず、
 そのために意思決定水準が上がらない、

 というデフレスパイラルに陥っている人が
 多々あるように思われます。



■その状態から脱却しようと思うならば、
 特に初期のころは失敗を恐れず、

 むしろ失敗したら、
 そこから気づけることも多々あるのだから

 「失敗歓迎」

 「失敗万歳」

 「失敗こそが学び」

 「失敗こそが意思決定基準を高めてくれる」

 といった言葉を回しながら、

 バリバリと意思決定の回数を増やし、
 同時に行動量を増やしていくことが大事です。



■もちろん、

 そこには恐れがあったり、
 具体的なやり方がわからない、

 という悩みや不安があることもあるでしょう。


 けれども、何ごとによらず、
 やってみるから分かるわけで、

 一歩足を進めたら、さらに二歩目、三歩目と
 踏み出さざるを得なくなり、

 試行錯誤を繰り返すうちに
 本当に実現できるようになっていくのです。



■あるいは、

 「失敗が怖い」

 という心の声が聞こえてきて、

 足を踏み出すことがためらわれる場合も
 あるかもしれませんが、

 それも先述の通り、

 「たくさん行動をすればするほど
  意思決定基準が上がる」

 という風に言語を書き換えればいいのです。



■大・中・小、取り混ぜて、あなたが今日、
 いくたびの意思決定をしてきたか、

 あるいは、今週、
 いくたびの意思決定をしてきたか、

 今月いくたびの意思決定をしてきたか、

 それがすなわち、あなたの成長速度を測る
 バロメーターとなるでしょう。



■なぜこんなことを書いたかというと、

 最近、私(鮒谷)自身のペースが
 鈍っているなあと感じ、自己を省みたところ、

 意思決定の数が格段に減っていることに
 気づき、愕然としたからです。


 ひとたび原因が分かったので、
 あとは大・中・小の意思決定の数を、

 即断即決によって増やし、
 バリバリ動いていくだけですので、

 またすぐに加速していくことになる
 (はず)です。



■ぜひ、

 「なかなか人生が加速していかない」

 あるいは

 「速いスピードで動いていたけれども、
  最近、なんとなく動きが緩んでしまっている」

 というお悩みを抱えている方は、

 【(意思決定の質も重要ではあるけれども)

  まずは意思決定の数を増やすことに
  最大の意識を払う】

 ことに努められてはいかがでしょうか。



■具体的に、どんな意思決定をすればいいか、
 今、お手元に

 「意思決定の案件がない」

 ということであるならば、


 (特にもし、あなたが経営者であるか、
  もしくは起業志望者であるならば)

 さしあたっては以下のセミナーに

 「ハイか、イエスか、喜んで!」

 の精神で、

 躊躇なく、意思決定してみられては
 いかがでしょう。



■そんな一歩、足を前に踏み出す意思決定が、
 案外、

 「人生を加速(あるいは再加速)させるための、
  大いなる一歩」

 となるものです。


 そしてそれは往々にして

 「事後的にしか気づけない」

 ことだったりもするんですけどね。



■以下のセミナーが、

 「あなたの意思決定する回数を増やす」

 一助となれば幸いです。


 もちろん、セミナーに参加なされれば
 事業を行う上での、

 「意思決定の質も劇的に向上する」

 こと請け合いです。

 -------------------------------------------


 【少人数・双方向性セミナー

  早稲田大学商学学術院教授をお招きしての、
  井上達彦さんプライベートセミナー

  「模倣の経営学」から読み解く
   イノベーション思考法 】


 【日時】2017年11月9日(木曜日)
     午後1時半~午後5時半(ないし6時頃まで)

     午後1時半~4時半頃まで井上先生セミナー

     その後、休憩を挟んで5時半ないし6時頃まで、
     井上先生の話を受けて鮒谷が放談いたします。

     ※終了時間はおおよその目安であり
      若干前後する可能性があります。

      予めご了承ください。


 【場所】東京・飯田橋の当社セミナールーム

     ※詳細はお申し込み下さった方に、
      改めてご案内。


 【参加費】35,000円(税込)


 <お申し込みは、今すぐ、こちらから(カード決済)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8414910

 <銀行振込でのお支払い希望の方はこちら>
 https://form.os7.biz/f/fccba570/


 ※前回のセミナーをお聴き下さった方より
  頂戴したご感想の一部を以下にご紹介。

  参加を検討する参考材料となさって
  下さい。

 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170722_testimonials_inoue_imitate.pdf


 ※お申し込みは先着順にて承ります。
  定員となり次第、受け付けを終了いたします。

 ※すでに別途、某所にて
  先行予約を受け付けておりましたので

  残席わずかとなっております。

 -------------------------------------------


 学びを継続しない者に、未来なし。

 学ぶ必要のない人ほど、
 学んでいる現実を直視すべし。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■大きな成果を上げるには、    質の高い意思決定基準を持つことが    肝要である。   ■ただし、意思決定基準の質を高めるには、    前提として、大量の意思決定&行動を    行うことが必要不可欠である。   ■もちろん、意思決定を行うことにより、    さまざまな失敗も生じるだろうが、    それらはすべて、より質の高い意思決定    基準を構築する基礎となる。   ■もし、あなたが自らの成長に、    停滞感を覚えているのであれば、    意思決定の回数を増やし(そして行動量を    増大させ)てみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。