毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5156号 【 意思決定「筋」は油断すると、すぐに衰える 】


■今日のメルマガはタイトルの通り、

 「意思決定『筋』は油断すると、
  すぐに衰える」

 という内容で、お届けいたします。


 人生に変化を起こすために
 絶対に必要なのは、

 「意思決定を素早く、
  次々に(たくさん)行う」

 ことですが、


 意思決定を行う力は

 「筋肉のようなものである」

 と強調しておきたいと思います。



■日常生活の中において、
 決断・決定を重ねていくうちに

 「意思決定『筋』」

 は、どんどんと強化されていくものです。


 それまで億劫だったことが、
 どんどん身軽に決定できるようになっていくし、

 それにつれて行動量も、
 いや増していくことでしょう。

 それが成果をもたらしてくれることが
 分かると、ますます身体も軽くなっていく。

 こうして「正の循環」が回り始めます。



■反対に、

 (意思決定)筋力を使うのがダルい、
 面倒くさい、わずらわしい、

 などと思って
 どんどん先送りしていると、

 新しい行動につながらず、
 喜びとか興奮とか感動体験が乏しくなり、

 意欲も失われていき、新しいことに
 挑戦しようとする気力も失われる。


 こうして、筋力はあっという間に
 衰えてしまうのです。

 そして惰性の人生となっていく、、、



■使えば使うほど、

 様々な場面における決断・決定が
 円滑に行えるようになるし、


 使わなければ、どんどん弱っていき
 やがて一歩も踏み出せなくなり、

 右肩下がりの人生(逓減人生)が
 続いていくことなりかねない、

 それが「意思決定『筋』」。



■この筋力が弱い、
 あるいは昔よりも弱まっている、

 そんな自覚のある人は、今すぐ

 「リハビリ」

 に取り掛かる必要があるのでは
 ないでしょうか。


 リハビリが億劫だ、

 などといって先送りしているうちに
 本当に体を動かせなくなってしまう、

 かもしれません。



■新しい決断を下すことに
 億劫になっている人があったとするならば、

 だからこそ、乏しくなりつつある
 主体性を無理矢理にでも発揮して、

 ゆっくりとでも、決断を下す力を
 取り戻す必要があるのです。



■私たちは、

 大中小、それこそ無数の意思決定を
 行ってもいいし、行わなくてもいいし、

 その選択は各人に任されています。


 前者の(意思決定をたくさん行う)人は、
 その分だけ新しい経験を詰んでいきますし、

 後者(意志決定をしない、あるいは
 先送りする人)は、

 「十年一日、旧態依然の生活」

 が続いていくこととなるでしょう。


 「意志決定しない=流されるまま生活」

 ですから、プラスの方向に変わりようが
 ないからです。



■どちらも人生ですが、

 「真に変わりたい」

 と願うのであるならば、

 意識して「リハビリを行う」ことに
 努められるとよいでしょう。


 とはいえ、
 いきなり重たい意思決定は難しいので、

 まずは、どんな些細なことであっても
 次から次へと、

 「(決定を溜め込んだり先送るのではなく)
  ハイ次、ハイ次、ハイ!ハイ!ハイ!」

 のノリと勢いで、
 どんどん決定を下していけばいいのです。

 それが何よりのリハビリです。



■えっ?

 それでうまくいかなかったら、
 お前、責任取れるのかよ?

 ですって?

 取れるはずありませんし、
 取るつもりもありません。

 うまくいかないときもあるでしょうから。
 というか、むしろ、その方が多いでしょうしね。

 あくまで自己責任でお願いします。



■ただ、意思決定は「1勝9敗」で良いのです。

 意思決定して行動しても、
 致命的な敗け戦さえしなければ、

 負けてもそれは学びに変わるから。


 意思決定を重ね、
 都度、負けを繰り返しても、

 いずれ拾えるであろう「1勝」が、

 投資した資源の何十倍、何百倍のリターンを
 もたらしてくれれば、それで元は取れるのです。



■意思決定しない(新しいことを始めない)
 というのは、

 昨日の延長線上の今日が出来し、
 今日の延長線上の明日が出来し、

 これが延々と繰り返される人生が
 約束されてしまうということ。


 つまり、

 (これまでの人生が、
  もしジリ貧だと感じているのなら)

 「今後も延々とジリ貧が続く」

 ことに他なりません。



■それが嫌なら、

 「何が何でもリハビリ」

 しなければなりません。

 寝たきりになって、最低限の新しい決断すら、
 行えなくなる前に。


 そんな風になるのが嫌だから、
 私(鮒谷)もつねに

 「意思決定筋」

 が衰えぬよう、無理矢理にでも、
 新しいことに取り組み続けるし、

 決断を先送りすることなく、
 頻繁に痛い目にあっても、

 「ハイ次、ハイ次、ハイ!ハイ!ハイ!」

 のノリと勢いで、
 ひたすら前に進んできましたし、

 これからもそうしていくつもり。



■、、、ということで、

 あなたの意思決定筋の
 「リハビリ」を助けるためにも


 【三田紀房さん
  (『ドラゴン桜・インベスターZ』等の漫画家)
  プライベートセミナー音源

  ※収録時間:約224分(3時間44分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6523202


 の音源を【10%引き】にて、ご提供することを、

 「今、意思決定筋を発動して」

 私(鮒谷)も決断いたしました。



■すぐにどこかのタイミングで、
 元の価格に戻す予定です。

 まだお聴きになっていない方があるならば、
 これを機会にぜひ、

 「意思決定筋を発動して」

 お求め下さいませ。


 ※以下をご覧頂ければ、

  どれほど私(鮒谷)がビジネスにおいて
  三田紀房さんの影響を受けてきたか、

  よくお分かり頂けるかと思います。

  <三田さんからの学びについて記述した、
   平成進化論の各種バックナンバー紹介>
  https://goo.gl/3uKg1v



■三田さんが、

 漫画家として成功された秘訣を
 惜しげもなく語られている必聴の音源です。

 お申込みは以下より頂けます。


 【三田紀房さん
  (『ドラゴン桜・インベスターZ』等の漫画家)
  プライベートセミナー音源

  ※収録時間:約224分(3時間44分)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6523202




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■意思決定する力は「筋力」のようなもの。    油断すると、すぐに衰える。   ■だからこそ、意識して筋トレに励む    (=日々、新しいことを行う意思決定を      下し続ける)    ことが重要である。   ■意思決定筋を鍛え続けている人は、    どんどん意思決定が早くなり、    行動も加速する。    意思決定筋を甘やかしていれば、    そのうちに取り返しにつかないことに、    なりかねない。   ■もし、衰えているという自覚があるなら、    致命的な状態にならないうちに    「リハビリ」    に力を入れるべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。