毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5143号 【 なるほど!センスを身につけ、代替不可能な存在になるための黄金サイクルとは 】


■上述の通り、

  今から8年前ほど前、
  中谷巌先生が主宰されている

  <不識塾>
 http://www.fushikian.jp/fushiki/


 という私塾に一年間、
 参加していたことがあります。



■今日は、

 そのOB会(不識塾倶楽部)の勉強会が
 あったのですが、


 今回のゲスト講師は、
 以前より各種著作を愛読していた、

 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授の
 楠木建先生とのことで、

 これはぜひとも聴きに行かねば、
 ということで万難を排して参加。



■期待以上のお話でした。


 書籍の文体も軽妙洒脱というのか、
 ざっくばらんというのか、

 あるいは、言いたい放題というのか、
 という感じですが、

 ご講演も大学教授らしからぬ?
 歯に衣着せぬ発言のオンパレードで、

 会場も爆笑絶えず、それでいて、
 いちいち核心を突き、グサッと刺さってくる内容に、

 メモを取る手を休めるヒマもありませんでした。



■今回は事前に、

 目を通しておくべき参考テキストとして
 『戦略読書日記』を挙げられていたのですが、

 その中にも記されていた
 「センスとスキル」の話が登場。

 いたく感銘を受けました。

 (その内容や所感は差し支えのない範囲で、
  またメルマガ等でもご紹介できればと思います)



■経営書としては異例のベストセラーとなった、

 『ストーリーとしての競争戦略』は読まれた方も
 多いと思いますが、この本も素晴らしいです。

 未読の方はぜひご一読を。



■そんなわけで今日もまた素晴らしい一日なりました。

 毎日、好きなことばかりやらせてもらって、
 本当に楽しくて、楽しくて仕方ないなあ、

 、、と思っていたら、


 今日、配布されたレジュメの中にも


 【スキスキ・ドライブ → 努力の娯楽化
  → 継続的で無意識の練磨 → センス
  → 余人をもって代え難いほど上手
   → 成果 → スキスキ・ドライブ → (以下略)】


 という図が記されていました。



■この図(流れ)、凄いと思いません?


 このページのタイトル?には

 【最強の論理:「好きこそものの上手なれ」】

 と記されており、その下に、
 上の言葉が記されていたわけですが、

 まさに

 「これ!これ!これ!これ!これ!これ!」

 と100回くらい、
 膝を打ちたい気持ちになりました。



■確かに好きなことを行っていると、

 他人にとっては努力に見えることが
 娯楽にしかならなくなり、


 娯楽だから、起きている間じゅうはもちろんのこと、
 寝ているときですら、そのこと一つを考え続けるし、

 それは無意識に当該分野の能力を
 練磨することにつながり、


 時間を味方につけて、その能力が高まってくると
 「センス」へと昇華するであろうし、

 あるレベルを超えると
 「余人をもって代え難い=代替不可能」

 の世界に出られることになるし、


 それは成果に直結し、製菓が出るから、
 なおのこと楽しくなって、

 さらなるスキスキ・ドライブが発動、


 という流れになるわけですね。



■ひとたび、この流れに乗れれば、

 あとは余程のことがない限り、
 そのままずーっと、

 エンドレスの成長を続けることになるから、
 そこではじめて

 「圧巻の世界」

 が見えてくるのではないでしょうか。



■まさに、私(鮒谷)の理想とする姿は、
 このサイクルを無限に回すこと!!

 と思った次第で、
 これからも、これまでと変わらず

 (メルマガでもさんざん書いてきたとおり)

 「好きなことだけしかやらない」

 というルールを頑なに、忠実に、
 守り続けていくことにすることといたしました。



■今回の講演は

 「優れた経営者の条件:
  戦略ストーリーを創るセンス」

 というテーマで語られたものであり、

 その中の一つの項目として

 「好きこそものの上手なれ」

 の言葉が挙げられていたのですが、

 思わずその言葉に反応してしまい、
 今日のメルマガのコンテンツとさせて頂きました。


 お陰様で今日も楽しく、気付き・学び満載であった、
 素晴らしい一日でありました。

 楠木先生、幹事の皆さま、
 本日は本当にありがとうございました!




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間の能力を、飛躍的に伸ばすためには    「好きこそものの上手なれ」    の力をフルに活用することだ。   ■好きだから、他人には努力に見えることが    努力とならなくなり、    四六時中の、己の練磨へとつながる。   ■それがセンスへと昇華され、余人をもって    代え難いレベルに到達すると、    自ずから成果も出るようになるし、    ますます対象を好きになることに直結し、    以降、このサイクルが回り続ける限り、    加速度的な成長を遂げ続けることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。