毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5120号 【 あなたが人生を意義深いものとしたいなら、最優先で振り向けるべき時間投資の対象は? 】


■昨日は、


 セミナーに参加する最大の価値、
 それは

 「考える時間を天引きできるところにある」

 そんなお話をいたしました。


 この価値は、皆さんが思われている以上に
 大きなものなので、

 昨日に引き続いて、
 懲りずに今日も続けます。



■私たちは毎日、
 一時たりとも休むことなく、

 さまざまな行動、取り組み、活動を
 行っていますが

 実は、単位時間あたりの活動から
 もたらされる成果は一様ではありません。

 (考えてみれば当たり前の話です)



■たとえば、同じ時間を何かの行動に
 投下するにあたって、


 長期的に見たときに、
 その時間を使って行った取り組みが、

 人生において、大きなインパクトを与える
 ものもあれば、

 反対に、ほとんど何の痕跡も残さない、

 というものもあるものです。



■同じ1時間なら1時間、1日なら1日、
 1週間なら1週間、

 どんな時間単位でもいいのですが、
 その時間を用いた営みの中には、


 長期にわたって、

 圧倒的な影響を及ぼし続ける
 価値をもたらすものがある一方で、


 反対に

 人生においてほとんど何の影響も
 もたらさなかった、

 あるいは、甚だしきにいたっては、
 むしろ長期的に悪影響しか及ぼさなかった、

 ということまであるわけです。



■つまり、

 人生を逓増傾向にしたい
 (=長期的にみて、より良いものに変えていきたい)

 と思うのなら、


 1日に24時間しかない時間の、
 できるだけ多くを

 「人生の逓増傾向をもたらしてくれるであろうと
  推定される取り組みに割く」


 べきであり、と同時に、

 「人生を逓減傾向に導くものであろうと
  推察されるべき取り組みを極力排除する」

 ことが重要であるということになりそうです。



■もちろん、

 (一つ一つの行動のインパクトを
  厳密に算定できるものではありませんが)

 自らの人生を俯瞰し、
 こうしたことを意識し、

 両者を同時並行的に進めることによって

 人生はぐんぐん、
 良い方向に向けて加速していく(はず)です。



■その際に、前者、すなわち

 「人生の逓増傾向をもたらしてくれるであろうと
  推定される取り組みに割く」

 ことを排除するのと、


 後者、すなわち

 「人生を逓減傾向に導くものであろうと
  推察されるべき取り組みを極力排除する」

 のと、

 どちらが容易であり、
 あるいは優先されるべきである、

 とあなたは思いますか?



■実はこれ、二つであって一つ、なんですね。


 ただし順番としては

 「人生の逓増傾向をもたらしてくれるであろうと
  推定される取り組みに割く」

 ように心がけていくと、


 おのずから、
 一日は24時間しかないのだから、

 「人生を逓減傾向に導くものであろうと
  推察されるべき取り組みを極力排除されていく」

 ということになるでしょう。


 だから、二つであって一つ、なのです。



■ここまでの話を踏まえた上で、

 「人生に逓増傾向をもたらしてくれる
  取り組み」

 の中でも、

 「できるだけ大きく、人生に逓増傾向を
  もたらしてくれるであろう取り組み」

 から優先的に行っていくとよい、

 ともお伝えしておきます。



■昨日、お伝えした言葉でいえば、

 「波及効果の最も高いと思われる取り組みから、
  天引きして予定を入れていく」

 ことが大切だということ。


 では、それは何かというと、

 【自分(自社)の将来と、
  そこに至るための道筋を考える時間】

 です。



■こうした時間を確保する価値を
 認識している人は、

 定期的に時間を確保し(天引きし)、


 「今の自分が正しい方向に向かっているのか」

 「目的地により早く到達するために
  取りうる手段は他にないか」


 という自問自答の機会を必ず設けています。


 こうした時間投資を継続的に行うことで、

 他を圧倒的に凌駕する成果を
 出し続けていくわけです。



■だからこそ私(鮒谷)も、

 定期的にセミナーに通い、
 定期的にコンサルを受けているのです。


 こういう機会でも天引きして設けなければ、

 自分の今の活動を客観評価することは
 できません。

 すべては未来を創造するための、
 自問自答の機会を手に入れるため。


 こうした時間は、

 「あらゆる時間の中で、
  最も波及効果の高い時間である」

 と確信しています。



■繰り返しになりますが、

 単位時間あたりの活動からもたらされる
 成果は一様ではありません。


 これを理解するようになった人から順番に、
 一日の時間配分を意識して組み換え、

 行動を変化させ、
 その行動によって人生を変化させていく、

 ようになるのです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■それぞれの活動における、    単位時間あたりでみた    人生に与えるインパクトは、    決して一様ではないことを知るべきだ。   ■人生に逓増傾向をもたらすものもあれば    逓減傾向に導くものもある。    また相対的に大きく逓増に導くものから、    逓減に引きずり落とすものまで様々だ。   ■だからこそ常に、    今の取り組みが果たして人生において    どんな波及効果を及ぼすか考えるべき、    といえるのではないか。   ■最も波及効果が大きいのは、    「自らの方向性を定め、さらにはそこに     至る方法論について思索を深める」    そんな本質的な自問自答を与えてくれる    場であることは、    ここまでの話を理解されたあなたには、    今さらいうまでもないことだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。