毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5068号 【 向いていないことを頑張るのは非合理的であり、非経済的でもある 】


■先日、

 関西在住の中・高時代の同級生が
 上京しているということで、

 高校の同窓生6人で集まり、
 夜、みんなで食事をしました。



■このメンバーとは年に1、2度集まって、
 他愛もない話をしているわけですが、

 中高6年間を共に過ごし

 (当時はくだらない話や男子校特有の下ネタで
  盛り上がっていた)

 友人たちは、卒業以来、
 社会に出てそれなりの時を経て、

 経営者になっていたり、
 キャリア官僚になっていたり、

 会計士になり大手監査法人で働いていたり、
 外資コンサルで働いていたり、

 誰もが知る一部上場企業で働いていたり、
 ということになっています。



■でも、その実体、本質、本性は
 何ら変わるところはありません。

 卒業以来、ウン十年経っても、

 やっぱりくだらない話や男子校特有の
 下ネタで盛り上がり、

 社会の話とか、仕事の話とかは
 一切出ることはありません。



■彼らと会うたびに

 【人間の本質や特長や特質は
  そう簡単に変わらないもの】

 だと思わずにおれません。


 もちろん私(鮒谷)も、

 そう思われていると思いますし、
 実際、その通りです。



■表面的な肩書であったり、
 ライフスタイルに変化があっても、

 【本人そのものは、ほとんど変わらず、
  連綿と続いてきた一貫性の中を生きている】

 といってよいでしょう。


 ということはつまり、

 【自分の性格や強み(の萌芽のようなもの)、
  興味・関心の傾向といったものは、

  中学、あるいはせいぜい高校時代くらい
  までには既に固まっている】

 のではないか、ということです。



■であるならば、

 わざわざ自分の土俵以外のところに出向いて
 頑張らなくても

 【本当の自分(ありのままの自分)に
  合致した場所で戦うのが、

  もっとも合理的であり、経済的である】

 ということになりそうです。



■どういうわけか、一般的に人間は

 【自分の持っていないものに魅力を感じる】

 ようですね。


 昔から

 「隣の芝生は青く見える」

 と言われている通りです。

 かくいう私(鮒谷)も、
 ある時期まではそうでした。



■特に、社会に出て間もない頃は、


 賢そうに見えるとか、
 格好良さそうに見えるとか、

 オシャレに見えるとか、
 洗練されているように見えるとか、


 そういったものに、憧れ、惹かれ、
 魅力を感じ、

 【適性もないのに、身につけようと
  無駄な努力をしてしまった】

 こと、数知れず。



■でも考えてみれば、人生においては
 できる限り早くに

 【向いていないことに頑張るのは、
  非合理であり、非経済的である】

 と悟った者勝ちなのではないでしょうか。

 そんな風に思います。



■往々にして私(鮒谷)と同様、


 賢そうに見えるとか、
 格好良さそうに見えるとか、

 オシャレに見えるとか、
 優れているように見えるとか、


 向いていないのに(失礼)、わざわざ、
 他人の土俵に出向いて戦おうとするのですが、

 私も含め、ほとんどの人はそこでは
 勝てません。

 (勝てるのは人口の1%くらい?)


 それを理解しなければ、

 【貴重な時間や金、その他資源の無駄遣い】

 になるのです。



■私(鮒谷)であれば、

 (人生のかなり早い段階で)


 賢そうに見せたいとか、
 格好良さそうに見せたいとか、

 オシャレに見せたいとか、
 洗練されているように見せたいとか、


 そういった世界を目指し、戦うのは止めよう、
 と見切りをつけられたから

 【みすみす「負け戦」をしなくて済んだ】

 と心の底から思っています。



■どうせやるなら、

 【楽して(楽しんで)勝てる】

 ところで生きたほうがいいですよ。


 自分にとっては超・自然体でいるだけなのに、
 他の人にとっては、努力・精進の人に見える、

 こんな世界が見つかれば最高ですね。


 ※以下、参考図書

  <東大卒プロゲーマー>


  詳しくは述べませんが、
  この本は手放しでお勧めです。



■どうせ生きるのなら、
 どうせ仕事をするなら、

 (苦しみに耐えながらではなく)

 自分の過去(履歴)を振り返り、さらに
 世間の常識や世間体をカッコに入れて考え、

 【ありのままが、独擅場】

 となる金鉱脈(=世界)を掘り当てるべき。



■何十年も前となんら変わらぬ
 同窓の友達と話をすることを契機として

 【ありのままの自分を伸長させることが
  最も合理的な戦略である】

 と、改めて思った次第です。


 そういえばドラッカーも

 【無能を並みの水準にするには、

  一流を超一流にするよりも、
  はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする】


 あるいは

 【仕事上の個性は、
  仕事につくはるか前に形成されている。

  仕事のやり方は、
  強みや弱みと同じように与件である。

  修正できても変更はできない】

 と言っていましたね。



■それを理解できれば、また、
 同じくドラッカーの


 【最高のキャリアは、
  計画して手に出来るものではない。

  自らの強み、仕事のやり方、価値観を知り、
  機会をつかむよう用意をしたものだけが手にする。

  なぜならば、

  「自らの得るべきところを知ること」

  によって、単なる働き者が、
  卓越した仕事を行うようになるからである】


 という言葉の意味も理解できるはず。



■私(鮒谷)はこのメルマガの創刊当初
 (つまり15年近く前)より、

 幾度もこれらの言葉を引用し、
 紹介してきましたが、

 その通り、ドラッカーの教えそのままを
 実践してきたつもりです。


 その結果は、

 (少なくともこれまでのところは)

 個人的には極めて満足できるものと
 なっています。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※7月16~7月23日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた100ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf


 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた133ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf


 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf


 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた80ページに及ぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170621_testimonials_kigyou.pdf


 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた203ページに及ぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170704_testimonials_uesaka.pdf


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間、基本的には、職業人になる前に    おおよその骨格が出来上がっているもの。   ■とするなら、自分に向いていない世界に    無理に自分を押し込めようとするのは    【合理に合わず、非経済的でもある】    と言えるだろう。   ■自分は楽しくやっているのに、他の人    からは努力と精進の人にしか見えない、    そんな世界を一刻も早く掘り当てて、    そこにリソースを全振りするところから    【ありのままに生きているだけなのに     圧巻の成果が現れ続ける】    そんな世界が立ち上がってくるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。