毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5044号 【本末転倒とならぬよう】積極的に人生を顧みる機会を確保する


■私(鮒谷)は、

 「これは!」

 と思った人のエッセイを読むのが大好きです。


 では

 「これは!」

 と思う人とは、どこで出会えるか、
 ですが、


 私にとって、出会いの多くは

 【新聞・月刊誌・週刊誌に掲載されている
  コラム、エッセイ】

 からもたらされます。



■そのために以前は、

 新聞5紙を取り、雑誌も十数誌、
 定期購読していました。


 これだけ取っていると、
 こちら側の状態にかかわらず

 「勝手に向こうから、
  どんどん送りつけられる」

 環境が整えられます。


 たとえ全部を読む時間が取れなくとも、

 そのときはその中のコラムやエッセイを
 読むだけでいい、

 そんなルールも作っていました。



■それなりに名のある新聞や雑誌に
 寄稿するにあたっては

 【寄稿者もいい話を書こうと
  全力を尽くすであろう】

 という思いもありましたし、


 実際、こうした形で届けられる各種メディアに
 目を通すだけで

 日々、居ながらにして、

 【それまで気づけなかった、
  驚きや感動や発見の喜びを味わえる】

 わけですから、定期購読は

 【横着者でも効率的に人生の楽しみや喜びを
  享受できるシステム】

 といっていいのではないかと
 考えているのです。


 ※とはいえ、さすがに目を通す時間が
  とれなくなってきて、

  【積ん読 → そのまま資源ゴミ】

  になることも増えてきて、現在は
  定期購読紙誌も相当、絞り込みましたが。



■もちろんエッセイであれば、
 誰が書いたものであってもよい、

 というわけではありません。


 たくさんの人の考え方に触れ、

 「特にこの人の記したものをもっと読みたい
  (=その人の世界観に共感、共鳴した)」

 という、心の中での

 【!?】

 が起きたとき、


 次の瞬間に、

 Amazonの著者検索を行い、
 最も評判の良さそうな本を購入し、

 その本が面白ければ、
 次の本、さらに次の本、

 と芋づる式に購入していく、

 そんな流れをいつの頃からか、
 確立されるようになりました。



■向こうから送られてくる

 「定期購読システム」

 は予期も予想もできない出会いを
 もたらしてくれるから、

 やめられないのです。


 時事的な情報などは、
 ネットで事足りるかもしれませんが、

 私が紙メディアから今もって離れられないのは
 主として、

 【めちゃくちゃ効率的に、
  予期せぬ人たちと出会えるから】

 という理由から。



■さらにいうと、

 【重心が低く、上品で、落ち着いていて、かつ、
  深い教養を感じさせる文章を書ける人との出会い】

 は、経験上、ネット経由ではなく、
 圧倒的に紙媒体から生まれることが多いので、

 やっぱり紙媒体からは離れられません。



■最近では、日経新聞の文化欄に
 ときおり登場される、

 小説家やエッセイスト、詩人、歌人、俳人、
 といった方々が

 「老い」「病」「介護」「看取り」
 「家族(両親)」「家系」「回顧(懐古)」

 といったテーマで記される文章に
 惹かれることが多いですね。



■その内容は

 【思わず立ち止まり、
  深く考え込まずにはおれない】

 ものであることも多く、


 そうした文章に出会うと
 何度も繰り返し読んでしまうし、

 それを契機として改めて自分の人生を
 丁寧に顧みることもしばしばです。



■つまり、大げさに言えば

 【良質のエッセイを読むと、そこから触発され、
  世界が大きく広げられる感覚を覚える】

 のです。


 正直に告白すると、
 世界が広がる感覚に取り憑かれる時期

 (そういう人と出会い、
  その人の本を読み進めていく時期)

 には、

 【ビジネスがー】

 【仕事がー】

 とかの優先順位が大きく下がる(?)ことも
 しばしばです。



■でも、私(鮒谷)は、あくまで、

 【人生や生活の質を高める一つの手段として
  ビジネスがあり、仕事があるわけで、

  それらは決して目的ではない】

 と認識しているので、もちろん、
 そういうことがあっていいと考えています。


 ビジネスとか、経済的な自立も大切ですが、
 それ(手段)に人生が絡め取られたら

 【本末転倒】

 となるからです。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※6月19~6月25日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた100ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた133ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf


 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた80ページに及ぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170621_testimonials_kigyou.pdf

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■良質のコラムやエッセイは、    自らの来し方行く末を考える、    貴重な機会を提供してくれる。   ■定期購読の新聞や雑誌の寄稿文は、    思いもよらぬ人の、思いもよらぬ文章と    出会える格好の場。   ■自らの生きる世界を大きく広げ、人生や    生活の質を高めるためにも、    人生そのものを深く考えさせる契機を    与えてくれる文章に、    継続的かつ頻繁に触れていきたいもの。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。