毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5032号 【ビジネスは比例代表制】お金がないのではなく、出す気が起こっていないだけ


■商売をするにあたって、
 留意しておきたいことがあります。


 それは、たいていの場合、お客さまは

 【お金がない】

 のではなく、ただ、

 【お金を出す気が起こっていないだけ】

 ということです。



■もちろん、

 「経済的に厳しく、
  (自社の商品を)買いたくても買えない」

 という方が一定割合で、
 いらっしゃるのはいうまでもありませんが、


 実はそれよりも、

 (お金がないわけではないけれども)


 【その方にとって、

  当社商品の優先順位が低く、
  それよりも優先して購入したい商品があり、

  当社が後回しにされているから
  売り上げが立ってこない】


 ことのほうが圧倒的に多いと
 考えておいたほうがよいでしょう。



■お客さまの可処分時間ならびに可処分所得には
 限りがあるわけだから、

 優先順位の高いものから順番に、
 時間と所得を配分し、

 その中に自社の商品が入ることができれば

 【お買上げ!】

 ということになるし、


 残念ながら、選に漏れれば、

 【売上が立たず
  (その分、他社に売上が立っている)】

 ということになっているだけの話。



■とするならば、

 ビジネス(特にB2Cビジネス)においては


 【狭義の競合(同一ジャンルの競合)】

 を意識するよりもむしろ、


 【広義の競合(=ありとあらゆる、顧客の
  時間とお金を頂戴しあう、全ジャンルの事業者)】

 を意識するべきではないかと思います。



■「狭義の競合」を意識せず、
 「広義の競合」のみを意識していれば、

 自ずから、

 【お客さまの優先順位名簿の最上位(もしくは
  それに近いところに入れば)商売は安泰】

 となるのだから、何が何でも、

 【お客さまにとって必要不可欠な存在】

 を目指さざるを得なくなる、

 ということです。



■そう考えると

 【ビジネスは、比例代表制】

 という比喩を用いてみると
 分かりやすくなるかもしれません。


 優先順位名簿の最上位、もしくは、それに近い
 順序に入れば、

 【(狭義であれ、広義であれ)競合の動向など、
  知ったこっちゃない】

 という気持ちになるものです。


 競合が可処分時間や所得を取りにくる、
 その前に

 【すでに、お申込みを頂戴している】

 わけだから、あとは高みの見物ですw



■たとえば私(鮒谷)であれば、そもそも

 【狭義の競合は、存在しない】

 わけですし、


 【広義の競合は、

  旅行、ホテル、レストラン、コンサート、
  ゲーム、デジタルガジェット、書籍、雑誌、
  携帯電話(スマートフォン)、車、
  YouTube、ニコニコ動画、まとめサイト、
  美術館、博物館、衣料、その他あらゆる趣味等】

 と認識しているわけですが、

 これらの中で、最上位もしくはそれに準ずる
 位置を獲得すれば、

 「ビジネスは安泰」

 という状態に出られることとなるでしょう。



■つまり、言葉を換えれば、

 特にあらゆる商品・サービスの供給が
 圧倒的に過剰となっている、

 今のような社会においては、


 【お客さまにとって

  「なくてはならぬポジション」

  を意識して、狙って取りに行かなければ
  安定的なビジネスは成り立たぬ】


 ということになりそうです。



■そんな、売れなくても売れていき、
 高い利益率も約束される世界に出るためには


 (お客さまの脳内における)

 【比例名簿1位(もしくは上位)入り】


 が必須なのです。



■では、お客さまの脳内において


 【比例名簿1位(もしくは上位)】

 【必要不可欠な存在】

 【なくてはならぬポジション】


 に入れてもらうためには、何を行えばよいのか。



■これはもう確立された方程式が
 私(鮒谷)の中にはあるのですが、

 それを知りたい、そして自社のビジネスに
 実装されたい方がいらっしゃれば、

 個別コンサルの場において、御社に
 完全カスタマイズする形でお伝えいたします。


 <鮒谷周史の全6回個別コンサルティング
  以下よりお申込み下さい>

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5086774




■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※6月12~6月18日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

   <当音源をお聴きくださった方から
    お寄せいただいた80ページに及ぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170621_testimonials_kigyou.pdf

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■お客さまの    【お金がない】    という言葉は往々にしてお客様さまの中で    【お金を出す気が起こっていないだけ】    の話。   ■安定して売り上げを立てるためには、    自社の商品、サービスが    【お客さまの優先順位の最上位(もしくは     それに近いところ)に入っている】    という状態を作り出すことが必須である。   ■つまり、    【お客さまにとって、     なくてはならぬポジション】    を取りに行く、それがビジネスを盤石化    させるために必要不可欠だということだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。