毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5027号 【私はヒーロー(ヒロイン)】物語を意識して生きることは、自己を客体化して生きること


■困難に遭ったときには、その状態を


 【所与の条件、所与の環境、
  既定の条件、ゲーム設定】


 と考えれば、
 多少なりともラクになるものです。


 自分の力でどうにもならぬことなら、
 いったんは

 【その枠組みを前提として、
  どのように対応すればよいか】

 と考えたほうが良いでしょう。



■枠組み(困難な状態)自体を否定しようとしても、

 一個人の力をもってして、
 どうにもならぬものであるなら、

 現状を否定しようとする思いは、そのまま

 【恨み、呪い、怒りの炎】

 に転換され、自らを焼き尽くしてしまいます。



■そんな状態になったら、

 負の感情が類焼、延焼モードとなり、
 収拾がつかなくなります。


 それを食い止めるためには自身を

 【ハードモード設定(難易度高め)ゲームの
  主人公】

 であると肯定的に捉え、

 自分はそのゲームのヒーロー(ヒロイン)なのだから、
 そうした環境を

 【知恵と勇気と度胸と行動力で乗り越える、
  それこそが格好良さの証】

 といった物語の中で生きるようとする、

 そんな主体的な取り組みが
 あってもよいのではないかと思います。



■これは、その逆もまたしかりで、
 人間は、ときに、自分の実力を離れたところで、

 【とてつもない僥倖】

 に恵まれることがあるものです。


 それもまた、たまたま与えられた

 【所与の条件、所与の環境、
  既定の条件、ゲーム設定】

 と考え、

 自らを厳しく律していく必要があるかも
 しれません。



■たとえ無敵状態に入った主人公でも

 「接敵」

 した限りにおいては無敵モードであっても、

 落とし穴にはまってしまえば、
 無敵モードが役に立たぬこともあり、


 だからこそ

 【調子のいいときにこそ、調子に乗らない】

 という精神を持つ必要がありそうです。



■その際は、自らを、そうした

 (たまたま初期設定に恵まれた、
  けれども、実は薄氷の上を歩いている)

  物語の主人公である、

 と認識すべきかもしれませんね。



■こんな風に、

 【自らの人生を物語化して捉える】

 ことは、実はそのまま、


 【自らの人生を客体化させた視点を
  持てるようになる】

 ことにつながるし、それは

 【自らの行動を主体的に操作することも
  可能になる】

 という効果・効能をもたらしてくれるもの。



■だからこそ、

 【自らの人生を客観視できる態度】

 を持つことは非常に大切だと思います。


 自分に対して

 【落ち込みを防ぎ、調子にも乗らせない】

 のは、自身を客観的に捉えられる視点が
 あればこそ。



■本日は

 【自分(の行動)をコントロールするために、
  自己の人生を物語化して考える】

 そんな発想は人生をラクにしてくれるもので
 あるとお伝えし、

 筆を置きたいと思います。



■ここまでの話は、先日リリースした

 【物語放談会ならびにフォローアップ音源】

 ではお伝えしきれなかったことなので、


 放談会にご参加頂いた方、あるいは、
 音源をお聴き下さった方への、

 フォローアップ的な意味合いを込めて、
 以上、お伝えさせて頂いた次第です。


 ※もし、当音源にご興味をお持ちの方は
  以下よりお求め頂けます。

 ---------------------------

 【『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」

  ~あなたが「物語」を意識して
   生きなければならない40個の理由とは~

  放談会音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ---------------------------



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月29~6月4日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に
   
   http://www.2nd-stage.jp/contact/
   
   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■困難に遭った際には、自らを    【ハードモード設定のゲームの主人公】    と捉えてみてはどうか。   ■特に、その困難が自分の力では    どうにもならぬことならば、    なおのこと、そのように認識すべき。   ■どうにもならぬ環境に恨みや怒りを覚えた    ところで負の感情が増幅するだけの話。   ■それよりもむしろ、自分を    難易度高めのゲームの主人公とみなし、    知恵と勇気と度胸と行動力で    困難を打開し、成功を収めた、    といった物語を編み、    その物語にしたがって生きていく方が、    はるかに人生を好転させやすいもの。   ■さらに言えば、    自らの人生を物語化することは、    自らの人生を客体化することに他ならず、    それができれば、より一層、人生を    コントロールしやすくもなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。