毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5023号 【目指せ、甲子園優勝!】お客さまの脳内に「連想体系」を構築する

■私たちが何かを購買の意思決定を行う際には、

 【その商品のイメージ】

 が大きく影響を与えるものです。


 ここでいうイメージとは、
 言葉を換えると、

 【(その商品を想像したときに広がる)
  連想体系】

 といってもよいでしょう。



■たとえばの話ですが、

 あなたが私(鮒谷)のリリースしたセミナー、
 あるいは、音源を見たときに、

 吟味する前の段階(それは一瞬間のことですが)、
 なんらかの判断が働くはずです。


 すなわち、

 「これは買うべきである、買おう」

 「これは買いたい」

 「これは見送りだな」

 「そもそもお前なんかから
  一切のモノを買うつもりはない」

 などさまざまな反応があるでしょう。


 ここにおいて、ほとんど無意識のうちに、
 その商品を吟味する前の

 【第一次フィルタリング】

 とでもいうべき、取捨選択が行われているのです。



■その取捨選択に生き残って、
 さらに論理的な、理論理屈を通した意思決定、

 すなわち

 【第二次フィルタリング】

 をクリアしたものだけが、

 【(晴れて)ご購入!】

 ということになるのです。



■ここで重要なのは、

 【第一次選抜を突破しなければ、
  第二次選抜には出場できない」

 ということ。


 高校野球においては、

 県大会を勝ち抜かなければ、
 甲子園に出場することができない、

 というようなもの。



■本日、特に伝えしたいのは、
 第一次フィルタリングを、

 【危うげなくクリアする】

 ことの重要性。


 甲子園で優勝したい(購入頂きたい)のなら、

 最初の予選くらい、
 楽々、突破できなければなりません。



■冒頭で、

 「購買の意思決定の第一段階においては
  まずはイメージによって判断する」

 と記しましたが、


 ある商品やサービスのイメージは
 そもそも、どこからやって来るかというと、


 【当該商品に対するインプットが、

  (意識する、しないに関わらず)

  受け取り手の脳内に連想体系を構築し、
  それがアメーバのごとく広がっている状態】


 から、直感的に浮かび上がってくるものです。



■たとえば、あなたが、

 「平成進化論」あるいは「鮒谷」

 といった言葉を聞いて、

 果たして、どのような単語(概念)を
 思い浮かべられますか、

 ということです。


 (たとえば、

  毎日とか、日刊とか、元気とか、前向きとか、
  変化とか、変容とか、逓増とか、無形資産とか、
  ご縁とか、長期とか、成長とか、勉強とか、
  努力とか、微差とか、地道とか、逆算とか、
  目標とか、物語とか、営業とか、マーケティングとか、
  コミュニティとか、コミュニケーションとか、
  継続とか、人生とか、ビジネスとか、同窓とか、
  先輩とか、後輩とか、人間関係とか、

  あるいは、ここでは詳しく記しませんが、

  もっと具体的な単語であったり、比喩に基づく言葉
  であったりとか、があるかもしれませんね)



■人それぞれ、何らかの単語が出て来て、
 さらにその単語が次の単語の想起をさせ、

 さらにその単語が
 次の新しい単語を引きずり出す、

 ということで、

 (おそらく、1年、2年、あるいはそれ以上、
  メルマガをお読み下さっていた方ならば)

 ゆうに5つや10、あるいは20くらいの、何らかの
 単語を思い浮かべられるのではないでしょうか。



■さらに、

 ひとつイメージを表す言葉を出して頂ければ、
 1,000円差し上げます、

 とお伝えしたならば、

 場合によっては
 30個、50個、100個という単位で、

 先に挙げたキーワードに紐づいて
 連想体系に引っかかってくる単語を、

 自分の脳内から引っ張り出してこられる方すら
 あるかもしれません。



■これらの単語が相互に連関し、

 網の目のように、それぞれがそれぞれに
 結びついている各単語、

 その総体(連想体型)として、
 無意識下に広がっている漠然としたイメージこそが、

 【第一次フィルタリング】

 すなわち、

 【地区大会を突破するための重要なカギ】

 となるわけです。


 ここが

 【強烈なプラス評価】

 になっていれば、危うげなく、
 少なくとも予選突破はできるのです。



■つまり、

 (誤解を恐れずに、あえていうならば)

 私(鮒谷)が、このメルマガを通して、
 日夜、何を行っているかというと、

 メルマガ読者さんに対して、

 【圧倒的な説得力を持ち、
  さらに好感を感じて頂くための、

  連想体系の拡大、拡充を図っている】

 わけです。


 その目論見がどの程度、
 成功しているかはともかく、

 少なくとも、日々、こうしたことを意識して
 発信し続けてきたのです。



■ときおり、セミナーやメルマガでも、

 【ビジネスとは世界観戦争である】

 という言葉を用いてお伝えすることがありますが、


 それはすなわち、

 【お客さまの脳内に展開されている連想体系を、
  更に拡大するための陣取り合戦、国盗りゲーム】

 を行っているといってもよいかもしれません。



■自分の強みや価値観を、より的確かつ精緻に表し、
 伝えるために、

 それらを細分化して無数の単語に落とし、
 ときには、単語のまま、


 あるいは、ときに物語や比喩という形で、

 読んで下さる方が、より深く
 理解できるよう「翻訳」することによって、

 私の脳内に広がっている
 豊穣な(!?)世界を見て頂く。



■こうしたことを心がけることで、

 共感、共鳴下さる方の脳内には
 自ずからその連想体系が広がるでしょうし、


 逆に拒否、拒絶される方からは、

 その連想体系は脳内から締め出され、
 やがて消えてなくなっていく、

 ということになるわけです。



■もちろん、消えてなくなったら、
 消えてなくなったでいいのです。

 その方とはご縁がなかった、
 というだけの話ですから。

 人それぞれ、価値観は多様であっていいし、
 それでいいのです。


 ここで改めて

 【ビジネスとは、共鳴者探し】

 であり、

 【そもそも共鳴しない人を、

  無理やり共鳴させようとするのは
  正当なビジネスではない】

 ことを確認しておきたいとおもいます。



■少し、話がそれましたが、

 あらゆるビジネスの、深い深いところでは
 こうしたこと、つまり、

 【連想体系の拡充合戦=世界観戦争】

 が時々刻々に起こっているわけですね。



■だからこそ、

 真にビジネスの何たるかを理解し、
 さらにそこで成果を上げたいのであるならば、


 自分の提供する商品やサービスを、

 どのようにして
 お客さまの脳内で文脈拡大させ、

 より強固な、そして高い好感度を持つ
 連想体系(=イメージ)を拡充することができるか、


 に意識を払う必要があるのです。



■もちろん、そこには

 【高い職業的倫理観】

 を持つ必要があるわけですが、
、

 逆に言えば、あなたが

 (高い職業的倫理観を持った上で)

 お客さまに大きな価値を提供できる
 商品・サービスを取り扱っているとするならば、


 むしろ、その商品のユーザーを増やすために、
 積極的に、

 ここまでに記したことについて
 取り組まれるとよいでしょう。


 それは、そのサービスを知り、求め、
 価値を享受することとなる、

 お客さまのためになることなのだから。



■こうしたことは、

 一定のレベルよりも上のところで
 ビジネスを行っている人にとっては自明であり、

 いまさら、
 語るまでもないと思っていたのですが、


 先に個別コンサルを行わせて頂いた
 お客さまにお話ししたところ

 【目からウロコが落ちました】

 といったようなことを言われて、


 私(鮒谷)の方こそ、

 「そんなことも意識せずに
  ビジネスをしてたんですか!!」

 と逆に驚かされたということがありました。



■そんなことがあったので、

 その方へのフォローアップも兼ねて
 本メルマガを執筆、配信させて頂いた次第です。


 本日のメルマガの内容が、

 あなたの人生、ビジネス、キャリア構築の
 お役に立てるようでしたら、

 とても嬉しく思います。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月29~6月4日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■私たちが購買の意思決定を行う際には、    「商品のイメージ」が大きく影響する。   ■商品のイメージは、当該商品についての    情報インプットによって、    無意識下に生み出される連想体系から    生じるものである。   ■であるならば、    お客さまの脳内に、より大きく、    より強固な連想体系を構築できれば、    自ずから売上も向上することに    なるだろう。   ■もし、あなたが売上を上げたいのならば、    まずは、その商品の持つ価値を一つ一つ、    詳細な言葉に落として、    さらには、それをさまざまな物語や比喩と    いった形に翻訳して発信するところから、    取り組んでみられると良いだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。