毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5020号 「踏み外した人間」こそ、縁を大事にせよ


■昨日は、


 私(鮒谷)が人生において
 多大なる影響を受けてきた、

 弁護士の高井伸夫先生の新刊発売


  <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>


 を切り口にメルマガをお届けいたしました。

 今日も続けます。



■高井先生は、先月、傘寿(80歳)の誕生日を
 迎えられましたが、ますますお元気です。

 (再来週も、萩への出張に同行させて頂きます)


 日々、大勢の人から信頼され、頼られ、
 交流を重ねられていますが、

 私もできることならば、その年齢になって

 【孤独に打ち震える】

 ことのないよう、今から

 【小さな「ご縁」を大切にしていく必要がある】

 と思っている今日この頃です。



■それはさておき、

 これまた私(鮒谷)が10年ほど前であったか、
 その存在を発見して購入し、

 大きく心震わされた
 (そして行動に影響を与えた)本に


 <日本人にとってキャリアとは - 人脈のなかの履歴>


 という書籍があります。


 1979年に書かれたものですから、
 もう今から40年近く前になりますね、、

 でも、今、読み返してみても、
 汲めども尽くせぬ学びがあります。



■今、古書で買うと8000円くらいしますが、
 私は感銘を受け過ぎて、

 <赤線を引く用>

 ならびに

 <保存用>

 の2冊を購入し、所持しています。


 そして<赤線引く用>は、
 既に、赤線まみれになっています。


 ※なんといっても当時の3人の社会学者さんが、

  (数十年前の)日本人にとっての
  キャリアについて

  【私の履歴書】

  を研究の題材として著した、
  論文的な位置づけの本だから、

  私としては、これはもう「購入一択」だった
  わけですが。大正解でした。



■この本の中には、

 至るところに、以下のような
 名言・至言が散りばめられています。


 ---------------------------


 【個人の履歴とはいっても、
  それは、実のところ、

  当人が掛かり合ってきた人たちと
  分かちもち間柄の、

  いわば「軌跡」なのである】

 ---------------------------


 【個人の履歴というのは、
  その人だけに限られた来歴ではなく、

  むしろ「社会的」な経歴として
  受け取らなければならない】


 ---------------------------


 【経歴を持つということは、

  他の人たちとの一連のかかわりの中に
  巻き込まれるということだ】


 ---------------------------


 【特定の間柄は、それ自体で完結した
  自律的な「きずな」を成しているのではなく、

  つねに他の諸関係と連関し合い、
  それらからの影響も受けるような、

  一つの大きな人脈システムの下位部分に
  あるに過ぎない、とも考える。


  (中略)


  要するに、<縁>という観念の下では、

  「連続性の中ではじめて人間関係が
   成立する」

  とされるのだ】


 ---------------------------



■これらの言葉を、私なりに超・飛躍した形で
 翻訳してみると、


 【キャリアは縁によって構築される】

 いや、

 【キャリアは縁によってしか、
  構築され得ない】


 ということになるんじゃないかと。



■実はこの本で学んだ当時、


 (昨日のメルマガでご紹介した)

 かんき出版の元社長、前最高顧問の
 境健一郎さん、

 ならびに、境さんからご紹介頂いた
 弁護士の高井伸夫先生、


 とお付き合いさせて頂き、人生は、まさに

 【キャリアは縁によってしか、
  構築され得ない】

 ことをまさに体現されている、


 そんな風に感じられたのです。



■そして、

 【縁は思いもよらぬところから生まれる】

 ものであり、だからこそ

 【小さな「ご縁」を大切にしなければならない】

 ということを、


 この書籍、ならびに、お二人の態度振る舞いを
 身近に拝見することで、

 学ばせて頂くこととなったのです。


 なにより私(鮒谷)自身が、

 【今のキャリアは(高井先生と境さんとの)
  縁によってしか、構築され得なえなかった】

 ことが、上に記したことの何よりの証左だと
 考えています。



■ちなみに先に紹介した本は、

 【自己啓発的な形ではなく、学術的な見地から
  キャリアについて語られている】

 わけですが、


 高井先生がこの度、上梓された本は、
 骨子・内容・本質は同じでありつつも、


 【では、具体的には私たちは
  どのように振る舞えばいいのか】


 を、高井先生が長年の経験に基づき、

 さらには実証済みの方法論を
 我々が即、実践できる形で、

 惜しげもなく伝授下さっているので、


 平成進化論読者のあなたには、
 ぜひお勧めしたいと思います。


 <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>



■何ごとについてもそうですが、


 【なぜ、それを行う必要があるのか】

 を理解して、次に、


 【では、それをどのように行うのか】

 のステージに進まなければなりません。


 前者だけでは、
 やり方が分からず、できず、

 後者だけでは、やり方が分かっていても、
 やる意味や意義が見いだせず、

 ということになるから、
 両方、必要になるのです。



■コミュニケーション、ご縁の紡ぎ方、深め方も同じで、


 【なぜ私たちは、
  小さな「ご縁」を大切にする必要があるのか】

 を理解して、次に


 【では、私たちは、どのようにして
  「小さなご縁」を大切にすればよいのか】

 を知る必要があります。


 この両方がしっかりと記されているのが


 <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>


 こちらの書籍です。



■ちなみに不肖の弟子である私(鮒谷)は、

 高井先生ならびに境さんから
 この両者について、徹底的に教えを頂き、

 【社会不適合者寸前】

 であったところから、

 【人生を大変革、大転換させる】

 ことができました。



■大したこと、やってないじゃないか!

 というツッコミが入りそうですが、
 私にとっては、これでも

 【起死回生の一打を放ったような逆転劇】

 だったのです。


 人生を振り返り、そんな一打を放つことが
 できた感慨、感懐を抱きつつ、

 同書を紹介させて頂いているのです。



■この本で記されていることの数%程度しか
 実践できていないのに、

 一定の成果は上げることができたのだから、


 これが完全に実践できれば、果たして
 どんな未来が訪れるのだろう、

 そんな希望と期待と喜びを胸に抱きつつ、

 【時々刻々の記】

 を記しながら、

 これからの毎日を生きていこうと
 決意新たにしているところです。


 ぜひ一緒に、自らを躾けてまいりましょう。


 <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月29~6月4日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に
   
   http://www.2nd-stage.jp/contact/
   
   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■個人の履歴、キャリアといっても、    それは他の人との関係性の中から    浮かび上がってくるものである。   ■決して自らの力でキャリアを構築している    などと自惚れてはならない。    それは大きな誤解、間違い、勘違い。   ■多くの人から助けられ、引き上げられ、    チャンスを頂いてきた人こそが    【しかるべき幸福な人生】    を送る確率を高められるのではないか。   ■そのためには、日頃から「小さなご縁」を    疎かにすることなく、    丁寧に、大切に育んでいく必要がある    だろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。