毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5019号 一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている

■人が成長するためには

 【目標とする人】

 が絶対に必要だと考えています。


 目指す頂(いただき、目標)があるからこそ、
 現在地にいる自分とのギャップが明確化でき、

 【足らぬところを埋めていきたいという
  強烈な欲求、願望、意志、決意】

 が育まれるからです。



■私(鮒谷)でいえば、
 今から13,4年ほども前の話になるでしょうか。


 ある方のご紹介で、かんき出版の元社長、
 前最高顧問の境健一郎さんとご縁を頂き、

 さらに、境さんから、
 弁護士の高井伸夫先生をご紹介頂き、


 そこでハッキリと、

 【私が目指す生き方は、
  このお二方のような方向性である】

 と明確に定まりました。


 もちろん同一人物になることはできませんから、
 あくまで

 【方向性】

 ということではありますが、

 この出会いによって
 目指すべき方向が明確化されたのは、

 私にとっての一大転機となりました。



■それまでにも、そしてそれ以降も、
 大勢の方々とお会いいたしましたが、

 それらの方々の中でも、
 上に挙げたお二方は、


 【謙虚である】

 【関わるすべての人から学ぼうとされている】

 【関わるすべての人のお役に立とうとされている】


 すなわち、一言でいえば


 【人とのご縁(小さなご縁)を
  徹底的に大切にされている】


 という点で、文字通り

 【群を抜き、他の追随を許さぬ】

 方でありました。



■人にはいろんな生き方がありますが、

 私自身、大勢の方々とお付き合いを
 してきた中で、

 【ビビビ!!!】

 と電流が走るような衝撃が与えられたのは、
 このお二方をおいてはありません。



■「日記音源」あるいは「物語音源」でも
 語りましたが、

 「!!!」

 という衝撃があったら、

 それがどこから来たものであるのかを
 深く突き詰めて考えることが大切です。


 それによって

 【自らが惹かれる特性、特質、傾向】

 が分かり、それはすなわち

 【自らが目指すべき世界】

 を暗に示していることになるからです。


 (音源をお聴き下さった方はお分かりの通り、
  こうした「!」を探しに行くことを

  「リトマス試験紙を当てに行く」

  という表現で例えているわけです)



■話がそれましたが、こうして私(鮒谷)は

 【自分が目指す方向も、そちらの方向である】

 とハッキリと理解し、
 以来、お二方をリスペクトし、


 (こういう言い方が適切かどうかは分かりませんが、
  他意はなく、あえてイメージしやすくいうと)

 ベンチマーク対象として、ときに、
 リバースエンジニアリング対象として、

 観察、研究、学習、模倣、完コピをさせて頂き、
 あるいは薫陶、薫育を受け、


 頂(いただき)を仰ぎ見つつ、
 時々刻々を生きてきた、

 そんな風に考えています。



■そんなお二人が、実はこのたび、
 タッグ(?)を組まれて、


 <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>


 という書籍が出版されました。


 高井伸夫先生が執筆され、
 境さんが編集され、

 私(鮒谷)がアシスタント(小間使い?)を
 務めさせて頂いた、

 そんな書籍です。



■もう10年くらい前から、

 高井先生にも、境さんにも、
 ことあるごとに

 【高井先生の『縁』についての書籍】

 をお出しいただきたい、
 誰よりも私が読みたいです、

 とお願いしてきましたが、

 このたび、遂に、10年ごしの願いが
 実現されることとなりました。



■正直に告白すると、

 私(鮒谷)がこの十数年の間、
 意識して行なってきたことは、

 【この書籍に記されている内容(の超絶劣化コピー)】

 であったと断言してもよいでしょう。


 別に、わざわざ劣化コピーをしようと
 したわけではなく、

 【完全模倣】

 を意識してはいたけれども、

 【言うは易く行うは難し】

 で、なかなか完コピが難しく、
 結果として、劣化コピーになってしまっていた、

 ということなのですが、、、



■でも、これが凄いのですが、たとえ

 【「完全版の数%程度の模倣」しかできていない
  不肖の弟子が行ってきた劣化コピー】

 であったとしても、


 【この本に記されている方向性で
  力を尽くしてきたことで、

  自身の過去から考えたら、信じられぬほどの
  変化・変容を遂げることができた】

 ことは間違いありません。



■ちなみに、このメルマガを長年、お読み下さった方が
 この本を読まれると、

 【どこかで聞いたことのある話だ】

 と思われるかもしれません。


 でも、それは完全なる誤解で、

 【高井先生や境さんから教わってきたことを

  私が「翻訳」や「超訳」あるいは「劣化コピー」を
  お届けしてきたをしてきただけの話】

 なのです。



■つまりは、

 私(鮒谷)がメルマガ執筆14年の中で、
 「ご縁」について語ってきた内容のエッセンスは、

 【すべて、この本に含まれている】

 といって良いかと思います。


 まだまだ書き足りないのですが、
 長くなり過ぎるので今日はこのくらいで。



■今日の内容(&本書の内容)を
 大胆に一言でまとめると

 【一流の人は小さな「ご縁」を大切にしているし、
  それは相当程度の再現性がある】

 から、

 【あなたも私も、お互いに、
  小さな「ご縁」を大切にしていきましょう】

 ということになりますね。



■ここまでの話に関心をお持ち下さった方があれば
 ぜひ、同著をお求め下さい。

 私(鮒谷)もお手伝いし、ひそかにちょろっと、
 登場もさせてもらっております(笑)


 あなたもよろしければ、
 「完コピ」目指して頑張ってみて下さい。


 <一流の人は小さな「ご縁」を大切にしている>


 ※ちなみに高井先生や境さん、さらには、つながりのある
  皆さまとのご縁を大切にすべく、

  私(鮒谷)も、この本を100冊求めて、
  友人知人お客さまにお配りさせて頂いている最中です。


  先の「放談会」にお越し下さった方に
  お渡しさせていただいたのも

  【小さな「ご縁」を大切にしていきたい】

  という気持ちの表れからでした。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月29~6月4日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に
   
   http://www.2nd-stage.jp/contact/
   
   あて、お問い合わせ頂ければと思います。


 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一流の人は小さな「ご縁」を    大切にしているものである。   ■小さなご縁を大切にするところから    思いもよらぬ芽が出たりすることも、    往々にしてあるものだ。   ■もちろん先人と全く同じ結果が出るわけ    ではないけれども、    【同じ傾向の結果・成果】    が出るのは間違いない。   ■人から好かれ、慕われ、敬愛される、    そんな人生を贈りたいのであれば、    【小さなご縁もおろそかにせず、     大切にすること】    である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。