毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5018号 躾けても躾けても躾けきれない我が身かな 泣き泣き記す時々刻々の記

■以前、私(鮒谷)が作った戯れ歌に、


【 躾けても躾けても
  躾けきれない我が身かな

  泣き泣き記す
  時々刻々の記 】


 というものがあります。


 これは、

 【一朝一夕に自分は躾けられない】

 けれども


 【都度、自分を躾けなければ、

  どんどん悪くなっていく、
  あるいは良くて現状維持が続くのみ】


 であるから


 【すぐに自分を変えられないことが
  たとえ分かっていたとしても、

  泣く泣くでも、自らを躾けるための
  日記(時々刻々の記)を記し続けるより他にない】

 という心境をうたったもの。



■この歌の出来(?)はともかくとして、

 【自分の思いは、
  上手に汲み取れている歌である】

 という思いはあります。


 たとえば先送り癖。

 たとえば怠け病。

 たとえば責任転嫁癖。

 たとえば他責思考。


 こうした「骨絡みの病気」は

 気合いとか、根性とか、努力で
 どうなるものではありません。



■信念レベルから形成されている
 習慣であり、

 思考レベルから形成されている
 習慣であり、

 行動レベルから形成されている
 習慣であるから、

 【骨絡みの病気】

 なのです。



■そんな骨絡みの病気が、


 「セミナー一発で」

 「自己啓発本一冊、あるいは数冊で」

 「1時間で」

 「1日で」

 「1週間で」

 「1ヶ月で」


 どうにかなるはずがありません。


 時間はかかるけれども、

 「勝ったり負けたりを繰り返しながら」

 自らを良い方向に矯正していくより他に
 ないのです。



■そのときの拠り所となり、橋頭堡となり、
 足場となり、地盤となるのが、

 【日々、自らを振り返り、戒め、
  前進する力をもたらしてくれる日記】

 あるいは、またの名であるところの

 【時々刻々の記】

 です。



■個人的には

 【時々刻々の思考や行動を振り返り、
  言語化して省察する】

 ことなくして、
 骨絡みの病気を治癒させる、

 といったことはちょっとイメージできません。


 言葉なくして、

 【自らを壮大な虚構で言いくるめ、教育し、

  易きに流される傾向にある
  人間本来の姿(!?)に打ち克つ】

 ことなど、できるはずがないと思うのです。



■長年、骨絡みだった病から、

 【時々刻々の思考や行動を振り返り、
  言語化して省察する】

 ことによって、どのように

 【負が負を呼び込む、泥沼スパイラル】

 から、すんでのところで逃れられたかについては


 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812


 において、詳細に語りましたので、
 ご興味あれば、ぜひ聴いてみて下さい。



■お聴きになれば

 【言葉に注意、関心を向けずして、
  自分を変えることがいかに困難であるか】

 がお分かりいただけるかと思います。

 さらに、

 【一朝一夕に自分を変えようとすることの愚】

 についても理解頂けることでしょう。



■けれども、それと分かって腹をくくり、
 時間を味方につけて自分を変えるために、

 【 躾けても躾けても
   躾けきれない我が身かな

   泣き泣き記す
   時々刻々の記 】

 の精神で日々を過ごせば、必ず、
 どこかの段階で、

 普通に生きていては決して起こせなかったはずの
 大きな変化・変容が起き始めていることに、

 気付かされるはず。


 そこから先は不可逆的な変化が生まれるので、
 ここにおいて、

 【人生における変化・変容・変革】

 が確約されるのです。



■すでにそのモードに入られた、
 当音源をお聴き下さったYさんより、

 以下のような感想をお送り頂いておりますので
 ご紹介いたします。


 (ここから)
 ---------------------------


 結論から言います。

 明らかに今後の人生を変える投資になったと
 思います。


 30代半ばで、自分の描いていたキャリアプランを
 ある程度実現したのですが、

 その後10年ちょっとが経ち、気がついたら
 停滞感の漂う毎日を過ごしておりました。

 半ば「消化試合モード」になっていたと思います。


 このままではいけないと、漠然と思っていたところに、
 当音源セットのキャンペーン案内に接し、

 迷いに迷った末、もしかしたらこの閉塞感を打破する
 きっかけになるかもしれないと思い、

 思い切ってポチった次第です。


 正解でした。
 購入して本当に良かったです。


 日記はこれまでも書いておりましたが、
 毎日の出来事を漫然と書いていただけでした。

 このような活用方法で人生の効用を
 最大化できるのだと知り、早速実践しています。


 早くも、効果が現れつつあります。

 これまで改善したいと思っていた習慣を、
 言葉の力で治すことができつつあります。

 正に、人生のOSを変え、バグを一つ、
 潰すことが実現しそうなのです。


 今、人生の最終目標を真剣に考えては
 日記に言葉で落としています。

 日々、イメージが明確化しつつあります。

 そして何より、停滞感で一杯だった毎日が、
 充実したハリのある毎日に変わりました。


 これからも日々、時事刻々の記で言葉を回しながら、
 目標の実現に向けて前へ進んで行こうと思います。

 「目標設定三部作」も、
 いずれ購入することになりそうです。


 (Yさん 金融業界勤務)


 ---------------------------
 (ここまで)


 Yさん、ご感想ありがとうございます!

 当音源が、停滞感を打ち破る突破口となったようで
 嬉しく読ませて頂きました。


 あの音源のみで、
 ここまでの変化を体感されているのであれば、

 ぜひ「目標設定三部作」と併せてご活用頂けると
 超速で加速していけるはずです。

 善は急げの精神で、
 ご購入を心よりお待ちしております(笑)



■ということで、今日は、

 【よぉ~く考えよう、お金は大事だよぉ~】

 ならぬ

 【よぉ~く考えよう、言葉は大事だよぉ~】

 という思いを、


【 躾けても躾けても
  躾けきれない我が身かな

  泣き泣き記す
  時々刻々の記 】


 という自作の歌に乗せてお届けいたしました。


 今日のメルマガの内容が、あなたが自らの人生を
 深く考える上でのきっかけとなれば幸いです。


 ※この音源をお聴き頂ければ、なお一層、
  理解を深めて頂けるかと存じます。

 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812



■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月29~6月4日・本数ベース>


 【1】鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
    人生を思い通りに生きられる」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 【2】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【3】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

      ※<当音源をお聴きくださった方から
     お寄せいただいた370ページにおよぶご感想紹介>
   http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 【4】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【5】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブル、その他、
   ご不明な点については、どうぞお気軽に
   
   http://www.2nd-stage.jp/contact/
   
   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一朝一夕に、自分の負の性質を変容させる    ことなどできるはずがない。   ■言葉によって、地道に、時々刻々に躾けて    いくことでしか、人は変われない。   ■横着してはならず、ウルトラCがないこと    も理解すべきだろう。   ■継続して「壮大な虚構を編み、時々刻々、    自らを躾ける」ことを言葉で行うべし。   ■それによってはじめは微動だにしなかった    巨石が、徐々に転がり始めるように、    己が作り変わっていくことを、身体で    体感される日がやがて必ず訪れる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。