毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5013号 お金儲けにまつわる(生々しい)話を、語ってみた


■昨日、大阪でセミナーを受けてきました。


 気になるお値段は

 【5時間で、およそ10万円(ボッタクリ!?)】

 でした。


 新幹線往復や食事代などを入れると、
 14万円くらいが一日で飛んでいきました(泣)



■ただ、実は、このセミナー、

 古くからの友人が開催したもので、
 どんな人間かはもともと、よく知っていました。

 今でも年に数度は一緒に食事をしますし。



■彼との付き合いはかれこれ15年ほどになりますが、
 互いに貧乏だった時代に、

 彼は私の家に泊まりに来て、
 一つの布団で一緒に寝たこともありました。


 彼はガタイがデカいし、
 小さなシングルの布団で上を向いて寝ると、

 ともすれば身体接触してしまうので、

 二人が背を向けて、お互い横向きになって
 眠ったのも、今となっては良い思い出です。



■そんな二人には共通点がありました。

 それは

 【金銭感覚がぶっ壊れていた】

 ことです。


 今から15年ほども前の話ですから、
 もちろん二人とも今から15歳ほど若かった、

 わけです。

 もちろん、ほとんど余裕のカネなんかありません。



■そんな中、衣食住は最小限度に切り詰めて、
 お互い、徹底的に学びに投下していたんですよね。


 実は彼とは、一年間に数百万円もする
 ある経営者向け勉強会で知り合ったのですが、

 (二人とも経営者じゃなかったし、
  その勉強会の最若手メンバーでした。

  彼が一番下で、私が二番目くらい)


 その頃からお互いに、特に

 【学習と経験と出会い】

 に関しては青天井で投資しまくっていました。



■どうせ独り身だし、
 (今も若いけど)今よりはるかに若いし、

 自分が倒れることとか、勤務先が倒れることとか、
 そんな可能性は考えたこともなかったし、


 だからこそ、もちろん貯金とか投資とか
 考えたこともなかったし、

 給料日前は毎月、必ず残高数千円、
 ないし数百円で着地する状態だったし、


 けれども、その状態に恐怖感を感じたことも
 なかったから、文字通り

 【金銭感覚がぶっ壊れていた】

 んでしょうね。



■今から考えると

 「よくあんな薄氷の上を、平気で歩いていたなあ」

 と思います。

 今だったらやらなかったかもしれません。


 とはいえ、もちろん、ここでそういう生活を
 推奨したいわけではありません。

 すべては自己責任。



■むしろ、

 冒険せず、安心、安全が第一で、
 真面目に踏み外さずに生きるのが最上の価値観で、

 さらには守るべき人がいるとか、
 何かあったら、即座に人生が詰んでしまう、

 といった人は(=良い子は)
 決してマネをしてはいけません。



■ただし、幸か不幸か、
 我々は悪い子(?)で、あの当時、すでに

 【金銭感覚がぶっ壊れていた】

 から、


 それ以降、今に至るまでずっと、
 躊躇なく

 【ぶっ壊れた金銭感覚で
  請求が可能になった】

 ことだけは間違いありません。



■そもそも、たとえば自分がコンサルをやっていて、

 「1時間で10万円のチャージをしたい」

 と言っている人が、

 1時間1万円のコンサルも受けたことがないとか、
 そんなの話になりません。


 自分が痛みを覚えていないのに、
 人の痛みなんか分かるはずがないだろう、

 自分が高額コンサルの価値を感じることなく、
 高額コンサルを提供できるはずがないだろう、

 という話。



■あるいは、

 「1日で10万円もらえるセミナーを開催したい」

 と言っている人が、

 3,000円とか5,000円のセミナーにしか
 足を運んだことがなくて、

 そんなセミナーを開催できるはずがありません。


 彼が、

 【5時間で、およそ10万円(ボッタクリ!?)】

 というセミナーを開催していたのも、
 つまるところは、

 【自分のぶっ壊れた金銭感覚が外部に現れた】

 だけの話に過ぎません。


 だから、ボッタクリじゃないし、
 金額以上の価値があったと思っているし、

 これを機に、これから立ち上げる企画で
 即座に元が取れるはず。



■なにがいいたいかというと、

 今いるステージをさらに引き上げたい
 商売人、経営者であれば、

 【一ケタ、さらには二ケタ、
  金銭感覚をぶっ壊す】

 くらいの精神がなければ、
 次のステージにはいけないだろうということ。


 私(鮒谷)がこのメルマガの部数を
 増やすための投資をしていたときには、

 【最盛期は毎月、数百万単位の金額を、
  継続投資していた】

 わけですが、

 これも金銭感覚がぶっ壊れていたから
 出来たこと。



■いちいち、そんなものに恐怖感を感じていて、
 ちまちまと

 「今月は1万円」

 「今月は2万円」

 とかやってるだけで、加速するはずなどありません。


 とはいえ、ただ、思慮もなく

 「ただ、カネさえぶっこめばいいんだろう」

 という話でももちろん駄目で、


 (ここでは詳述はしませんが)

 最後は

 【知恵や仮説や勇気や決断や観察や改善】

 が伴わなければ、

 (バクチや投機と一緒で)

 どこかの段階で死んでしまいます。



■そうならぬよう、

 【自らを慎重にコントロールしつつ】

 同時に

 【攻めるべきときには、金銭感覚をぶっ壊しながら
  前に進む】

 ことが、商売を加速させるには絶対に必要であろう、
 と改めて思い起こされました。


 昨日、バカ高いセミナーに参加して、
 そんなことを考えた次第。



■もちろん、しつこくしつこくいいますが、

 冒険せず、安心、安全が第一で、
 真面目に踏み外さずに生きるのが最上の価値観で、

 さらには守るべき人がいるとか、
 何かあったら、即座に人生が詰んでしまう、

 といった人は(=良い子は)
 決してマネをしてはいけませんし、


 万一、そうしたことを行なって、
 不測の事態が起こっても、

 私はもちろん責任を取れないし、
 それゆえ、責任を取ることもいたしません。

 すべては自らの責任のもとに、
 という話。



■ただ、少なくとも

 【商売において、
  一層の飛躍を目指す経営者であれば

  冒険もせず、チマチマしたカネの使い方を
  している限り、永遠にチマチマが続くだけ】

 であるのは、間違いないように思います。


 チマチマがいいのであれば、
 チマチマといかれるとよいでしょう。

 彼や私はチマチマが嫌だったので、
 アクセル踏みまくって、ケタを変えていきました。



■でも100%、それでうまくいくとは言いません。

 壁に激突して死亡する人もいるかもしれませんね。
 (いや、きっといるでしょう)

 だから推奨もいたしません。


 ただし、私は(そして彼も)自分の通ってきた道に
 後悔はしていないと思います。

 でも、全員がうまくいくとは限らない、
 ということもまた真実。


 今日は

 【(結論の出しようのない)
   お金儲けにまつわる(生々しい)話】

 について、語ってみました。



■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月22~5月28日・本数ベース>

 【1】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【2】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

 【3】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4931004

 【4】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 【5】(3日間セミナー参加者向けにご案内していた)
   3日間セミナーフォローアップ音源・全6回セット

   ※当該セミナーに参加していない方も
    お求め頂けるようになりました
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブルについて、
   ご心配な点などありましたら、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。


 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


【今日のピークパフォーマンス方程式】  ■ビジネスを加速させようと思ったなら   【金銭感覚をぶっ壊す】   ことは必須であろう。   リスクを取らず、チマチマしていたら、   チマチマしたビジネスにしかならない。  ■かといって、攻め続けることには、大きな   リスクが伴うこととなる。   だからこそ次のステージに上がるためには   【知恵や仮説や勇気や決断や観察や改善】   を総動員し、勝負をかける必要がある。  ■ただし、それはあくまで自己責任の元で   行うべきことであり、   途中で夢敗れる可能性も含めて、   リスクを認識しておく必要がある。  ■その上で恐怖が先に立つなら、徹底した   安全策で生きていくより他にない。   ただ人生は投資と同じく、リスクを取らず   リターンだけを手に入れられない。  ■リスクを極力下げて、リターンを大きく   しようとする試みは大切であるけれど。   <以下、参考音源>  【鮒谷周史の、圧巻!「極小リスク、   ミドルリターン起業放談会音源 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。