毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5009号 鮒谷が12年前に語っていた「商売繁盛・秘中の秘」とは


■物語を創造できない人は、
 商売をやる資格はない、

 そのように言うと、

 「いくらなんでも、
  それは言い過ぎだろう」

 と思われる方があるかもしれません。

 しかし、私(鮒谷)はそのように考えています。



■もちろん、普通に商いを営むくらいであれば、

 特段、「高等な物語」を編めるようになる
 必要はありませんが、


 けれども、ある一定のレベル以上に
 物を販売しようと思うならば、

 どうしても、
 物語の力を借りる必要があるのです。


 そのレベルを目指すのであれば

 【物語を自在に操れることは、必須】

 といえると考えているのです。



■「物語の持つ力」について、


 恐ろしいことでもありますが、
 誤解を恐れずに、一歩踏み込んで言うならば


 【物語の持つ力の源泉は、

  何らかの行動を誘発する「前提」が、
  あらかじめ埋め込まれており、

  それが「無意識レベルで機能してしまう」
  ところにある】


 のです。



■以下は、たとえばの話ですが、

 伝記を読んで

 【織田信長の生き様】

 に触発され、


 (あるいは、これが

 【豊臣秀吉の生き様】でも

 【エジソンの生き様】でも

 【ヘレン・ケラーの生き様】でも

 【勝海舟の生き様】でも

 【ナポレオンの生き様】でもいいのですが)


 自らの人生を、それらの人物に見立てて、
 その物語を生きていこうと思ったら、


 それ以降、その人物の人生を意識し、
 なぞって歩むことは、

 自分にとっては疑いを差し挟む余地のない

 【自明にして、規定の路線(物語)】

 となってしまうことがある、
 ということです。



■これが良い方向に機能すれば


 【今、行っていることに対して
  なんら疑義を差し挟むことなく、

  対象とする人物の熱量が自らに乗り移り、
  その人物と同じ傾向の物語を歩めるようになる】


 でしょう。


 これによって、いちいち、
 理論、理屈でがんじがらめにして、自らを

 「~しなければならない」
 「~すべきである」

 という義務感で縛り上げ、
 盛り上がらぬ心を鼓舞する必要もなくなり、

 【勝手に内発的なエネルギーが溢れ出てくる】

 こととなるのです。

 これこそが物語の持つ力。



■実際に、世の中で名を挙げている人の中には

 「過去の偉人に触発されて」

 と言われる方が少なくないですね。

 まちがいなく、そこには上に記したような
 メカニズムが働いているはずです。



■この力を「善用」することができれば、

 自ずから、常にエネルギーに満ち溢れた
 人生を生きられるようになるでしょう。


 そして、この力を、他者に渡せば、

 【関わる人を鼓舞し、前進するための駆動力を
  お渡しすることができるようにもなる】

 はずです。



■仮にもし、

 あなたが私(鮒谷)のメルマガを読み、
 あるいは音源を聴いて下さり、

 多少なりとも、やる気が出たり、
 頑張ろうという気持ちになったり、

 ということがあったとするならば、


 その少なくない部分が

 【鮒谷という人物が紡ぎ続けている「物語」に
  触発されてのこと】

 であるはずです。


 (ここで、私がこんなことを言うのは、
  どうかもと思いますが、あえて言います)



■私のメルマガから、あるいは私の音源から、

 【私(鮒谷)という主体】

 を取り除き、内容のすべてが、


 (熱量の感じられぬ、
  けれども理論・理屈はごもっともな)

 客観性を持った情報として渡されたとすれば、


 おそらくそこには

 【感情が動くという現象は
  (ほぼ)起こり得ない】

 ということは容易に想像できるのでは
 ないでしょうか。



■つまり私(鮒谷)は、


 【あえて私自身の人生を物語化してお見せし、
  それによって受け手側の決意や行動を促す】


 ことを行っているということになるわけです。


 ハッキリ言えば、これこそが私の商売的には

 【秘中の秘】

 であり

 【タネ明かし中のタネ明かし】

 であるわけです。



■その詳細な内容を、

 短い時間ではありますが、圧縮・凝縮・濃縮して、
 お伝えしているのが


 ---------------------------

 【本日、23時59分59秒まで!】


 【鮒谷周史の、圧巻!

  『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」

  ~あなたが「物語」を意識して
   生きなければならない40個の理由とは~

  放談会音源】


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ※カード決済であれば、お申込後、
  即、お聴き頂くことも可能です。


 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------


 の音源である、とご案内しておきます。



■ちなみにこの内容については、

 【2005年11月27日
  (今からおよそ12年近く前)】

 に、


 <0806号 成長譚を嫌うヒトは一人もいない>


 というタイトルでメルマガ配信しています。

 以下、重要と思われる部分のみ、抜粋いたしました。


 (ここから)
 ---------------------------


 主人公が成長する小説、映画、ドラマ、漫画等、

 これらには、古今東西、
 受け入れられるなにかの素地が、

 人間のDNAの中に
 組み込まれているのかもしれません。


 かならず、

 【 この体裁をとった物語は受け入れられる 】

 こととなっているのです。


 (中略)


 ここから推し量るに、

 あなたが人を惹きつけようとおもったら、

 【 あなた自身が成長しつづけていること 】

 を世の中に投げかけ続ければよいのです。


 (中略)


 「平成進化論」創刊前に、
 そういったことに気づいたので、

 通常は格好悪いこと、伏せておきたいこと、

 まで含めてすべての成長のプロセス、
 あるいは失敗のプロセスにいたるまで、

 包み隠さずにオープンに配信していこうとの
 コンセプトでメルマガの設計をいたしました。


 (中略)


 商売をしようと思ったら、

 自分に興味をもってもらわないことには
 始まらないのですから、

 みなさんも、あなた自身について
 他の人から興味関心を持って
 もらいたい、

 と思ったら何はなくとも、

 「あなた自身の成長譚」

 を前面に押し出してみてください。


 (中略)


 みんな秀吉の成長物語が好きなように、

 あなたの成長物語にも、あなたの周りの人は
 きっと興味を示してくれることでしょう。


 ---------------------------


 と記していますが、これこそがまさに

 【物語によって、お客さまを引き込む、
  巻き込む、導き入れる】

 という実践的具体例です。



■後づけで言っているのではありません。

 そのように思われるのは心外だから、
 きちんと、発信日の日付まで記して、

 証拠とともに、上にご紹介いたしました。


 そして、この考えが正しかったのか、
 あるいは、正しくなかったのか、

 今であれば

 【12年の時を経て、
  検証することができるようになった】

 ので、検証してみたところが、

 【やっぱり、考えていた通り、
  狙っていた通り、だった】

 わけですし、


 だからこそ、自信を持って

 【物語を意識して、商売する】

 ことは経営者はもちろん、
 ビジネスに携わる者であるならば、

 必須であろう、と断言もできるのです。



■ちなみに今日のメルマガのタイトル自体


 【鮒谷が12年前に語っていた
  「商売繁盛・秘中の秘」とは】


 というもので、

 お気づきだったかどうか、分かりませんが、
 これも一つの

 【物語を意識したタイトル】

 です。


 きっと

 「この件名だからこそ開封した」

 という方も少なくないはずです。



■このメルマガにおいては

 【私(鮒谷)自身が商品だから、
  私自身を物語化した】

 わけですが、


 別にこれは一個人を絶対に物語化しなければ
 ならないといっているのではなく、

 それぞれが取り扱っている商品において

 【物語化する必要があるのでは】

 とお伝えしたいのです。



■つまるところ、

 今日言いたかったことを一言で
 まとめるとするならば、

 【物語を語れずして、商売を語るべからず】

 ということ。


 以上は一例ですが、実際に、原価に比べて、

 「とてつもなく高額なもの」

 は、


 【ワインだろうが、車だろうが、時計だろうが、
  家具だろうが、絵画だろうが、コンサルだろうが、
  料理だろうが、食材だろうが、楽器だろうが、

  そこには例外なく物語が
  埋め込まれていますよね】


 という話。



■お客さまは今の時代、もはや

 (生活必需品は除いて)

 自らの生活を豊かにするためには

 【単なる素材の組み合わせ
  (=原価+組み合わせの工賃にしかならない)】

 を購入したいと思っているのではなく、


 【商品に付与された物語
  (=原価に付加された無形の価値)】

 を購入したいと思っているということです。

 そこに満足感を感じられる、ということです。



■そのためにも、


 【知恵を絞って、お客さまが興味関心を示す、
  さらには震えるほどの物語を創造し、

  自社の商品・サービスに埋め込む必要がある】


 のです。

 物語のない商品は、薄利多売で
 買い叩かれるだけ。



■高収益で、喜ばれる商品は、すべからく
 そこに

 【物語を感じられる】

 ものです。


 物語は物から生まれるのではない。
 言葉によって生みだされる。

 知恵を絞って、物語を編む人は富み、

 物語を編めない(あるいは編まない)人は
 富からどんどん遠ざかっていくこととなるでしょう。



■なんの物語もないから、
 お客さまの感情も動かせず、

 せいぜい、原価にわずかな手数料を
 乗せたくらいでしか販売できない

 【貧乏暇なしモデル】

 を突き進むしかなくなります。


 (良い悪いではなく、
  どうやら、それが現実のようです)



■もしもあなたが、

 薄利多売で、お客さまは神様、的な、

 虐げられ、あしらわれ、
 バカにされ、買い叩かれる、

 お願いします営業を行い続けたいのであれば
 物語なんかいりません。


 けれども、

 誇りを持って仕事を行い、高収益を確保し、
 お客さまが門前市をなす状態を作り出し、

 やりたい仕事だけをやっていきたいのであれば、


 【物語を意識して、商売する】

 ことは、心がけたほうがいいですよ、
 ということです。



■というか、正確には、

 「心がけたほうがいいですよ」

 どころのはなしではなく、


 【物語を意識して、商売する】

 ことを心がけなければ、一生涯、
 苦労し続けることになるんじゃないでしょうか、

 ということです。


 どうせ今日で

 【早期申し込みの割引特典販売】

 は最終日ですから、

 言いたいことだけ言って、
 お別れしたいと思います。

 あとは各自でご判断頂けました幸いです(笑)


 サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!



■あと5時間で終了です。


 ---------------------------


 【本日、23時59分59秒まで!】


 【鮒谷周史の、圧巻!

  『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」

  ~あなたが「物語」を意識して
   生きなければならない40個の理由とは~

  放談会音源】


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ※カード決済であれば、お申込後、
  即、お聴き頂くことも可能です。


 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------


 アディオス!!!




■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月8~5月14日・本数ベース>

 【1】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【2】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

 【3】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 【4】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 【5】(3日間セミナー参加者向けにご案内していた)
   3日間セミナーフォローアップ音源・全6回セット

   ※当該セミナーに参加していない方も
    お求め頂けるようになりました
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブルについて、
   ご心配な点などありましたら、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■一定レベル以上の商売を行いたいのなら    【物語を語れずして商売を語るべからず】    という言葉を意識しておきたいもの。   ■物語のない商品は、薄利多売で    買い叩かれるだけ。   ■高収益で、喜ばれる商品は、すべからく    そこに    【物語を感じられる】    ものである。   ■物語は物から生まれるのではない。    言葉によって生みだされる。    知恵を絞って、物語を編む人は富み、    物語を編めない(あるいは編まない)人は    富からどんどん遠ざかっていくだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。