毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5002号 鮒谷周史の、昼寝するようになったら儲かり始めた話


■昨日のメルマガでは、

「物語の創造能力」を鍛えるためには、


 -------------------------------------


 【1、大量インプット】

 が重要で、その次に、

 【2、インプットした素材を記憶に定着させる
    (=歩留まりを高める)】

 ことが必要になり、さらに

 【3、ストックされた無数の物語を素材として、
    新しい物語を創作する】

 訓練を行う


 -------------------------------------


 この流れでいくと良いのでは、

 (それには日記を書くことが一番で、
  詳しくは

  【日記の書き方放談会】東京音源の、

  初級編、中級編、上級編を参考にして下さい)

 といったことをお伝えいたしましたが、
 今日も続けます。


 ※お求めはこちらから。

 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】

  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812



■物語創造の基本は

 【詰め込んで、緩める】

 です。


 実は私(鮒谷)は、
 昼寝を日課にしているのですが、

 (といっても、ほんの20分程度。

  目覚ましかけずとも、勝手に目覚めます。
  たまに1時間くらいしでかしてしまいますが...汗)


 この直後、というか、正確に言うと
 目覚めが近づくにつれ、

 【緩やかに覚醒してくるタイミング】

 で、日記やメルマガのネタが降りてくることが
 多いです。



■もちろん、他にも


 ▼シャワーを浴びているとき

 ▼歩いているとき

 ▼タクシーに乗っているとき

 ▼風呂に入っているとき


 などなど、

 いくつもの物語創造におけるタイミングが
 あります。



■ただ、中でも午睡から目覚めんとする直前、


 【岩盤のように固い、
  意識の後ろ側にある無意識領域から、

  間欠泉のごとくに突如、
  ネタが吹き出る瞬間】


 があり、この瞬間を迎えたときに、
 もっとも高揚感を覚えます。


 実のところ、

 【そのために昼寝をしている】

 のです(本当)。



■この瞬間が訪れ、

 【メルマガ執筆の端緒、糸口、きっかけ】

 さえ掴めれば、そこから先は早くて、


 【過去から今に至るまでに詰め込んできた
  知識や情報が、

  さながら燎原の火のごとく、連想ゲームのように
  次から次へと結びつき始める】


 こととなるのです。


 このカンブリア爆発的に生じるアイデアの噴出を
 夢中になって、取りこぼしのないよう、

 (そのときの状況に応じて)

 ▼手書きでメモしたり
 ▼入力したり
 ▼吹き込んだり

 という

 「習慣化された基本動作」

 を取って、形(言語)に変えていくのです。


 日々、お届けしているメルマガや
 プライベートな日記(時々刻々の記)は、

 こうして生まれているわけです。



■実は私(鮒谷)は、


 【人生の質を高めるためには、こうした

  「華麗なる一連の流れ」

  を、一日に何度、起こせるかが勝負であり、
  それはそのまま生産性に直結する】


 と信じているのです。



■ここまではメルマガ執筆を一つの事例として
 挙げましたが、

 本当のところを言うと、
 その応用範囲はもっともっと広く、


 生活やビジネスをより良いものにする
 (=改善する)営みのすべてを、

 上に挙げたようなプロセスに当てはめれば、
 どんどん楽しく、楽になっていく、


 と確信しています。



■たとえば私(鮒谷)は、

 音源の販売を行うにあたって、
 4月度だけで以下の新しい施策を行いました。


 (ここから)
 -------------------------------------

 1、○○○で○○○○を紹介し始めた

 2、○○○○の発行

 3、個人向け○○○○○○案内

 4、○○を契機とした、新たなご案内

 5、○○○○○○○○を活用した個別案内

 6、一物一価からの○○○○配布

 7、○○○から横展開

 8、○○○○○○○開催

 9、○○○○における、差分の追加案内

 10、音源の○○○○からの購買誘発

 11、○○○○○○○○○からの音源追加案内

 12、フォローアップCDを各巻個別にしてご案内

 13、○○○○○を購入下さった方に、
   ○○○○○○を聴く、という追加提案

 14、○○○○を極力増やすことからの購買誘発

 15、○○○○参加者にヒアリングを行い、
   顧客単価を向上

 16、○○○○○○○○に合わせて、
   音源販売ページの文言を期間限定で変更

 17、メルマガに売上ランキングコーナーを設置

 18、自社サイトに音源販売ページへのリンクを設置

 -------------------------------------
 (ここまで)


 諸般の事情(大人の事情?)により、

 一部、というよりもかなりの部分を伏せ字にして
 ご紹介いたしましたが、これらはいずれも、


 【ひらめき → ビジネスへの実装】


 という順序で、
 自社のビジネスに導入されていきました。



■生活にせよ、仕事にせよ、
 より良いものに改善するためには、

 【まず、アイデアが生まれ、
  そこから実際の実務工程に入る必要がある】

 ことはご理解頂けるかと思います。


 つまり、

 【いくら懸命に頑張って仕事しているつもりでも、

  その取り組みが過去の延長線上にあるものなら、
  それは「仕事」ではなく、「作業」である】

 と認める必要があるのです。



■真に価値ある仕事の大半は

 【アイデア創出(ステップ1)】

 にあるわけで、


 そのアイデアを

 【生活やビジネスに、具体的に実装する
  (ステップ2)】

 ところを経て、


 そこからさらに

 【高速で作業する(ステップ3)】

 ことによって、急激に結果が出始めます。



■ということは、つまり、

 どれだけ一生懸命働いていても、
 それだけでは生産性に大きな影響は与えられない、

 ということになりますね。


 頑張ることによってせいぜい10%、20%の
 生産力向上が履かれたとしても、

 2倍、3倍、5倍、10倍、あるいはそれ以上の
 向上など見込めるはずもありません。


 もし倍になったりしたら、それまでよほど、
 サボっていたというだけの話。

 それよりも「元(アイデア)」の部分で
 勝負しなければなりませんね。



■昨日の話を含め、ここまでの話を
 以下にまとめます。


 生活やビジネスの改善についても、
 物語の創造を同じく「型」のようなものがある。


 その型とは、


 -------------------------------------

 【1、大量インプット】

 【2、インプットした素材を記憶に定着させる
    (=歩留まりを高める)】

 -------------------------------------

 を継続的に行ない、物語の素材を集めつつ、

 さまざまな試行錯誤を繰り返して、


 -------------------------------------

 【3、ストックされた無数の物語を素材として、
    新しい物語が創作される】

 -------------------------------------

 そのタイミングがどのように生まれるのかを、
 自分の体を使って人体実験し、


 【再現性高く、アイデアを大量創出できる
  環境を作り出す】

 ために尽力すべきではないでしょうか、

 という問題提起をさせて頂いたということに
 なるわけです。



■たまたま私(鮒谷)にとっては、
 その環境が、

 「昼寝や風呂や歩行中」

 だったわけですが、それはあくまで私の話なので、
 それらに過度に囚われることなく、

 自分なりの

 【再現性高く、アイデアを大量創出できる
  環境を作り出す】

 ことに力を注がれてみてはいかがでしょう。



■ちなみに、

 【大量インプット】

 は、何を行うにしても基本です。

 「インプットなしの創造」など、
 あるはずがありません。



■全体的にインプットが足りないという自覚が
 あるのであれば、まずは以下の音源を通して

 【大量インプット&繰り返しによる定着
  (すなわちステップ1ならびに2)】

 しておかれることをお勧めしておきます。

 そこで初めてステップ3(アイデア創造)に
 進むことができるでしょう。


 ※お申込みは、こちらから。
 ------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!

  『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」

  ~あなたが「物語」を意識して
   生きなければならない40個の理由とは~

  放談会音源】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ------------------------------


■その他、現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※5月8~5月14日・本数ベース>

 【1】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【2】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

 【3】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 【4】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 【5】(3日間セミナー参加者向けにご案内していた)
   3日間セミナーフォローアップ音源・全6回セット

   ※当該セミナーに参加していない方も
    お求め頂けるようになりました
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270


  ▼その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/


  ▼音源ダウンロード等でのトラブルについて、
   ご心配な点などありましたら、どうぞお気軽に

   http://www.2nd-stage.jp/contact/

   あて、お問い合わせ頂ければと思います。

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■物語の創造は、    「インプットと、その定着化」    が重要で、さらにその上に、    「連想ゲームの発動環境」    が整えられたときに生まれる。   ■アイデアの創造も同じ。    「インプットと、その定着化、ならびに     (自分に適合した)環境づくり)」    を試行錯誤や創意工夫を繰り返しながら、    確立すべきである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。