毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4982号 鮒谷のメルマガ執筆舞台裏


■早いもので、メルマガを書き始めてから、
 あと十数日で、なんと

 【5,000号】

 に到達することとなりました。


 創刊号からお読みくださっている方も
 少なくありませんが、

 特に初期の頃から愛読下さってきた皆さま、
 本当にありがとうございます。



■これだけ書き続けていると、頻繁に

 【メールマガジンのネタは
  どこから生まれてくるのでしょうか?】

 という質問を受けることがあります。


 この問いに対する、
 私からの答えは極めてシンプルで、

 【「!」が生まれたとき】

 とお答えしています。



■「!」とは、

 【気付きや学びや発見があったとき】


 あるいは、その大きさ度合いによっては

 【パラダイムシフトが生じたとも呼べる瞬間】

 (この場合は、その、「目からウロコ度」の大きさにより
  「!!」から「!!!!!」まで、あるわけですが)


 そのようなタイミングで

 【メルマガネタ(のタネ)】

 が生まれることとなるのです。



■補足しておくとそんな

 【脳と心の揺れ】

 を同時に体験する機会は

 【未知との遭遇の瞬間】

 にのみ、生じるもの。


 既に知っている世界を

 【既知の世界(概念)】

 とするならば、


 【「既知の概念」が、

  「未知との遭遇」を遂げることによって、
  「新しい何か」が生まれる】

 こととなり、

 この瞬間に猛然と創作意欲が
 湧いてくることとなるのです。



■この瞬間は、当座、

 【言葉に載らない「!」という
  「脳と心の揺らぎ」を感じるところ】

 から始まり、やがて、


 この実体がなく、得体も知れない、

 「!」

 が、徐々に言葉となって
 脳内に浮かび上がってくることを

 「降りてくる」

 と称しているわけです。



■ただし、この降りてきたものも
 うっかりしていると、

 次の瞬間には再び、

 【帰る、戻る、揮発する、召される、星になる、、】

 まあ、表現はなんだっていいのですが、
 すぐに忘却の彼方へ飛んでいってしまうので、

 【「!」はあっという間に消え去ってしまう、
  まさにかげろうの命のようなもの】

 と認識しておくべきだと考えています。



■だから、私(鮒谷)は、
 片時もメモ帳を手放しませんし、

 たとえば雨の日に傘を差しており、
 メモが取れない状況で

 「!」

 が現れたときには携帯電話を用いて、録音し

 (ある番号に電話すればサーバー側で録音し、
  記録に残される、そういうシステムを作ったのです)

 着想を確実、かつ、絶対に、
 言葉にして残すことに全力を傾けるのです。



■こうして、少ない日で3つ、5つ、多い日には
 10近くもメルマガネタが生まれるわけですが、

 (一つ一つのボリュームは、
  このメルマガと同じくらいのもの)


 特にその中の、
 「これは」と思うもの一つを選び取り、

 さらに推敲、校正をかけ、
 お送りさせて頂いているのが、

 こうして毎日お送りしている
 メールマガジンの一話一話となるのです。



■メルマガネタにならなかったもの
 (の一部)は、

 セミナーネタになったり、
 コンサルネタになったり、

 いたします。

 だからこそ、日々、たくさんの数のコンサルを
 行えるし、

 あるいは、セミナーを開催しても、

 5時間、10時間、レジュメなしでも、延々、
 話し続けることができるのです。



■つまり、メルマガの後ろ側には、この何倍もの

 「(日記ならぬ)時々刻々の記」

 があるわけです。


 以上が、(日記放談会の音源でも
 軽く触れていたかと思いますが)

 【メールマガジン執筆の舞台裏】

 ということになるわけです。



■ここまで書いて、

 以下、本日、あなたに申し上げたかった
 結論を記すことといたしますが、


 もしあなたが、何らかの思いや意見や主張を
 外部に向けて発信したいと思うのならば、

 必ず、

 【(既知であるところの)自分の内的世界】

 と

 【(未知であるところの)自分以外の世界】

 とを混ぜ合わせる取り組みを行うことが
 必要です。



■つまり、あなたが日々、
 生きている世界から積極的に離れ、

 外の世界(自分の知らない世界)に出ていく
 必要があるのです。


 そうしなければ、いつまで経っても

 「!」や「!!」や「!!!」や
 「!!!!」や「!!!!!」、

 といった驚きや興奮を感じられる日は
 訪れないでしょう。



■私(鮒谷)は毎日、外部刺激を頂いているから、

 「!」や「!!」や「!!!」や
 「!!!!」や「!!!!!」、

 すなわち、

 【(大いなる)興奮や感嘆や感銘や感動や快感】

 を感じさせてもらっています。


 この心と脳の起伏が

 【創作の原動力】

 となるわけです。



■こうして時々刻々、生起する「!」を、

 その場その場で記述し、言葉に留め、
 それを膨らませて発信する、

 これが

 【メルマガ発信の舞台裏】

 ということになるのです。


 あなたが、もし情報発信をしたい、
 と思われるのなら、

 ここまでに記したことをぜひ参考にして
 頂ければと思います。



■また、情報発信までは...と思われる方であっても、

 すでに「時々刻々の記」を
 始められた方であるならば、

 参考にして頂けるところがあろうかと
 思います。


 以上、「日記放談会音源」をお求め下さった
 皆さまへのフォローアップも兼ねて、

 お届けいたしました。



■とくに、

 -------------------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 -------------------------------------

 をお聴き下さった方はぜひ、

 「!」や「!!」や「!!!」や
 「!!!!」や「!!!!!」を、

 ビシビシ、感じ、
 言語化を進めていって下さい。



■そしてもし、一日における「!」の数が
 足りないように感じられるのなら、

 【それは間違いなく「未知との遭遇」が足りない
  (あるいは、まったくない】

 と断言できるでしょう。

 【未知との遭遇】を増やさなければなりません。



■ちなみに居ながらにして

 【未知との遭遇】

 を行えるのが、

 【然るべき音源】

 であると思っています。


 「時々刻々の記」を充実させるためにも、
 ぜひ

 【「大量の良質な音源」との遭遇】

 を心がけてみられてはいかがでしょう。

 無数の気付き、発見、学び、
 ときにパラダイムシフト、

 が得られることをお約束いたします。


 ※大量の音源は、以下よりお求め頂けます。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※4月24~4月30日・本数ベース>

 【1】鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
   日記を書いて蘇生させた話」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 【2】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

 【3】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 【4】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 【5】鮒谷周史の目標設定Q&A放談会音源(3部目)
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205372


  ※その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■創作のチャンスは「!」、すなわち、    気付きや学びや発見、パラダイムシフトが    生じたときに訪れるものである。   ■この「!」が生じるには、脳と心の揺れを    同時に体験する必要があり、    そのためには、「未知との遭遇」が    必須となるだろう。   ■もし、あなたが情報や思いを    外部に向けて発信したいのであれば、    外の世界に出て、生じた「!」を    言語化し、書き留め、それを膨らませ、    発信してみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。