毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4943号 なぜ音源学習を始めた人が、次々に成果を出していくのか


■今日は数ある学びの中でも、
 特に大きな効果が見込める

 「音源を聴いて学ぶ」

 にあたっての、

 具体的な方法論について
 お伝えいたします。



■私(鮒谷)は、今もそうですが、

 特に起業前、ならびに
 起業後の数年間においては、

 それこそ、貪るように各種セミナー音源を
 聴いてきたものです。



■そんな歴史を振り返りながら、

 なぜ、音源を通した学びが有効かを
 改めて考えてみると、


 1、活字のみでは伝わらない体温や思い、
   人となり、といったものが感じられる

 2、音源を聴くためのハードルが、セミナー参加や
   書籍を読むよりも、はるかに低い


 といったことが挙げられそうです。



■まずはじめの、

 「五感を通して学ぶ」

 というところでいくと、


 活字だと、どんな人が書いているのか
 なかなか伝わってこないものですが、

 声だと話し手の人となりがハッキリ分かると
 いうことがありますね。


 他にも、特にイヤホンをして聴いていると

 「極めて近いところから
  語りかけられているように感じる」

 ということもありそうです。


 これによって定着度が増し、
 学習効率が上がるのです。



■次に、

 「学びのハードルが低くなる」

 ということですが、

 音源学習は、いつでもどこでも、気楽な気分で
 聴くことができるという特長があります。


 セミナーは足を運ばねばならないし、

 読書は暗いとか、周囲がうるさいとか、
 満員電車乗車中とかだと、

 効率が落ちる、
 あるいはそもそも読めなくなる、

 といったこともありますが、
 音源にはそれがありません。



■某英語学習教材ではありませんが、

 「手元に音源があれば、いつでもどこでも何度も
  聴けるのだから、聴き流すだけでいい」

 と割り切ればいいのです。


 極端な話、集中力がゼロでも、
 読書と異なり、気合い不要、

 流し続けているだけでも勝手に耳に入ってくるため、

 繰り返し聴いていると、案外、頭の中に
 定着するものです。



■もうほとんど忘れてしまいましたが、
 私(鮒谷)は学生時代、

 「古文の名言」

 たとえば、平家物語の冒頭とか、方丈記とか、
 徒然草の、これはといった部分を、

 テープレコーダーに吹き込んで、
 何度も何度も繰り返し聴いていたことがあります。



■今となっては、なんでそんなことをしようと
 思い立ったのかも覚えていませんが、

 繰り返し聴き続けていると、その名調子(?)が
 脳内インストールされる感覚を覚え、

 なにかの拍子に口をついて出てくるように
 なってきたのだから不思議なもの。



■私が長らく書き続けてきたメルマガにおいても、

 おそらく脳の深いところに沈殿している
 当時の学習記憶が、

 さまざまな形で浮かび上がり、結びつき、
 形を変えて活かされているのは間違いありません。

 こうした効果が長期に渡り持続するのは
 音源学習効果といえるでしょう。



■また、同じ本を何度も読むのは
 物理的にも精神的にもなかなか大変ですが、

 音にして聴くと、

 「繰り返し学習の難易度」

 が10倍、100倍、容易になるのも、

 音源学習を経験されたことのある方であれば
 間違いないと思われるはず。



■こうして学びのハードルを低くする
 音源学習の習慣化が実現できれば、


 たとえば、朝起きてすぐの時間や
 通勤、通学の移動時間、

 食事を作っている時間や
 さらには食事中にも(お行儀が悪いですが、、)

 あるいは、

 お風呂に入っている時間や歯を磨いている時間、
 その他、単純作業をしている時間、


 などなどの時間を含めて、
 全てを有効に活用できるから、

 圧倒的に学びの時間を増やすことが
 できるようになるのです。



■くわえて、上述の通り、

 繰り返し聴くことが出来るので、
 言葉が定着し、

 状況状況に応じた意思決定を速やかに、かつ、
 確信をもって行うことが出来るようにもなります。



■良質の音声教材は

 「良質の意思決定基準を提示し、

  さらには繰り返しに耐えうるので
  意思決定基準の定着を促す効果がある」

 わけですから、


 こうした学習を継続していくと、

 意思決定の質が向上し、
 決定速度も向上するから、

 行動も変化し始め、やがて次々に成果を
 発揮できるようになるのです。



■私(鮒谷)自身、

 この効果を体感してきたために、
 音声を通した学習を行ってきましたし、

 だからこそ、こうして皆さまにも
 お勧めしている次第です。



■ここでのポイントは、

 「気合を入れて聴く」

 という発想は捨てて、

 「とにもかくにも、気楽に聴く」

 ことです。



■やがて慣れてきて、

 (学ぶ気持ちが生じているか、
  否かにかかわらず)

 とにもかくにも、あらゆる場所で

 「イヤホンを耳に突っ込み、
  音源再生のスイッチを押す習慣」

 が身につけば、

 耳を通した学習が定例化され、学習速度、学習効率とも、
 急激な右肩上がりを遂げることになるでしょう。


 始めている人は、
 もう始められていますが、

 その方は、ここまでに書いてきたことを
 既に体感されているはず。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からお求め頂けます。


 -------------------------------------------

 <先週の売れ筋音源 BEST5はこちら
           ※3月12~19日・本数ベース>


 【1】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力&書く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362691

 【2】鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
   &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 【3】鮒谷周史の、圧巻!
   「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 【4】ブックライター上阪徹さん音源<聞く力編>
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5362956

 【4】鮒谷周史の目標設定Q&A放談会音源
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205372

 【5】著書多数!キャリア20年超!!
   「中小企業のファイナンス用心棒」税理士
   吉澤大さんが語る、本には書けない!?
   中小企業経営者のための税務戦略セミナー音源
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/4413084


  ※その他の音源はこちらからお求め頂けます。
   https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■音源を通した学びが有効である理由は、    1、活字のみでは伝わらない体温や思い、      あるいは人となり、が感じられる    2、繰り返しが容易    3、集中力が不要    4、他のことをしながらでも学習可能    といった点が挙げられる。   ■こうした学びを継続することで    知らず知らずのうちに言葉が定着し、    質の高い意思決定が迅速に出来るように    なり、成果を発揮できるようにもなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。