毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4937号 自信や泰然自若の精神は、リスクを取るところからしか生まれない

■「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉が
 ありますね。


 (誤解を恐れずにいえば)

 ビジネスの世界においては、
 結果が全てです。



■どれだけ格好いいことを言っていても、

 成果が伴っていなければ、
 誰も聞く耳を持ってはくれません。


 私(鮒谷)は、

 恥も外聞もなく
 自分の名前を冠して(汗)


 -------------------------------------

 鮒谷周史の、圧巻!
 「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 -------------------------------------


 なんて音源をご案内していますが、

 売上ももちろんですが、
 然るべき利益が出ていなければ、


 次の瞬間から

 「厚顔無恥の輩」

 として後ろ指をさされ、
 笑われることとなるでしょう。



■自分の名前を冠し、かつ

 「圧巻!」

 とか、自分で言うなよ、と思われる向きも
 あるでしょうけれども、


 「鮒谷周史の、圧巻!」

 という枕詞をつけることによって


 「『圧巻の成果』を残し続けなければ、
  誹謗・中傷・軽蔑など、えらい目に遭わされる」


 そんな強烈なプレッシャーを自らにかけ、

 逃げられないようにしているわけです。


 ここまでやるから、

 「継続して圧巻の成果を
  出し続けなければならない」

 という背水の精神で仕事に取り組めます。



■ここで冒頭の話に戻ります。


 (成果を出し続けている限りにおいて)


 「あいつは、自分の名前を冠して、
  さらには自分で『圧巻』とか言ってるよ」

 「厚顔無恥にも程があるだろう」


 と謗られたり、なじられたり、
 バカにされたりしても、


 「勝てば官軍」


 です。



■一生懸命仕事をして、
 試行錯誤を繰り返していれば、

 その過程において、いろいろ言われるのは
 これはもう仕方のないこと。


 それを恐れて前に進めない人は、
 これはもう

 「それ以上のところには行けない人」

 ですね。しょうがない。



■たとえば

 「人畜無害、毒にも薬にもならない、平凡な、
  十人並みの、平々凡々たる、世間並の、
  ありふれた、何の変哲もない、ありきたりの」

 といった形容詞を頭につけられて
 評価されても

 「それでもまあ、しょうがないな」

 と思うのなら、それも一つの人生です。


 (私(鮒谷)は自分自身に、そのような形容詞を
  つけられることを断固、拒否しますが、

  それをどのように捉えるかは、
  人それぞれ)



■ちなみに

 「勝てば官軍」

 の世界を狙うということは、
 その裏側に存在する

 「負ければ賊軍」

 の汚名を着せられる可能性のあることを
 受け容れながら、

 リスクを取って戦うということ。



■こうしたリスクを取って戦う人は、

 リスクを取っていない人の言葉を
 気にしてはなりません。


 日々、起業志望、あるいは
 起業して間のない人から、

 「誹謗中傷に悩まされている」

 あるいは

 「誹謗中傷が来たらどうしようと心配している」

 といった相談を受けるのですが、

 そもそも、戦ってない人と同じ立場に立って
 反応するからいけないのです。



■大人が子どもと同じ目線でケンカしていたら
 大人げないし、恥ずかしいでしょう。

 それと同じ。


 毅然とした態度で、

 「私は(あなたと違って)リスクを取り、
  戦っているという矜持」

 を持ち、泰然自若として、
 柳に風とばかりに受け流せば良いだけの話。



■その代わり、

 「負ければ賊軍」

 となり、


 「いわんこっちゃない」

 「このバカが」

 「ざまあみろ」

 「いい気味だ」


 という山のような悪罵や中傷が来ることとなるので、
 その覚悟ができたメンタルの強い人のみ、

 がっつりと起業の道を歩まれると良いのでは
 ないでしょうか(笑)



■あるいはメンタルが弱いからこそ、
 そういう世界に身を置くことによって、

 「メンタルの強化が図られる」

 ということもあるかもしれませんね。


 ぶっちゃけ、私は後者でしたが、
 どんどん面の皮が分厚くなってまいりました(笑)



■そんなこんなの話は、
 こちらの音源では語っておりません(!)が、


 「メンタルの強い、起業志望者」

 あるいは

 「メンタルが弱いから
  (鮒谷のように)起業によって鍛えようという方」


 いずれもの方に有用であろう

 「安心・安全・安定・確実・堅実な起業」

 の方法論を説いた、
 下記の音源をお勧めしておきます。


 ※売れないと「賊軍」になってしまうので、
  買って下さい!オナシャス!

 -------------------------------------

 鮒谷周史の、圧巻!
 「極小リスク、ミドルリターン起業」放談会
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/4930966

 -------------------------------------



■他にも、こんなのもあります。


 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「勝てば官軍、負ければ賊軍」という    言葉がある。    戦いに臨めば、勝つか負けるかしかない    けれども、そういう環境に身を置くから、    圧倒的にプレッシャーがかかるし、    全力を傾注して取り組める。   ■戦闘状態に入ると、罵詈雑言が聞こえて    くることもあるが、    そもそも目指す世界が違うので、    泰然自若、柳に風と受け流せば良い。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。