毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4935号 いずれすぐ陳腐化進む情報を 集め回るの愚に気づくべし

■少なくない人が

 「目新しい情報」

 「知っていると賢そうに見える知識」

 を手に入れようとすることを
 好んで行われているようです。



■もちろん、

 時代の流れについていくためには
 必要なことではありますが、

 私(鮒谷)はむしろ、時代の流れを
 追いかけ続けて

 (本質的なことが抜け落ちたり、焦ったり、
  疲弊して何もできなくなる)

 よりも、

 「何を今さら、
  そんなカビの生えたような話を」

 「そんなの知ってるよ」

 と言われることに腰を据えて取り組む姿勢を
 大切にしたいと思っています。



■なぜなら、

 「今さらな話」

 「これまでに何度も聞いてきたこと」

 は、きっと原理・原則の話だから。


 そして少なからぬ原理・原則は

 「知っているけれども
  やっていない、できていない」

 はずのことだから。



■たとえば、人に親切するべきである、

 そんなことは、
 我々が生まれ落ちてよりこの方、

 何十回、何百回どころではないくらい
 聞かされてきた話。


 でも、そうしたことを

 「知っている」

 のと

 「(意識しているときには)できている」

 のと

 「(無意識のうちに)
  できてしまっている」


 これらの間には、
 とてつもない懸絶があるわけです。



■この懸絶を乗り越えるためには、
 日常的に、

 「人に親切しよう、尽くそう」

 と意識し、気を入れ続ける必要があります。


 その繰り返しによってのみ、徐々に、


 「知っている」

 「(意識しているうちは)できている」

 「(無意識のうちに)
  できてしまっている」


 の間にあるハードルを、一つ、また一つと
 乗り越えていくことができる、

 そんな風に信じているのです。



■これは


 「安逸を貪るなかれ、
  未来に対して着々と準備を」

 「転ばぬ先の杖で、
  最悪を想定して最善を尽くそう」

 「少年老い易く学成り難し、
  若いうちから勉強に励もう」

 「他責を捨てて、自責の精神で」


 などといった、大切な、けれども
 見落とされがちな言葉においても同様です。



■これまでに何度も聞いてきた、

 これらの心がけや態度、姿勢を
 自らに徹底するほうが、

 「今の時代の流行り、旬」

 をひたすらに追いかけることよりも
 100倍大切だと思っているということ。



■だから、当たり前のことを、
 むしろ大切にしたいし、

 「当たり前のことを当たり前にできる」

 そんな姿勢を手に入れられたとするならば、
 その価値は

 「自分を知的に見せるための、
  格好つけるための、といった目的で集める、

  あれやこれやの膨大な最先端知識」

 をはるかに凌駕すると考えているのです。



■時間は有限で、

 何かを学べば何かを捨てなければならないと
 いうトレード・オフの関係があるのだから、


 いろんな先端情報はバッサリ切り捨て
 (必要に応じてエッセンスだけは専門家に学び)

 残りの時間は、

 「人生を生きる上で大切だと思われる
  原理・原則」

 を自らに刷り込み、

 無意識レベルで実践できる身になれるよう
 むしろ力を入れてきたつもりです。

 (まだまだ修行は始まったばかりですが)



■このメルマガのバックナンバーは、

 まさにそうした営みを蓄積してきた証だと
 考えていますし、

 だからこそ、今から約14年間に渡って
 一日も休まず書き続けてきたメルマガの内容には、

 ただの1号たりとも、

 「そのとき限りで、時間の経過とともに
  陳腐化していく情報」

 は存在しないはず。

 (あったら教えてください)



■したがって最新の情報を追いかけるには、

 このメルマガは全くもって「役不足」、
 もとい「役立たず」なメディアであるわけですが、


 大量に情報が流通し、あっという間に
 陳腐化してしまうことが繰り返される、

 今のような時代にあっては、むしろ


 「古いけれども新しい」

 「古いけれども大切な」

 「古いけれども捨ててはならない」


 そんな価値を伴う情報を発信する
 メディアであることに意義がある、

 と信じています。



■これまでも、これからも、

 かたくなに、頑固に、愚直に、
 上に記したような編集方針を貫き、

 同時に、とはいえ、

 進化させるべきところは
 進化させていくべきであると、

 捉えてもいるわけです。



■つまり、このメルマガの大切なキーワードは

 「温故知新」

 「不易流行」

 ということになりますね。


 今から6年ほど前のメルマガにも
 こんなことを書いていました。


 <2819号 温故知新の道を往く>


 これからも

 「知識(やり方)より、態度・姿勢(あり方)」

 について発信するメルマガであり続けます。



■次回、東京にて開催する

 「鮒谷式・実証済み・
  圧巻レベルの日記の書き方放談会」

 では

 「自らの態度・姿勢(あり方)を確立するための、
  鮒谷式・日記の付け方」

 についてもお伝えする予定。


 -------------------------------------------

 【 鮒谷式・実証済み・
   圧巻レベルの日記の書き方放談会 】

 -------------------------------------------

 <東京開催>

 【日時】2017年3月20日(月曜日・祝日)
     午後1時30分~午後5時(3時間半)

  ※カード決済をご希望の方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5564931

  ※銀行振込をご希望の方はこちらから
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/5688

 -------------------------------------------


 あなたと会場でお目にかかれることを
 楽しみにしております。


 ★ご案内は、これにて最終となります。



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からご覧頂けます。

 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■日々、陳腐化する目新しい情報より、    「今さら感を感じさせる、何度も聞いた、     でも、できていない原理・原則」    を徹底するほうが、人生を豊かにする    ためにははるかに重要なのではないか。   ■もちろん、原理・原則を大切にしつつ、    新しいことも取り入れる柔軟性は必要。   ■つまりは「温故知新」「不易流行」の    精神こそが、    安定した豊かさをもたらしてくれるのでは    なかろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。