毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

4926号 自らの「花咲かじいさん」化を妨げる「4+1の関門」とは


■昨日は


 「『花咲かじいさん』のように、
  自ら率先し、周囲に価値をばら撒けば、

  自ずから恵まれてくるようになる」


 という話をいたしました。

 今日はその続き。



■自らを

 「花咲かじいさん化」

 させるためには、いくつかの、
 乗り越えねばならないハードルがあります。


 それは主として1+4つあり、


 -------------------------------------

 0、世の中に価値を提供してこそ、提供されると
   理解する

 1、渡すべき価値がない(という誤解)を解く

 2、先送り、あるいは面倒くささから脱却する

 3、価値提供システムの整備を行う

 4、誤解や非難への恐怖を乗り越える

 -------------------------------------


 といったもの。



■一番はじめに挙げた

 -------------------------------------

 0、世の中に価値を提供してこそ、提供されると
   理解する

 -------------------------------------

 については、

 これまでさんざんメルマガでも
 書いてきたことなので本日は割愛。


 生きる姿勢としての「大前提」であると
 私は理解しています。



■以降、誌面の関係で、各項目について
 それぞれ簡潔に述べますが、

 -------------------------------------

 1、渡すべき価値がない(という誤解)を解く

 -------------------------------------

 とは、どういうことかというと、


 たとえば若いから、経験がないから、
 といった理由で、

 「自分には提供できる価値などない」

 という誤った思い込みを打破しなければ、

 「花咲かじいさん(花咲か兄さん?姉さん?)
  にはなれない」

 ということ。



■これまで多くの人と接してきましたが、

 特に学生さんや社会に出たての人から

 「自分には、出会った人たちに
  渡せる価値がない」

 という相談を幾たびも受けました。


 けれども、彼ら彼女らは、

 「笑顔、褒める、気配り・心配り、
  自分たちの年代の価値観を伝える、
  フットワーク、体力」

 などの提供できる価値をふんだんに持っており、
 それらをばら撒けばいいのです。



■もちろん、中堅から上のビジネスパーソンに
 とっても

 「自分がどんな提供価値を持っているのか、
  あるいは磨き抜く必要があるのか」

 常に自問自答し、自らを高め続ける必要が
 あるのはいうまでもありません。



■1番目のハードルが克服されると次は

 -------------------------------------

 2、先送り、あるいは面倒くささから脱却する

 -------------------------------------

 が課題になるでしょう。


 先に価値を渡しましょう、
 そうすれば後から返してもらえます、

 といっても、

 分かっていても、それが簡単にできないから
 困っているんだよ(怒)

 という声なき声を聞くことも
 しばしば。



■それができるようになるには、

 昨日のメルマガでも書いたように、
 自らを躾(しつ)けるしかありません。


 本当に自分が身につける必要があると思うのなら、

 躾けとは、反復、徹底、繰り返しだから、
 そこはもう、ウルトラCもないので、

 弱い心に勝ったり負けたり、
 負けたり勝ったりしつつ、

 「自ら率先して価値を提供する」

 という姿勢を習慣になるところまで
 身につける必要があるでしょう。



■大変ですが、一旦、身につけば、

 後はそれが「自然体」となるので、
 だんだんラクになっていくはずです。

 こうした自身の躾には

 「日記を書くことが極めて効果的」

 なのは、昨日のメルマガでも書いた通り。



■さて、そこを克服すると
 次に問題になってくるのは、

 -------------------------------------

 3、価値提供システムの整備を行う

 -------------------------------------

 です。


 これは何かというと、

 「価値提供をシステマティックに、
  効率的、合理的に行える仕組みを作る」

 ということですね。



■花咲かじいさん流に言えば、

 「人工降雪機並みの勢いで、

  『撒いたら桜(さくら)化する灰』

  を撒き散らかす機材を導入する」

 ということ。


 あるいは、

 「灰の入ったかごを持ってくれる
  アシスタントを隣につけて、

  爺さんは灰を撒き散らかすことに
  専念できる仕組みを整える」

 そんなイメージ。



■こうした仕組みなり、システムなり、設備なりを
 導入しなければ、

 「ある一定以上の価値は提供できない
  (肉体がボトルネックになってしまう)」

 こととなります。


 したがって

 「逓増人生を実現させるための、
  世の中への提供価値最大化を目指すには、

  仕組みづくりが必須」

 ということが言えるでしょう。


 詳しいことはこれまでメルマガでも
 書いてきた通りです。



■ここまでの3つのハードルをクリアできれば、
 最後に

 -------------------------------------

 4、誤解や非難への恐怖を乗り越える

 -------------------------------------

 という関門が待ち構えています。


 大勢の人にたくさんの価値を
 渡そうとすれば、

 必然的にリアルであれ、バーチャルであれ、
 多くの人と関わりを持つ必要がありますが、

 そうした取り組みの中で、
 必ず生まれてくるのが

 「誤解や非難」

 です。



■誤解や非難を恐れるのなら、

 家の中に閉じこもって
 ジーっとしているしかありません。


 そうすれば外部との関わりが
 断ち切られるわけだから、

 面倒なことや、鬱陶しいことや、
 厄介なことに巻き込まれることもありません。



■ただし、

 価値を渡せないのだから、
 価値を頂くこともできず(価値の還流もなく)

 「ジリ貧傾向(ときにドカ貧(汗))の人生」

 となるのも、やむを得ないでしょう。


 そのような人生になるのを理解した上で
 受け容れるか否か、

 選択の必要があるのです。



■私(鮒谷)は、

 ある時期(といっても、もう10年ほども前)
 から、


 価値を提供しようとコミットしても、
 一定割合で、必ず

 「誤解や非難は生じる
  (絶対にゼロにはならない)」

 ことがわかりました。



■さらに、たしかにその誤解や非難
 (と思っていたものが)

 あとから考えると、正鵠を射ていたと
 気づいたことだって幾たびもありました。


 でも、都度、外からいろんなことを
 言われる可能性があり、

 あるいは自分が間違っているかも
 しれないから、

 などと萎縮し、何もしなければ、


 結局のところ、その人らしい人生を
 生きることはできなくなるわけで、

 これほどバカバカしいことはありません。



■100%完璧になってから、
 自信が持ててから、

 迷惑がかからないようになってから、
 相応の実績を積んでから、

 行動しようとしたら、おそらく死ぬまで、
 何も変わらないでしょう。


 だから、

 -------------------------------------

 1、渡すべき価値がない(という誤解)を解く

 2、先送り、あるいは面倒くささから脱却する

 3、価値提供システムの整備を行う

 -------------------------------------

 するところまでできたら、

 あとは四の五の言わず、
 自分の思う道を突き進むことです。



■お客さまで、

 「突き進む(多くの人と関わる)ことにビビる」

 方があるのですが、

 今日は特に、そういう方へのアドバイス、
 でした。



■ひたたび、この4つのハードルを
 乗り越えられれば、

 あとはきっと、

 「終生、その姿勢が貫かれるから、
  逓増傾向の人生を楽しみ続けられる」

 ようになるはずです。


 私(鮒谷)は、試行錯誤の末、
 この4つの関門をくぐり抜け、

 今はそう確信しています。



■この4つの関門をくぐり抜けるためにも
 日記を書くことが極めて有効ですが、

 そのあたりのことは、今度開催する、

 「鮒谷式・実証済み・
  圧巻レベルの日記の書き方放談会」

 でもお伝えできればと思っています。


 あなたの人生が一大転換する転機となる、
 かもしれません。

 -------------------------------------------

 【 鮒谷式・実証済み・
   圧巻レベルの日記の書き方放談会 】

 -------------------------------------------

 <大阪開催>

 【日時】2017年3月12日(日曜日)
     午後1時30分~午後5時(3時間半)

  ※カード決済をご希望の方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5562650

  ※銀行振込をご希望の方はこちらから
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/5675

 -------------------------------------------

 <東京開催>

 【日時】2017年3月20日(月曜日・祝日)
     午後1時30分~午後5時(3時間半)

  ※カード決済をご希望の方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5564931

  ※銀行振込をご希望の方はこちらから
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/5688

 -------------------------------------------


 あなたと会場でお目にかかれることを
 楽しみにしております!



■現在、当社にてご案内中の音源は、
 以下からご覧頂けます。

 -------------------------------------------

 <現在、当社にてご案内中の音源・セミナーは
  こちらからご確認頂けます>

 https://shinkaron.buyshop.jp/

 -------------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自らを「花咲かじいさん」化させ、    逓増する人生を実現するためには   -------------------------------------   0、世の中に価値を提供してこそ、     提供されると理解する   1、渡すべき価値を持っていない     (という誤解)を解く   2、先送り、あるいは面倒くささから     脱却する   3、価値提供システムの整備を行う   4、誤解や非難への恐怖を乗り越える   -------------------------------------    という「1つ+4つ」の関門を    くぐり抜ける必要がある。   ■これらをすべて満たすことができれば、    自ずから社会に大きな価値を渡せる    態勢が整ったこととなり、    そこから先、提供価値の還流が起こり始め    あらゆる面で恵まれ始めるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。